FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきのことは絶対に見捨てないよ!&アメリカの中流?

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

まずは、昨日の我が家の
ビションフリーゼです。



20180309040642320.jpg

ホテルのお部屋の
ベッドとチェアの間の
とっても狭い隙間に居ることが
ゆきの最近のマイブームです。

夜はここで眠るのが
好きなようです。

さて、まだまだ引っ越しの時の
お話になります

こちらが本邦初公開の
コロラドの我が家のガレージです。

コロラドを出発するほんの数分前に
撮った写真で
空になった我が家の掃除も終わり
当面の間、必要となる荷物を
車に積み終わった状態でした。



20180309040642bc3.png

写真の左上の方に
階段が見えますが
階段より手前はガレージ内なので
勿論、土足OKですが
階段より向う側は室内になるので
(我が家では)土足厳禁になってます。

車2台分のガレージに見えるけど。。。



20180309040642059.jpg

この時は既に3台目の場所には
我が家をデコレートするデコレーションの物&家具が
スタンバイしてました。

(我が家は現在、売り出し中ですが
 プロの業者さんにお願いして
 家をデコレートしてもらっています。)

因みにアメリカでは
大都会でなければ
ガレージが2台分付いた家が
平均的な家って感じだと思います。

また脱線しちゃうけど
アメリカは車の維持費というか
車にかかる税金が
日本に比べたらとても安く

しかも車が古ければ古いほど
毎年の登録料というか税金が安くなります。

かと言って、ボロい車を
家族の人数分以上持っていても
ガレージのスペースの無駄使いになるだけなので
Winkle 家は夫用と私用で
ボロい車を2台所有し
3台目のスペースには
草刈り機といった
お庭の手入れ関係の物や
冬用タイヤを保管するのに使います。


本題に戻って。。。

ガレージ自体は家の一部なので
一応、屋内になるけど

私と夫が靴を履いてガレージ内を歩くのを
ゆきは7年近く見てきており
ゆきの中ではガレージは「屋外」と
認識されているからなのか

今まで一度もガレージに出てきたことがなかったゆき。

夫が仕事から帰ってくると
ガレージへのドアの前で大騒ぎをするので
夫の車がガレージ内で停車し
ガレージが完全に閉じた後、いつも
わざわざゆきの為に私がドアを開けてあげるのにもかかわらず
相変わらずガレージへの階段の前で大騒ぎするものの
一度もガレージへの階段を降りたことがなかったゆきが。。。



20180309040642a79.jpg

私たちがコロラドを出るこの日、初めて
ゆきがガレージに降りてきたではないですか!

我が家が空っぽになり
私達が荷物を車に積み込んでいるのを見て
自分一人がお家に取り残されのではないかと
すごく心配になったんだと思います。



20180309040642c88.jpg

ゆきちゃん、不安にさせてゴメンね

私達がゆきのことを見捨てるなんてことは
絶対にありえないからね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。