笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

僕のバケーション in サンタフェなのだぁ!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。


先日、ニューメキシコ州のサンタフェに
バケーションに行ってきました。

実はWinkle 一家は以前
ニューメキシコ州に住んでいました。

ニューメキシコ州はとても独特で
アメリカだけど
最もアメリカらしくない州の
No.1 かもしれないです。

今となっては楽しい思い出もたくさんありますが
ニューメキシコ州に引っ越した当時は
カルチャーショックにかかりました。

建物もとても独特で
なんか、火星にでも引っ越してきたかのような
印象を受けたのを覚えています。

ブログの記事にはしませんでしたが
ゆきがニューメキシコを旅行するのは
今回が2度目なのでありました。



#1.Oct. 22, 2016

サンタフェで滞在したホテルの椅子に
「アンダー」しているゆき。

ホテルの部屋で
一番快適な場所を見つけたみたい。

ゆきは色んな所にインしたり
アンダーするのが大好き。

もしかしたら、根暗ビションだったりして



#2.Oct. 22, 2016

旅行に行っても
めんどくさいので
一枚も写真を撮らないで
帰ってくる私。

でも、サンタフェは超個性的な街なので
頑張って、ちょっとだけ
サンタフェで写真を撮ってきました。



#3.Oct. 22, 2016

暑がりのゆきを
夏に旅行に連れていくのは
可哀想かな。

10月まで待ったけど
それでも、暑くて
ハアハアしていました。



#4.Oct. 22, 2016

サンタフェでは沢山のワンちゃんと
出会うことができました。



#5.Oct. 22, 2016

街中、至る所に
ニューメキシコ州様式の建物である
「アドビ」スタイルの建物が建っています。



#6.Oct. 22, 2016

ニューメキシコの家の主流は
アドビスタイルなのであるものの

ニューメキシコに引っ越した当時は
アドビスタイルの家が苦手だったので

私たちがニューメキシコで買った家は
イタリアのトスカニースタイル+アメリカの南西部スタイルを
混ぜたデザインの家でした。



#7.Oct. 22, 2016

今から考えると
アドビスタイルの家もとてもキュートだと思いますが
当時は梁が外壁から出っ張っているのと
家の中の天井に梁が見えるのが苦手でした。

(ニューメキシコでは多くの人がそういうデザインを好むのですが。)

この写真の建物も
外壁かこげ茶色の梁があちこちから突き出しているのが
わかりますでしょうか?



#8.Oct. 22, 2016

ハーゲンダッツをガン見するゆき。

暑くてハアハアしていたのに
食べ物を前にすると
キリッとするゆき。



#9.Oct. 22, 2016

お土産物屋さんの前で。



#10.Oct. 22, 2016

もうね、ゆきも入れて
建物の写真を撮るのは
限りなく不可能に近いです。




#11.Oct. 22, 2016

Winkle 渾身の一枚であります。



#12.Oct. 22, 2016

ちなみにニューメキシコ料理は
こんな感じになります。

メキシコ料理とまるっきり同じに見えますが
やっぱり、違うのです。

少なくともニューメキシコ料理と
アメリカのレストランで出されるメキシコ料理とでは
私の場合、ニューメキシコ料理の方が好きです。

(↑夫もです。)

この写真に写っている食べ物で
ゆきにあげられるものは
レタスしかなかったよ。

ゴメンネ。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。