笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

僕のプチ贅沢☆アイスランド産のデザート "スキール" は、ウマウマなのだ!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

昨日の記事の続きです。

昨日、ブログを更新した後
ゆきにウマウマをあげました。

ゆきに向かって
「トゥッ」と言ってしまい
ウマウマ(Treat)を連想させちゃうような発音を聞かせながら
何もあげないのは
ゆきをからかうことになっちゃうからね

昨日はシャンプーの日だったので
いつもより、ちょびっと贅沢なヨーグルトをあげました。

昨日、ゆきにあげたのは、こちら。



#1.Feb. 22, 2017

アイスランド産のヨーグルトのスキールです。

超濃いヨーグルトのようだけど
厳密に言うと
「フレッシュ・チーズ」なのだそう。



#2.Feb. 22, 2017

アメリカ産のスキールも売っているけど
昨日はアイスランド産のスキールをあげました。



#3.Feb. 22, 2017

大好物のスキールを目の前に
目がトロ~ンしちゃっているゆき君



#4.Feb. 22, 2017

昨日は150グラム入りのパッケージの四分の一をあげたのですが
ゆきの分を取り分けた後が
こんな感じです。

取り分けた後の残りが
全く崩れることなく
「液体」というよりも
「固体」に近いぐらいです

濃いヨーグルトと言えば
「ギリシャヨーグルト」がよく知られているけど

スキールはさらにパワーアップさせた感じかな

クリームチーズを常温に放置して
ちょっと軟らかくなったぐらいのまったり感に
似ているかも。



#5.Feb. 22, 2017

アメリカで売られているヨーグルトのうち
今では、半分近くが「ギリシャヨーグルト」だというのを読んだことがあります。

アメリカではギリシャヨーグルトがとても手頃な値段で売られていて
普通のヨーグルトとほぼ同じような値段で買うことができます

ギリシャヨーグルトの次のブームは
「スキール」だと私は見ていますが
アメリカではまだまだ知られていません。

値段も普通のヨーグルトの2倍、3倍ぐらいします



#6.Feb. 22, 2017

ギリシャヨーグルトだったら
スプーンに付いた部分は
水で洗い流しちゃうけど

スキールは高級ヨーグルトなので
(...ってか、今さっきも書いたけど、フレッシュチーズだけどね

勿体ないので(=貧乏性)
スプーンに残ったスキールは
ゆきに責任を持って食べてもらいます



#7.Feb. 22, 2017

ゆき君、嬉しい責任だね



#8.Feb. 22, 2017

さて、前菜(スプーンに付いていたスキール)を舐め終えたので
メイン料理(ゆきに取り分けた分)の実食に移ります



#9.Feb. 22, 2017

ドッグフードも
肉も
魚も
ゆきにとっては全て「飲み物」ですが

スキールはとっても濃厚なので
超特急で食べ物を飲み干すゆきでも
スキールを食べるのにはちょっと時間が掛かります。

昨日、あげたスキールで言うと
150グラム入り(1食分サイズ)ですが
無脂肪ではないのにもかかわらず

カロリーがたったの110カロリー
炭水化物はたったの6グラム
でも、タンパク質は17グラム。

スキールはどれも超高タンパクで
普通のヨーグルトの2倍、3倍の
タンパク質が含まれています。

(普通のヨーグルトに比べて
 2倍、3倍の量の牛乳を原料として使うので
 当たり前と言えば、当たり前だけど。)

私は一生、実践することはないですが
低糖質ダイエットをしている人には
とてもよい食材なのかも。



#10.Feb. 22, 2017

スキールを完食して大満足のゆき

スキールを食べ終わった後はいつも
お顔周りをちゃんとチェックしないと

白いうんPがこびりついてしまったかのように
次のシャンプー日まで悲しい日々を送ることになります

(例えが汚くてスミマセン



#11.Feb. 22,2017

スキールを食べた後
美味し過ぎてウットリしているゆき君

こんな表情をしたら
ゆきにスキールのコマーシャル出演依頼が来ちゃうかも



#12.Feb. 22, 2017

そして、美味しい物を完食した後に必ず訪れるのが
食べ終わってしまったという悲しい現実

ゆき君、そんなに悲しいお顔をしないでよ。

今日は残りのスキールを
私と二人でシェアして食べようね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。