笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

2016年、ゆきの尻尾が下がった回数。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Dec. 21, 2016

ゆきを迎えた時
「ゆきの長所は何ですか?」と
ゆきのブリーダーさんに尋ねたのですが

ブリーダーさんに言われた
ゆきの長所の一つは
尻尾をいつも背負っているということでした。

他の犬種と比べて
ビション独特の特徴のうちの一つと言ったら
尻尾を背負っていることかな?

尻尾を直立に立てる犬種は沢山いるし
巻き巻きした尻尾を背中に乗せている犬種もあるけど

ビションのように尻尾を背中に背負うというのは
他の犬種にはあまり見られない特徴なのかなって
思います。

ゆきは尻尾と尻尾の根元を支える筋肉に
形状記憶合金が入っているんじゃないかって思えるぐらい
ゆきの尻尾が下がることは
本当に珍しいことなのであります。


2016年ももうすぐ終わりますが
今年、1年間で
ゆきの尻尾が下がったのは
なんと1度(1日)だけ

それは、ゆきが出血性胃腸炎に罹ってしまい
救急動物医療センターに入院しなければいけないほど
ゆきに元気がなくなったしまった時のことでした。

それでも、入院させた翌日
ゆきに面会に行った時は
前日のことが現実だったとは思えないぐらい
ゆきは快復してくれていて...



#2.Jul. 9, 2016

入院中、バンデージで巻き巻きされていた、ゆきの尻尾も
定位置に戻っていました



#7.Jul. 9, 2016

他の入院患犬に挨拶したくて
尻尾をブンブン左右に振っているゆき

この時は、ゆきに辛い思いを体験させてしまったと思うと
とても落ち込みましたが

救急動物医療センターの獣医先生にも
退院直後に連れていった
掛かりつけの動物病院の獣医先生にも

私が何かをしたとか
私が何かをしなかったとではなく
突発的に起きてしまったことなので
自分を責めないように...と言ってもらえたことが
救いでした。



#2.Dec. 21, 2016

2017年こそは
ゆきの尻尾が一度も下がることがないよう

ゆきに辛い思いをさせたり
不安や悲しい思いをさせないように
しなくては


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村]

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。