笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきをアメリカに残して、日本に帰っちゃって...ゴメンネ。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

ガンの手術を受ける父に付き添うため
急遽、私が日本に帰ったのは
ちょうど一年前のことでした。



#1.Aug. 1, 2016

海外から犬を連れて日本に入国するのには
出発の40日前に手続きを始めなければならないので
ゆきを一緒に連れて行く手続きを
間に合わせることができませんでした。

たとえ、時間的に余裕があったとしても
ただでさえ暑がりの上に
蒸し暑い気候を体験したことがないゆきを
日本で8月に散歩に連れていくことは
想像することさえできませんでした。

そういった事情があり
去年の8月は1ヶ月間
ゆきと離れ離れで過ごすことになりました。



#2.Aug. 1, 2016

(上の写真は父の退院の日の朝に
 病室で撮ったものです。)

日本滞在中の1ヶ月間
私が行ったところと言えば

成田空港
東京駅
地元の駅
地元のスーパーマーケット 以外は

父がお世話になった病院との往復だけで
観光に行くこともなければ
折角の日本なのに、一度も外食しませんでした。

ですから、ゆきをアメリカに置いていったものの
日本滞在を「楽しむ」ということは全くありませんでした。

もちろん、ゆきに1ヶ月間、寂しい思いをさせているのに
私だけが日本で観光を楽しんだり
日本で美味しいものを食べに行くなんてことできなかったけどね。

去年の8月に日本滞在中
唯一、ちょっとだけ、「旅行者」気分を
味合わせてもらったことと言ったら

「月曜から夜更かし」という番組で絶賛されていた...



#3.Aug. 1, 2016

日本到着直後、東京駅の大丸で買った
(東京駅の大丸で期間限定販売されていた)
ずんだシェイクと...



#4.Aug. 1, 2016

新幹線の中で食べる用に
同じく大丸で買ったお寿司ぐらいでした。

ちなみに、ずんだシェイクは甘すぎて
最後まで飲み終えることができず、ギブアップ。

そして
ゆきを迎える以前には
(つまり、ゆきが一緒だとデパートに入店できないので)
アメリカに帰る直前に
東京駅の大丸で必ず買っていた...



#5.Aug. 1, 2016

ヴィタメールのチョコレートを
成田空港に向かう途中
東京駅の大丸に寄って大人買いしました。



#6.Aug. 1, 2016

ダークチョコ→私用

ミルクチョコ→夫用

ってことで
洋酒入りのダークチョコばかりが目立って見えます



#8.Aug. 1, 2016

(上の写真はアメリカ帰国日の去年の8月31日
 成田空港の出発ロビーで撮ったもの。)

将来、ビションを飼おうと私が決めたのは
1997年頃のことでした。

それから、10年以上も
犬を飼うことをためらい続けたのは
やはり、犬を飼ってしまうと
毎年、欠かさずにしてきた
日本への里帰りが難しくなるから。

(犬を日本で飼っていらっしゃる方が
 海外旅行ができなくなるのと同じです。)

アメリカでフルタイムで看護師として働いていた時でさえ
仕事を詰めてスケジュールしてもらって
毎年、一ヶ月間、日本に帰っていました。

でも、日本に犬を連れて行くのは
手続きがとても大変
そして、費用がとても高い
更に、日本に帰っても
犬を慣れない実家で留守番させて
観光や外食に行くことも無責任ですし。

両親が生き続けていてくれる限り
日本には帰り続けようと思っています。

ただ、ゆきをアメリカに残して日本に帰ることがあるとしても
去年の8月のように、よほどの事情が無い限り
さっと日本に帰って、さっとアメリカに戻るしかないって
去年の1ヶ月間の日本滞在の後
あらためて思いました。

日本にゆきを連れて帰っても
ゆきを迎える前の頃のように、日本を「楽しむ」ことはできませんが

ゆきを家族の一員として迎えた喜びは
「日本の美味しいものを食べる」ことなどよりも大きいので
我慢できるけどね。



#7.Aug. 1, 2016

しかし...

私と1ヶ月間も会えなかったことがトラウマとして
今でもゆきの心に残ってしまっています。

ゆきちゃん、寂しい思いをさせて
本当にゴメンネ。

明日の記事に続きます。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村]

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。