笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

動物園のチャリティー・ディナーに行きました

053_convert_20110822040137.jpg

先週の金曜日の夜は
地元の動物園でのチャリティー・ディナーに行きました。

ゆきはお留守番です。
ゆきに留守番をさせる時はいつも
バリケンネルでさせます。

家を出る直前の午後6時
ちっこをさせようと思って
ゆきが好きなちっこの場所に連れて行きましたが
うんPはしてくれたものの ちっこはしてくれませんでした。

この時 外の気温は28℃に近かったです。
ゆきは暑い中 外でのちっこをすることができません。

先月 グランドティトン国立公園に行った時も
周りの犬達は誰もハアハアと舌を出してませんでしたが
ゆきにはかなり暑かった様子なうえに
この時もゆきには暑過ぎてちっこをしてくれなかったので
インフォーメーション・センターまで行ったものの
何も観光できずに帰ってきてしまいました。



001_convert_20110822040231.jpg

こちらがその動物園の入口です。

この日はチャリティー・ディナーの為に
普段より一時間早く 閉園したようです。

このサインにある “ Fundraiser ” という言葉は うまい日本語が見つかりませんが
“資金調達” とか “募金” といった意味合いです。

この日集められた寄付金は全て
この地元の動物園の研究費として用いられます。



002_convert_20110822040259.jpg

私たちが住んでいるのはとても小さな町ですので
やはり動物園もとても小さいです。



003_convert_20110822040330.jpg

放し飼いの孔雀がいました。

写真を撮る時 孔雀の気を引こうとして思わず私の口から出た言葉は
“ ゆき ” でした。

写真を撮る時に “ゆき” というのがすっかり癖になっちゃってます。

夫は私のことを笑ってました。



013_convert_20110822040400.jpg

ラクダのベビたんです。



011_convert_20110822040425.jpg

ペンギンです。



007_convert_20110822040455.jpg

飼育員の方が犬を連れて歩いていました。
なんと “野生の犬” なんだそうです。

今までいろ~んな野生動物を見てきましたが
野生の犬が存在するとは知りませんでした。

夫にそのことを言ったら
「んなもん 常識だ」と言われてしまいました(恥)。
(夫の専門は動物関係ではありません。)



024_convert_20110822040521.jpg

こちらのロバさんは枯草まみれです。
うちのゆきみたいです。



018_convert_20110822040551.jpg

ヤギがいました。

ヤギといえば勿論
アルプスの少女ハイジの “ゆき” です。



019_convert_20110822040618.jpg

「ゆき!」と呼んだらこっちを向いてくれました。

アルプスの少女ハイジのゆきちゃんとは
イメージが全然違いますが...。



025_convert_20110822041155.jpg

動物園の入口から
園内のチャリティー・ディナー会場が設置された場所まで
参加者がつまめるように ところどころ この様に
様々なオードブルとワインが置いてありました。

やはり動物園内でのイベントなので
テーブルクロスもアニマル柄のものが使われています。



026_convert_20110822041231.jpg

この様にこのチャリティー・ディナーの参加者たちは皆
ワイングラスとオードブル用の皿を持っています。

つまり動物園の入口からディナー会場までの道のりを
ワインを飲み オードブルをつまみ そして勿論
動物鑑賞(?)を楽しみながら歩いていきます。

私はアルコールは好きではないので
普段は滅多に飲まないのですが
この日は仕方なく(?)水替わりに
まあまあの量のワインを頂きました。



033_convert_20110822041259.jpg

こちらも “ワイン+オードブル”のテーブルのうちの一つです。

アジアに生息する動物のエリアに近かったので
オードブルもアジア的な物でした。

今ブログを書きながら気付いたのですが
このテーブルに使われていたテーブルクロスは
漢字のデザインのものでした。

“飲み意地” は張っていなくても
“食い意地” は張っているので
当日は気付きませんでした。



008_convert_20110822041323.jpg

この日 頂いたオードブルの中で
私と夫が一番気に入ったのがこれでした。

葡萄をゴートチーズで包んだもので
ナッツとハーブがまぶしてありました。

ご存知の方も多いと思いますが
アメリカの葡萄は日本のものとはかなり違ってまして
皮がついたまま頂きます。

このオードブルがあまりにも美味しかったので
(...というかゴートチーズが大好き!)
4個も食べてしまいました。
(ディナーが始まった時点で余っていたので
 他の人の分まで食べてしまったわけではありません。)



038_convert_20110822041356.jpg

虎です。
残念ながら撮影には非協力的でした。
ゆきみたいです。



039_convert_20110822041424.jpg

ライオンのデザインの水飲み場のそばに
ライオンがいました。
まさに...



040_convert_20110822041457.jpg

元祖アフロ頭です。



030_convert_20110822041701.jpg

パンダのサインがありましたが
予想通り...



