笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

それでも家を買いました☆新築のお家は、やっぱり、いいなぁ

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます

今日の記事を書こうかどうか
すごく悩みました。

なぜなら
一生懸命、汗水流して働いて手に入れた家を
震災で多くの方が失った直後だというのに

「家を買った」という記事を書くのは
不謹慎なことだと思ったからです。



#1.Apr. 25, 2016

このブログはゆきとの生活を綴ったブログなので
私がブログに書くことは

ゆきに関係したこと
ビションに関係したこと
犬に関係したこと でして

それ以外の生活のことに関しては
ほとんど書くことがありません。

今回の家もそうなのですが
ゆきを家族として迎えた以降は

ゆきが快適に住める家...というのが
住まい選びをする際の
最も重要な基準のうちの一つとなっています。

ゆきを迎える以前は、犬を飼うことに全く興味のなかった夫ですが
ゆきを迎えてからは、ゆきのことをとても大切にしてくれて

住まい選びをするのにも
ゆきにとって快適な家、そして
環境を選ぶことを優先するなどという贅沢をさせてくれる夫には
本当に感謝です。

やはり、今回の家も
私にとっては
ゆきのため...のものなので
ブログでも家を買ったことを書くことにしました。



#2.Apr. 25, 2016 (2)

家を買った日のホームメーカーさんのオフィスにて。

ホームメーカーさんからの新居引渡しの際に必要な
膨大な量の書類にサインをするためにやって来ました。

(英語では closing と呼ばれるものです。)

奥がデザインルームになっています。

実は、今回の家も含めると
私たちが結婚してから
家を買ったのが
7回目になります

(そのうち、今まで一番気に入った家は
 将来、そこでリタイアしようかなと考えているので
 売らずに賃貸に出しています。)

日本では家を3軒建てて
やっと、3軒目で納得のいく家に巡り合う
みたいなことが、言われているようですが

夫の転勤&転職で
今までに7軒も家を買いました。

引越し費用はお勤め先が全部出してくれるので
問題ないのですが
お勤め先が家も買い与えてくれるわけではないので

引越し貧乏とは、まさに
私たちのことです。

アメリカでは転勤・転職という理由だけなく
自分のステータスが上がっていくと

より良い環境にある家
より良い家へとアップグレードしていくので
一つの家が売りに出されるインターバルが
平均5年なのだそうですが

それと比べても、うちは異常です

ここだけの話ですが
新居の15年ローンと
売らずに賃貸に出している家の15年ローン とで
Winkle 一家は15年ローンを2つも抱えております


#3.Apr. 25, 2016

ホームメーカーのスタッフさんと
銀行の方が待ち受けるお部屋に行くと
そのお部屋の前には

Congratulations
Winkle Family
on your new ○○ home (ホームメーカーの名前)!


という看板が出ていました。

もちろん、本名は消して
Winkle という名前を加えましたけどね


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。