笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

涙焼けの原因?! 鼻涙管を洗浄してもらいましたが...

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

前回の記事の続きです。



#1.Sept. 20, 2016

去年の春、ゆきを日本に連れて行った時の日本滞在中
ゆきは左目の角膜に傷(角膜潰瘍)を負いました。

(角膜潰瘍は5日で治りました。)

ゆきの角膜の傷の治癒の経過は
動物病院でフルオレセインという薬液を使って
2度ほどチェックされました。

フルオレセインは
鼻涙管閉塞の有無を調べるのに使う
薬液です。

ゆきの場合、鼻涙管閉塞の有無を調べるためではありませんでしたが
フルオレセインをゆきの目に点眼したものの
ゆきの鼻の穴から薬液が出てくるのは認められませんでした。

しかし、その時にお世話になった日本の獣医さん曰く

全ての犬の涙が鼻涙管を通って
目から鼻に流れ出るわけではない

少数派だけど(獣医さんははっきりとした割合を教えてくれましたが、忘れてしまいました)
涙が鼻涙管を通らずに目から喉に抜け出る犬もいる

だから、フルオレセインが鼻から出るのが認められなくても
ゆきの鼻涙管が必ずしも詰まっているというわけではない

...とのことでした。

涙焼けで悩んでいるビションの飼い主さんが多いと思いますが
ゆきの涙焼けは他のビションに比べても
重症でした。

ゆきのお里のビションたちは
涙焼けのサプリ(...というか、抗生物質)を使っていないのに
涙焼けはほとんど無いとのこと。

高タンパク・高脂質のフードが涙焼けの原因になると
よく日本では言われるものの
低タンパク質・低脂質のドッグフードをあげても
ゆきの涙焼けは全く変化せず。

生食をあげても、改善せず。

加熱食の手作り食をあげても、改善せず。

ゆきのマズルはとても短く
ゆきより短いマズルをしたビションには
今まで会ったことがないのですが

ゆきはマズルの長さが短いのと同時に、幅も狭いのですが
ゆきはマズルの幅が狭い分、もしかしたら鼻涙管も細くて
鼻涙管が詰まりやすいのか???

などと、考えたりもしました。

(鼻涙管閉塞を起こしやすい犬種として
 短頭種があります。)

蒸しタオルをゆきの目元・マズルに当てて
マッサージもしてみましたが
涙焼けも涙の量も全く変わらず。

とにかく、ゆきの鼻涙管は詰まっているのに違いないと
ゆきの涙焼けのことは完全に諦めていました。

しかし
今年の7月に全身麻酔で歯石取りをしたので
前回の記事でも書いた眼瞼腫瘍の切除だけでなく
ついでに、鼻涙管洗浄もお願いしました。

全身麻酔下での歯石除去のための費用だけでなく

眼瞼腫瘍切除のための費用に 150ドル

腫瘍の病理診断をしてもらう費用に 100ドル

更に

鼻涙管洗浄の費用(両目)に 50ドル

腫瘍除去と鼻涙管洗浄のための麻酔延長の費用に 85ドル

合計 385ドル もエキストラで掛かりました

腫瘍は万が一、悪性だったらどうしようっていう心配と
まぶたの端に位置している腫瘍が
ゆきの目を擦っているのでは
という心配もありましたが(←4人の獣医さんがその可能性は無いと言ってたけど

とにかく、これで、ゆきの涙の量が減ってくれればいいなと
眼瞼腫瘍切除と鼻涙管洗浄に望みを託しました。

しか~し

全てが終了した後、獣医先生曰く

「ゆき君の鼻涙管は全然、詰まってませんでしたよ

だって

ゆきの鼻涙管は全く詰まっていない

それにもかかわらず
日本の動物病院でフルオレセイン薬液が
鼻から出てこなかったってことは

ゆきの涙は目から喉に流れ出るってことみたい。

でも、涙が出続けるゆきちゃん

眼が真ん丸だと涙が眼から溢れちゃうって聞いたことがあるけど
ゆきのお目目が真ん丸いってことが
涙焼けの原因なのかしら???

全身麻酔下での歯石取りの費用の他に
375ドルも掛けましたが

謎は深まる一方となり
Winkle は、ますます、ビンボーになりました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。