笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

その方だけは勘弁してください。

まずは今日の朝ん歩の様子から。



20180611051121d72.jpg

写真を撮られるのが苦手なゆきなので
散歩中、ゆきの正面からの写真を撮るのは
至難の業。

さすが、ここはアメリカというか
ゆきの散歩中
野生の動物によく遭遇します。

アメリカで野生の哺乳類動物で
ダントツで1番よく見かけるのは
やはりリス。


20180611052708afe.jpg

英語で「squirrel 」と呼ばれている
アメリカでは1番一般的なリスです。

この種類のリスは都会、田舎は関係なく
木があるところなら
どこにでもいるって感じです。

道路をしょっちゅう横断しているので
運転する時は
いつもハラハラしちゃいます。



20180611052708305.jpg

リスと言っても
こちらの「シマリス」は
英語では「chipmunk 」と呼ばれていて
アメリカではシマリスは
リスと違って
あまり遭遇することは
ないのではないかと思います。

ウサギはリスに比べると
大分遭遇率が低くなるのですが

アリゾナ州とコロラド州に住んでいた時は
他の州でリスに遭遇するぐらい頻繁に
ウサギがそこらじゅうにいて
とても可愛かったです。

アリゾナ州に住んでいた時は
ゆきとの散歩中
まあ、珍しい動物に遭遇しました。

ハバリナと呼ばれる
野生の豚(イノシシとも違います)が
集団で爆走しているのとか

ボブキャットと呼ばれている
野生の猫や

プレーリードッグに遭遇した時は
ビックリしました。

コヨーテを
見かけたことも
何回かあって
その時はゆきを抱っこして
一目散で走ったこともありました。

コヨーテは別の意味でも近づかないようにしますが
野生動物はどんな病気を持っているか
分からないので
あらゆる動物に興味津々のゆきにも
近づかせないように
いつも気を付けています。

例えば
アライグマはとても可愛いですが
狂犬病に罹っている個体が
かなりいるので
要注意です。

今朝の朝ん歩で遭遇したのは。。。



20180611051121a61.jpg

ゆきのずっと先にいたのが。。。



201806110511213ee.jpg

ウサギと。。。



20180611051121c8f.jpg

ゆきの先には。。。



201806110511210ed.jpg

鹿が2頭いました。

最後の2枚の写真は
昨日の朝ん歩の時に
撮ったものですが。。。



201806110511560a0.jpg

興味津々でゆきが
追いかけようとしている動物は。。。




20180611051121ca7.jpg

スカンクなのでありました

高速道路で
車にひかれたスカンクの死体には
何度も遭遇してきたけど
生きたスカンクを見るのは
Winkle、昨日が初めてでした。

スカンクにプッとされたら
とんでもないことになりかねないから
スカンクを刺激するのだけは
勘弁してくださいよ


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。