笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

また、あの症状が...。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

昨日は、この町から90キロ離れた米国農務省に
ゆきの輸出前検査の証明書への裏書きを取得しに
行ってきました。

この町に行くたびに、途中で
交通事故の遭遇するため
昨日は、念のため、1時間余裕を持って
家を出ました。

昨日はとても珍しく
交通事故にも遭遇せず
1時間ちょっとのドライブが
とてもスムーズでした。

私のポリシーは
ゆきに4時間以上のお留守番をさせないこと。

もし、お留守番が4時間以上になりそうな時は
ゆきをワンコ保育園に預けるようにしています。

昨日は農務省のオフィスにスムーズに到着したのですが
私の持参した書類の審査が始まった途端

昨日の記事でも書きましたが
チワワを連れてフィリピンにバケーションに行く予定の人が
予約もなしに
私が予約を入れていた時間のスポットに、割り込み

フィリピンへのフライトを逃すかどうかの瀬戸際だったので
さすがに文句も言えず...。

本当だったら30分で済むはずの審査が
割り込みをされてしまったため
結局、裏書を取得するのに
1時間30分も掛かってしまいました

もう、大急ぎで時速140キロ以上で飛ばし続け
家に着いた時は

私に会えてホットしたゆきが喜びの舞をするものの
何も声を出さず、逆くしゃみを続けていました

去年の夏、父がガンの手術のため
ゆきをアメリカに置いて1ヶ月間、日本に帰国しました。

私が日本滞在中でも
ゆきが4時間以上お留守番をしなければいけない日は
夫がゆきをワンコ保育園に預けてくれていました。

それでも、私がいないことが余程のショックだったみたいで
去年の夏から
私が外出から帰って来るたびに
留守番のストレスのせいで
ゆきは逆くしゃみをしながら
お迎えの喜びの舞をするようになってしまいました。

最近になってからは、やっと
2時間程度の留守番だったら
ストレスによる逆くしゃみはしなくなっていたのですが

昨日はお留守番が4時間以上になってしまったのが
ショックだったみたいで
また、逆くしゃみをするようになってしまいました。

(留守番の後のお迎え時以外では
 ゆきが逆くしゃみをしたことはないのですが。)

ビションって本当に繊細な心を持っているんだなって
あらためて思いました



#1.Oct. 20, 2016

おまけ。

今日はCOSTCOの近くを通ったのでガソリンを買ったついでに
お店にも寄って
ジップロックのフリーザーバッグの大箱を2つゲット。

食べ物じゃなかったので
ガッカリだったね。

ゴメンネ。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。