笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

日本でゆきが痩せた☆体重が5キロ台に!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

去勢済みで太りやすいゆきですが
ダイエットに成功してからは
生後12ヶ月の時の体重
(=獣医さんに言われたゆきの理想体重)を
ずっと維持できていました。

ダイエットに成功できたとはいえ
毎日、体重を計ってきましたし
毎日の食事・おやつでも

「あっ、もうちょっとあげたいけど
 それを続けていたら
 体重が増えちゃうよね」

...というように
ゆきの食事・おやつの量を
これからも、一生
毎日、考えていかなければいけないと思います。

実家のオムロンの体重計は
我が家のアメリカ仕様のタニタの体重計に比べて
小さいため

ゆきが直接、体重計に乗って
体重を計るには
ちょっと小さいかなと思い

日本では一度もゆきの体重を計りませんでした。

(私+ゆき)- 私 で計ることもできたけどね。

アメリカに戻ってから3日後に
ゆきの体重を1か月ぶりに計ると...

0.4キロ減の
5.9キロになっていました

(太りやすいゆきにとっては
 嬉しい悲鳴と言ったらいいのでしょうか?!

5キロ台なんて
生後9か月とか10ヶ月ぐらいの体重だったと思います。

日本滞在中のゆきの食事は
「食事」として食べさせたものは
ドッグフードオンリー。

そして、時々、おやつとして
ゆきにあげたのは
魚、刺身、ケフィア、サツマイモ、卵、そして
アメリカから持参したいつも食べている鱈の皮ぐらいでした。

母が私に内緒で
ゆきにサツマイモをよくあげていたので
炭水化物の取りすぎで太るかな?と思っていましたが

ラッキーなことに
太ることはありませんでした。

まあ、おやつの量も少なかったですし。

犬の肥満は
犬が悪いのではなく
飼い主の責任


って、獣医師が書いたのを
読んだことがあるけど

あらためて実感しました

痩せ気味と太り気味では
もちろん、痩せ気味の方が
心臓や関節を始めとする
犬の体のふしぶしに
負担が少ないでしょうから

急いで元の体重に戻す努力を
する必要はないけど
(...というか、努力なんかしなくても
 簡単に体重は増えるだろうけど)

脂肪だけでなく
筋肉量まで減ったとしたら
それは残念なことなので
筋力アップメニューを再開しました。



#1.Dec. 6, 2016

骨入りミンチの
ラパン(ウサギ肉)です。

ウズラやダックの生肉もゆきに与えますが
やはり、ラパンが一番
高タンパク&低脂肪なので
筋肉アップには良いのかなって思います。

それに、生肉の中では、ゆきは
ラパンが一番、好きかも。



#2.Dec. 6, 2016

今朝のゆきの朝食。

ラパンオンリーです

いつも生食の時は
「肉」だけあげるわけではないけど

生のままあげてもいいなと思える野菜を
たまたま切らしていたので
今日は特別に肉オンリーになっちゃってます



#3.Dec. 6, 2016

大好物のウサギ肉を目の前にして
舌がペロリンチョにならずにはいれません。

美味しい食べ物を目の前にした時が
ゆきが最もキリッとする瞬間ですが
やはりウサギ肉を食べられるのかと思うと...



#4.Dec. 6, 2016

舌チョロにならずにはいられません



#5.Dec. 6, 2016

美味しい物を食べて
健康な体重を維持できるなんて
嬉しいことだね。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。