笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

夫よ、築1年の我が家を破壊しないでくれ!大怪我を免れたのは不幸中の幸いでした

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Feb. 26, 2017

アメリカ時間の1年前の今日
Winkle 家はホームメーカーさんとの契約書に
サインをしました。

よって、今日が
我が家の「うちの家1周年記念」になります。

そんな我が家の1周年記念の前日にあたる昨日
事件が起こりました

昨日、夫が屋根裏である作業をしようとしていたところ
足場が悪く、転落

転落した際、腰を梁に強打し
右の腎臓がある部分に
強い痛みが

救急病院(英語で言うと、Urgent CareとEmergency Careを併設している所)に
至急、夫を連れて行きました。

検査をしたら血尿が認められたため
腎臓損傷を除外するために
CT検査を受けました。

骨太、筋肉体質、ついでに
脂肪もちゃんとあることが幸いしてか
骨折も腎臓損傷も見つかりませんでした。

夫が転落した直後
「天井に穴を開けた」と言っている意味がよく分からず
寝室に行って発見したのが
これ



#2.Feb. 26, 2017

天井にぽっかり穴が開いているではないですか!!!

我が家を建ててくれたホームメーカーさんとは関係のない
ある業者さんに、以前
我が家の断熱はとてもしっかりしていると
褒められたことがあるのですが

ぽっかり穴が開いた部分の下の床には
スゴイ量の断熱材が
積もっていました

それにしても、屋根裏で転落した場所が少しでもずれていたら
夫は天井を突き破って
寝室の床に転落していたかもれませんでした。

アメリカの住宅の天井を修理するのは
それほど難しいわけではないみたいだけど

築1年しか経っていない我が家の天井に穴を開けてしまうなんて
やっぱり動揺を隠せない
ワタクシなのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。