032_convert_20110822041535.jpg

レッサーパンダでした。
レッサーパンダも好きなので
私の方を振り向いてくれるまで踏ん張りましたが
このままの姿勢で微動だにしませんでした。

なので 仕方なく...



031_convert_20110822041604.jpg

レッサーパンダの説明書きの写真を撮りました。

中国語でレッサーパンダは
この様に表現されるのでしょうか?

小学一年生ぐらいの子が
難しい漢字を書いたようで
なんとも不思議な感じです。



034_convert_20110822042452.jpg

鶴がいました。

小声で「ゆき!」とささやいたら...



035_convert_20110822042525.jpg

ひょっこり頭を出してくれました!

ついでに鶴の説明書きのサインも写真に撮りましたが
こちらはレッサーパンダよりも更に不思議でした。



036_convert_20110822042559.jpg

中国語で鶴はこの様に書かれるのでしょうか?

それとも漢字をあまりよく分かっていない人が
「鶴」という文字の 「へん」と「つくり」が両方あって
一つの文字だということを知らずに
この説明書きの漢字を書いてしまったのかしら?!



049_convert_20110822042629.jpg

これがチャリティー・ディナーの会場です。
この会場は動物の檻に囲まれてました。

ちなみに私たちのテーブルのすぐ後ろにはアルパカがいました。

このディナーの BGM は “うるさい鳥” です。
でも夜が更けてきたら生バンドの演奏もありました。



043_convert_20110822042751.jpg

この会場の中心には...



051_convert_20110822042707.jpg

チャリティー・ディナーのイベントのうちの一つである
せり / 入札の対象となる品物が陳列されていました。



044_convert_20110822042823.jpg

それぞれの品物の前に用紙が置いてあります。
この用紙に “この品物をいくらいくら出してでも買いたい” という値段を
参加者が記入していきます。

一つの用紙に希望する価格を記入するのですが
その額を見て それよりもっと高い値でその品物を買いたい人が
新たな価格を記入していくので
値段がどんどん上がっていきます。

もちろんここに記入する希望の価格はチャリティですので
それぞれの品物の本来の市場価格よりかなり上回った価格となってます。

つまり品物は参加者が好きな物を選び
自分が希望する値段は
どれだけの額を寄付したいか...ということです。

そしてこれらの品物を “競り落とした” 金額は
この動物園の研究費として寄付されるというシステムです。



046_convert_20110822042854.jpg

犬用グッズもありました。



047_convert_20110822042927.jpg

これが夫が選んだものです。
ラクダのぬいぐるみとラクダの毛で編んだマフラーのセットです。
私が好きそうなものを選んでくれているんだと思います。



045_convert_20110822043001.jpg

私が選んだのはキリンのぬいぐるみです。
(はい 趣味がお子ちゃまっぽいです。)



048_convert_20110822043601.jpg

私がついた席です。
サラダの写真は撮ったのですが
メインとデザートの写真を撮るのをすっかり忘れてました。

まあ 食事はもちろんケータリングなので
お味の方は「...」でした。
でもオードブルは美味しかったです。

もちろんこのチャリティー・ディナーの目的は “寄付” なので
美味しい食事を期待して来ている人はいないと思います。


私は日本で生まれ日本で育ったコテコテの日本人で
日本が世界で一番好きな国で
日本人が一番好きですが
アメリカ人が偉いな~と思うことのうちの一つは
アメリカでは日本よりも寄付する習慣が昔から強く根付いているということです。

夫は寄付することを当たり前のことと考えていて
学術関連の団体に寄付をすることが多く
私は本当にささやかですが 犬の愛護団体・レスキュー団体に寄付するのが好きです。
(注: 私たちは 決して お金持ちとかそんなんじゃありません。)


この日私たちが入札した(?)品物は
どちらも えっ?!と思うような価格をつけた人がいたので
競り落とすことができませんでした。

かわりに絶対に当たるわけのない福引券のようなものを大量に購入し
それが私たちの寄付金となりました。

その福引券の代金を払おうと思ってお会計の為の列に並んでいたところ
私の前に並んでいた人はその日 4900ドルも 寄付していました。
(しかもこんな田舎町で...。)


夜も更けていき福引の結果はまだでしたが
夫の 「ゆきが待ってるから帰ろうよ」の一言で
帰宅することになりました。

私たちが帰宅したのは10時を過ぎていましたが
ゆきと一緒に近所を散歩しました。

そしてゆきとおもちゃで遊び
それから一緒にテレビを見ました。



185_convert_20110822043649.jpg

ゆきの この笑顔
飼い主にとってはたまらないです。

おでかけも楽しいけど

やっぱり ゆきと一緒が一番です!


長い記事を最後まで読んで下さり ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

14 Comments

ブーくん says...""
とても楽しそうな雰囲気ですね♪

他の動物を見て、私も勝手に自分の犬の名前を呼んでしまいます(笑)
動物園にいはたくさんのゆきちゃんがいましたね(笑)!(^^)!

