笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきの日本入国のための書類が準備完了

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

(今日はゆきの写真はありませんが

昨日、動物病院で準備された
ゆきの輸出前検査証明書を持って
うちから90キロの某都市にある米国農務省のオフィスへ
書類への裏書きを取得するために
今日、頑張って行ってきました。

実はこの町には日本人経営の日本食料品店があるため
3週に一度ぐらいのペースで
夫の運転でこの町へ日本食の買い出しに行くのですが

郊外の高速道路なんかだったら
何時間でも運転するのも構わない私ですが

都会の運転が苦手な私

昨日の午前中の時点では
書類を農務省のオフィスにクーリエで送付して
裏書きを取得する予定でした。

でも、ゆきが無事に日本に入国できるかどうかの心配が
また、始まってしまって...。

(記入が誤っていたり、予防接種などの証明書が少しでも不十分だったりすると
 裏書きされることなく
 無情にも、証明書が送り返されてきます。)

夫にはクーリエを使えば簡単なのにと半ばあきられつつも
うちから、某都市にある農務省のオフィスまで
往復180キロ、今日、運転してきました

オフィスに直接、出向いて、裏書きを取得するには
予約を入れていかなければいけないのですが
農務省の獣医師が私の書類を審査している間
突如、飛び入り審査を要求してきたのは...



#1.Oct. 19, 2016

こちらのチワワちゃんたちの飼い主さんでした。

犬って本当に敏感ですよね。

飼い主さんの心配が
チワワちゃんたちにも
伝わっているようでした。

この飼い主さんはチワワちゃんたちを連れて
フィリピンにバケーションに行くことになっているものの
書類に不備があって、チワワちゃんたちの検疫書類に
裏書きを貰えないでいるとのこと。

この飼い主さんは飛行機の出発時間の1時間前に
なんとか、例外を許してもらい
大慌てで空港に向かっていきました

成田と違って、アメリカの都会の空港のセキュリティに並んでいる列は
と~んでもなく長いので
チワワちゃんも飼い主さんも
無事にフィリピンへのフライトに乗れたのだといいんだけど。

それでもって
ゆきの輸出前検査の証明書には
無事に裏書きを取得できました。



#2.Oct. 19, 2016

こちらは裏書きを取得した
4ページの証明書の1ページ。

(あちこちにモザイクを掛けてありますが。)



#3.Oct. 19, 2016

文書を偽造できないように
それぞれのページに複数の米国農務省の浮き出し印(でこぼこのスタンプ)が
押されています。

...というわけで
ゆきの日本里帰りのための書類は
準備完了となりました。

成田の検疫の職員さんから入国許可をもらうまで
まだ、どきどきの日は続きますが
今のところは、一件落着なのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。