笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきの優しさ。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

ゆきを迎えてから
もうすぐ6年が経ちますが

ありがたいことに
ゆきはとても優しい子に育ってくれました。

私の育て方ではなく
パパ犬とママ犬から
受け継いだDNAのお陰ですが

空気の薄いWinkle 地方に引っ越してきてから
気付いたことですが...



#1.Feb. 5, 2017

普段のリードでの散歩でも
リード無しでのドッグランでも
一緒に歩いている時は
どちらでもそうなのですが

特に、上り坂を歩いていて
私がゆきに遅れをとると
ゆきは私の方を振り返って
私のことを待ってくれます。



#2.Feb. 5, 2017

しかも、ゆきはあれだけの写真嫌いにもかかわらず
カメラを構えながら歩く私の方を
じっと見つめてくれています。



#3.Feb. 5, 2017

標高2200メートル前後での暮らしだと
上り坂を早歩きするのはちょっと大変だってことが
ゆきにはわかっているからなのか

真っ平な道でカメラを持って待ち構えている時は
私のことは完全無視で素通りしていっちゃうけど



#4.Feb. 5, 2017

上り坂でキツイところだと
写真を撮られたくないことよりも
私のことを心配する気持ちの方が上回るみたい



#5.Feb. 5, 2017

犬って本当に純粋で優しい存在ですね



#6.Feb. 5, 2017

ゆきちゃん、私のことを心配してくれて
ありがとうね



#7.Feb. 5, 2017

毎日がゆきの優しさに驚かされる連続なのであります


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。