笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

飛行機に犬を持ち込むこと☆やはり体重制限はありませんでした!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

日本から帰ってきて
2週間が経とうとしています。

今日からは、ちょっとだけ
日本里帰りを振り返ってシリーズになります。



#1.Dec. 4, 2016

日本にゆきを連れて行くにあたって
最も重要なことと言えば

日本入国のための
検疫の書類の準備をすることと

ゆきが実際に飛行機に乗って
日本に行くこと

の二つでした。

2ケ月前にもブログに書きましたが

アメリカに住んでいる日本人の間では

飛行機に持ち込めるペットの体重は
キャリーバッグの重さも含めて
8キロまで

という間違った情報が
流されています。

しかし、アメリカの航空会社で
日本行きの便にも
ペット持ち込みを許可している航空会社の職員さんたちに
(ユナイテッド航空とデルタ航空)
何度もこの質問を聞いていますが

やはり、体重に制限はなし...とのことで

いつも答えは同じです。

(この記事を書いている現時点では
 日本の航空会社の場合
 日本-アメリカ便に関していえば
 ペットを機内に持ち込みを許可していません。)

今回のゆきの里帰り旅行でも
日本行きの往路でチェックインした時も
ゆきの飛行機代の支払いを済ませてあるかどうかを
尋ねられただけで

ゆきの体重を尋ねることも計ることもしませんでしたし

成田空港でアメリカ行きの便に乗る際の
チェックインの時も
航空会社の職員の方は
ゆきの体重を計ることもしなければ
尋ねることも全くありませんでした。

今まで何度もゆきを連れてアメリカ国内を
飛行機に乗って旅行してきましたが

もちろん、アメリカの国内線に乗る場合も
ゆきの体重のことは
航空会社の職員にとっては
関心ゼロのことでした。

ゆきは大き目のビション、しかも
脚の長さが体高の半分もあるので
一般的なビションにと比べると
脚長ビションですが

ゆきの脚の長さでも
機内持ち込み用のキャリーの中でも
方向転換するのに全く問題がないので

ゆきよりもはるかに脚が長いというのでない限り
ビションだったらアメリカの航空会社の
機内に持ち込むことが可能なのではないかと思います。



#2.Dec. 4, 2016

アメリカ在住の人で犬の体重が原因で
犬との日本行きを諦めてしまっている方

また、アメリカの国内旅行でも
犬を連れての飛行機の旅を
諦めてしまっている方の
お役に立つことができればいいなと思います。

以上、少しでも正しい情報を伝えたく
もう一度、ブログに書くことにしました。



応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。