動物園へ、一般の人からの寄付や募金という形をとるのはとても素敵なことですね。
パーティも気取らない感じで楽しそうです★

飲兵衛の私は、ひたすら飲んでしまいそうですが・・・(汗)
2011.08.22 11:24 | URL | #- [edit]
よこはま says...""
動物園の中でチャリティーデイナーとは
さすがアメリカらしいですね^^
そして寄付が動物たちのためにいかされるのは
とても素晴らしいことです!
動物をゆっくり見学しながらオードブルをつまむなんて
素敵です~。でも、私だったらディナーの席に
つく前にワイン飲み過ぎて酔っ払っちゃうかも~(笑)
winkleさんがお気に召したオードブル、美味しそう・・♡
家でも作れそうですねー、ハーブは何が使われていましたか?


ところでwinkleさんが入札した
キリンさん、かなり大きいですね~!
もしもおうちに連れ帰ったら、ゆき君が
どんなリアクションをするかちょっと
見てみたかったですぅ♪ゆき君もおりこうさんで
お留守番御苦労さま~♪

2011.08.22 11:56 | URL | #6zrC9P92 [edit]
ちわわん says...""
とても面白く読ませていただきました。
動物園でディナーとは
まずそれに驚いて
ゼブラ柄のテーブルカバーにも驚いて。
まあ何もかもが珍しくて
へええっと思うものばかり。

そして寄付のことも。
当たり前とは思っていなかった自分が居て
学ばせてもらいました。

そして美味しそうなお料理も。
目で食べさせていただきました。
美味しかったわよ!

野生の犬・・初めてみました。
2011.08.22 12:00 | URL | #- [edit]
あっくん says...""
アメリカでは、
チャリティーパーティーを
よくすると認識はあったんですが、
動物園でするとは驚きです Σ(☉ω☉ノ)ノ
でも、動物の研究費にあてる寄付なので
理にかなった場所ですね .。;・+ヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・+
とてもステキですね (。→∀←。)

動物園にも久しく行ってないので、
一緒に行った気分になりました ♥(。→‿←。)キャハ♥
鶴って最近では珍しいよな (o◕ܫ◕)o→ܫ←)ゥンゥン
ゆきくんとは一緒に居れなくて淋しかったっと思いますが、
動物を見ることは癒されますよね 

お留守番が終わったゆきくんの笑顔
あっくんもニッコリ
モフモフしたいです (๑రㅂర๑)ポッ❤

ゆきくんも
Winkleさんと一緒が一番 (✿ฺ◡ฺ‿ฺ◡ฺ)人(◕ฺ‿ฺ◕ฺ❀ฺ)
って、思っていますよ ヾ(◕ฺ∇◕✤ฺ)
2011.08.22 12:48 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ブー君へ"
コメントありがとうございます。

動物園にはゆきのことを彷彿させるような
動物がいましたので(笑)
ずっと ゆき ゆき 言い続けてました。

そうですか。ブー君は呑兵衛ですか。
(最近のあの記事があったので
 想像ついてました―笑。)

私はアルコールをガンガン飲める体質なのですが
アルコールを美味しいと思ったのがあまりありません。

アルコールを楽しめないから損しているのか
それとも
アルコール代が浮くから得をしているのか...。
どっちなのかな?!
2011.08.22 13:16 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございます。

よこはまさんはお酒を召し上がるんですよね。
私は残念ながら一か月に一度も
酒類を飲まないことが殆どという
安上がりの嗜好をしてます。
(日本の最近の若者のアルコール離れが
 進んでいると聞きました。)

いや~もう記事に書いてしまって遅いので
訂正はしませんが
ハーブだと思っていたものはハーブではありませんでした。

夫はそのオードブルの説明書きをきちんと読んでいて
葡萄とゴートチーズとピスタチオが材料だったそうです(汗)。
一番外側が緑色だったのでハーブだと信じていましたが
ピスタチオのせいで緑色をしていたようです。
4個も食べたのに...。ハァ~(汗)。

このオードブルが美味しかったのは
葡萄の甘みとみずみずしさ
プラス
ゴートチーズの酸っぱさとしょっぱさ
プラス
ピスタチオの歯ごたえ
のコンビで美味しかったんだと思います。

家に帰ってきたて調べたら
キリンのぬいぐるみはネットで売ってました。
(本来の値段も結構な値がついてました。)

もしあれを家に持って帰ったら
多分ゆきは尻尾を巻いて逃げ回ると思います。
2011.08.22 14:11 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ちわわんさんへ"
コメントありがとうございます。

