笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

2ヶ月間 滞在したホテルの ペット料金のこと。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.May 10, 2016


今日の記事の写真は
新天地に引っ越してきてから
2ヶ月間、滞在したホテルの前で撮ったものです。

マズルの毛のせいで
お目目が見えてないよ~。

私たちが2ヶ月間、滞在したホテルは
Winkle 家がいつもお世話になっているホテルチェーンの...



#2.May 10, 2016

マリオットホテルです。

どこに旅行しても
マリオットに滞在することが多いです。

(ゆきを迎えてからは
 ホテルに一泊しかしないという場合は
 ちょっと事情が違いますが
 そのことについては、この記事で書きます。)

ポイントを貯めるとかいったことをしない我が家が
ポイントを貯めるのに会員になっているのが

航空会社のマイレージと
マリオットホテルのポイント

オンリーです。

日本人にはほとんどなじみがないかもしれませんが
マリオットホテルはヒルトンに似たような感じです。

さて、今日の記事のタイトルにしましたが
こちらのホテルのペット料金はどうなっているのか?についてですが、まずは...。

アメリカには日本よりも
ペット滞在OKのホテルがたくさんあります。

(...と言いつつも、ペットNGのホテルが大多数ですが。)

ペットOKのホテルの
ペット料金は

ペットが無料で泊まれるホテル
ペット料金がリーズナブルなホテル
ペット料金がとても高いホテル

に分かれます。

ペットが無料で泊まれるホテルというのは
ペット連れにとってはとてもありがたいのですが
ホテルの質も残念なことが多く
(↑ 値段も安いので当たり前だけど)
禁煙ルームということになっているお部屋も
部屋に置いてあるタオルさえ、タバコ臭い...というような感じなので

若くて気力がある年代の人たちならともかく
我が家ではこういう感じのホテルには泊まりません。

全室禁煙(全館禁煙)で
ペットフレンドリー(しかも、ペット料金も無料)といったホテルは
一泊とか二泊などの超短期滞在でお世話になることがあります。

ただ、こういったペットフレンドリーのホテルだと
ペットOKとペットNGのお部屋が分かれていないことが多く
うちでは、ゆきも一緒の超短期滞在の場合に限って
利用する...って感じです。

マリオット以外のペットOKの高級ホテルに
ゆきと一緒に滞在したことが何回かありますが

高級ホテルの場合
高いペット料金を取られるうえに
ペット滞在OKの部屋が決まっていて

そのホテルの中でも
最も狭くて、(言葉が悪いですが)ボロいお部屋が
ペットOKの部屋としてあてがわれていることが
多いと思います。

2年前、ラスベガスに行くということで
ペットOKのホテルをリサーチしたのですが

(私たちはここには滞在しなかったのですが)
なんと、超高級ホテルのフォーシーズンが
ペットもOKだとのこと。

ところが、ペット同伴でフォーシーズンに滞在した人たちの
レビューをいくつか見つけたのですが

ペットOKのお部屋は、ペットNGのお部屋に比べて
部屋自体も置いてある家具も
(またまた言葉が悪いですが)とてもボロくて悲しかった
...とのことでした。



#3.May 10, 2016

本題のマリオットホテルのペット料金ですが
(多分、アメリカ中のマリオットホテルで同一料金)

一泊目のペット料金は
75ドル
で、高いのですが

たとえ何泊しても
一回の滞在につき
ペット料金は75ドルなのです。

つまり、ペット同伴の宿泊客がチェックアウトした後
そのお部屋を特別に大掃除するのに
75ドル掛かると設定しているからとのこと。

とても利にかなっているというか
ペット連れの宿泊客も納得できます。

なので、こちらのホテルに2ヶ月間滞在しましたが
私たちが支払ったペット料金は

たったの 75ドル でした。

あと、ペット同伴客としては嬉しいことに
少なくとも私たちが今まで滞在したことがあるマリオットホテルはどこも
ペットOKのお部屋とペットNGのお部屋が区別されていないようでした。

(ホテルのスタッフに確認したわけではないので
 100パーセント確実ではありません。)

過去にこの部屋に犬が滞在していたかもといった痕跡も
一切ありませんでした。

さすがに一泊目からのペット料金が75ドルだと
超短期滞在のペット連れの客が躊躇してしまうせいか
ペット滞在OKのホテルにもかかわらず
ペット連れの宿泊客がほぼいませんでした。

(↑ マリオットホテル好きのうちでも
 一泊だけでの滞在だったら75ドルは考えちゃうよ)

あと、嬉しいことに
アメリカ・カナダのマリオットホテルは
全て、禁煙なので
非喫煙者にはお勧めです。

...というわけで
ゆきを連れての一泊の滞在の場合は
どうするか考えちゃうけど
そうでない時はこれからもマリオットホテルにお世話になる
我が家なのでありました。


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。