笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

そのこだわりは、何故なのか?

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

裏庭に放牧中のゆき



#1.Feb. 10, 2017

冬の間は芝生が茶色いままのWinkle 地方。

同じアメリカでも
雨が多い地域だと
冬の間でも芝生が青々としています。

しかし、私たちが住んでいる地域は
夏の間、(うちの場合)ほぼ毎日、芝生に水をあげて
青々とした芝生をキープできますが

冬の間は毎日、最低気温が氷点下になるため
屋外の水道管が凍って破裂することがないように
10月の始めにはスプリンクラー設備の水を抜いてしまいました。

4月になったら、またスプリンクラーをオンにしますが
それまでの間はずっと
庭の芝生は枯れたままでいます。



#2.Feb. 10, 2017

実をいうと、ゆきは
枯れた芝生が苦手なので

自宅の芝生が茶色でいる間は
雪が積もっていない限り
庭の芝生の部分を避けて通ります



#3.Feb. 10, 2017

ですから、秋と冬の間は
庭に放牧されても
芝生の部分を避けて
石を敷き詰めた部分のみを
ゆきは歩きます



#4.Feb. 10, 2017

枯れた芝生がチクチクして
嫌なのかもしれないけど

庭に敷き詰めてある石は
結構、表面が角ばっているので
石の部分を歩くのも
決して快適ではないと思うのですけどね。



#6.Feb. 10, 2017

日向が大嫌いなゆきなのに
枯れた芝生の上を歩くよりはましなのか
日向で座りこんでしまっています。



#5.Feb. 10, 2017

ゆきに「おやつは欲しい?」と尋ねたら
芝生の部分を横切って最短距離で家の中に戻らずに
遠回りして石の部分を歩いて
家の中に戻ってきました。

ヘンテコリンなこだわりがある
摩訶不思議ちゃんのゆきなのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。