笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきは、もう、43歳デス。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

昨日、カンザス州立大学獣医療センターの
ホームページ
をチェックしていて
見つけたのが、このチャート。



#1.Apr. 24, 2017

犬・猫と人間の年齢換算表です。

一番左は猫の年齢を人間の年齢で表したもの。

左から2番目が小型犬種(20ポンド以下)の年齢を
人間の年齢で表したもので
ビションの年齢はここをチェックすることになります。

現在、ゆきは6歳と4ヶ月。

このチャートを使って、人間の年齢に換算すると
ゆきは43歳になります。

ゆきはマズルが短いベビーフェイスをしているのと
よその人に対して元気よく全身で愛想を振りまくからなのか
いまだにパピーに間違えてもらえます。

しかし、ゆきは犬の世界では、すでに
すっかり、中年のオジサンです

小型犬は老犬時代がとても長く
「シニア犬」時代は8歳から10歳まで
そして、11歳からはすでに「老犬」となります。

ビションはアメリカでは
最も長生きする犬種のうちの一つとされているので
長生きしてくれたら
犬生の半分近くが
「老犬」というカテゴリーに分類されることになるよ

この表によると小型犬の17歳は
人間の86歳に相当します。

...ってことは
ビションが17歳まで生きてくれたら
日本人女性の平均寿命まで生きてくれたってことになりますね



#2.Apr. 24, 2017

これからもゆきには
体重管理と歯磨きを一緒に頑張ってもらって
1日でも長生きするだけでなく
1日でも長く、QOLの高い生活を
送ってもらいたいものです


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。