このイベントのことを聞いた時は私も驚きましたが
動物が大好きな私にとっては
とても興味深い経験となりました。

私も寄付とかあまり考えたことなく
私の初めての寄付は
既にその当時アメリカに住んでいましたが
阪神淡路大震災の時でした。

でも寄付と言っても
自然災害が起きた時なら
寄付をしようと思う人がたくさんいると思いますが
その他のことで寄付をしようって
なかなか思わないですよね...。

お料理 目で頂いて美味しかっただなんて
ありがとうございます。

それならば ちわわんさんが召し上がった
桜海老の掻揚げは それこそ
最高に美味しかったですよぉ!
2011.08.22 14:24 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."あっくんへ"
コメントありがとうございます。

動物園でディナーだなんて
私も聞いた時はビックリでしたが
動物が大好きな私ですので
とても興味深い経験となりました。

鶴って最近珍しいのですかぁ?
動物園にいた鶴が
実際どこの国から来たのかはわかりませんが
こんな田舎町の小さな動物園で
鶴を見ることができて感動しました。

ゆきを独り置いて長時間外出したことはありませんが
今は私たちにはゆきがいるので
家に帰ってくるのがいつも楽しみです!
2011.08.22 14:32 | URL | #ftr86F3A [edit]
ちこティママ says...""
思わず「ゆき」ってほかの動物さんに言ってしまうところ・・・うけました!!(笑)
何年か前に、CSか何かで、アメリカの野生の犬について特集していたのを見たことがあります。その犬種を残すために、交配させたりと努力されている様子だった記憶があります。オオカミに近いんでしょうね。
いわゆるペットとはだいぶ違いがあるでしょうね。私も動物園好きです。でもこの地域には無いので、ちょっとさみしい・・・。でも毎週土日には、20頭近くのわんちゃんのお手入れしてますので(2人で)、それで十分満足できているのかもです。

動物園でチャリティディナー。アメリカってすごいですね!!日本じゃありえない感じですものね。いろいろなイベントがあるんですね。
ゆきくんの笑顔最高です。
待ってたよ~って。
2011.08.22 15:08 | URL | #- [edit]
ショコリーゼ says...""
パンダ大好き Winkle さんにとって
パンダがいなかったのは残念でしたねi-201しかもやる気のないレっサーパンダでしたしねi-229

こんなチャリティーが日本にもあったら
絶対に行きたいですぅi-237
そういえば、しばらく動物園に行ってないなぁ~i-241

旦那サンの選んだ、ラクダとマフラー可愛いですねっ!
その隣にある熊の木彫りの人形が
私的には気になりますi-175

ゆきクンが笑顔でまっているお家・・・
私も帰りた~いi-237
2011.08.22 22:51 | URL | #- [edit]
Pensuke says...""
写真を撮る時に思わず”ゆき”っと言ってしまったWinkleさんの気持ちわかるな~。勿論写真撮る時の癖もあるけどやはりお出掛けしてもゆき君のこと気になりますからねぇ。
私はよく主人を呼ぶのに”ペニー”って言っちゃう事あります。それは単なる癖というか只の言い間違えですが。。。
動物園のFundraiser があるなんていいですね。やはり地元の支援がないと経営には難しいですしね。私も動物園好きですよ。ちょっと匂いとか気になったりしますがでもいろんな動物を見るのは大好きです。
私はワインが大好きなのでワインに合いそうなオードブルが気になりました。葡萄のコードチーズ包みはめちゃ美味しそうです。ナッツもハーブも好きだし好きな物がall in oneって感じです。
キリンとラクダを入札に選んだご夫妻、もし二人とも競り落とす事ができたら2体 家に持ち帰る事になったんだぁと思うとなんか笑ってしまいました。
ゆき君お留守番頑張りましたね。(4時間くらいだったかな?)ワンコなしで出掛けた後、ワンコと一緒がやっぱり一番って思いますよね。なんかほっとするんです、もう家族のメンバーになってますからね。ゆきくんの笑顔も見れて良かったです。☆
2011.08.23 06:49 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ちこティママさんへ"
コメントありがとうございます。

写真撮影には非協力的なゆきの気を引くために
いつも ゆき ゆき と叫んでいるので
ついいつもの癖が出てしまってました。

ちこティママさんがお勤めのトリミングサロンは土日の2日間の合計が20頭なら一人のトリマーにつき5頭ですか...。全ての犬がちゃんとお手入れされた状態で来るわけじゃないだろうから ホント 気力と体力の勝負ですね。

土日にトリミングサロンが営業とはさすが日本ですね。アメリカのトリミングサロンだったらどこも土日は絶対お休みですぅ。日本って便利な国でいいなぁ!
2011.08.23 14:52 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございます。

レッサーパンダも好きなので私の方を向いてくれるのをずっと待ってましたが まったくやる気なしのパンダ君で残念でした。でもレッサーパンダがいただけでも良かったです。

日本のレッサーパンダのニュースをネットで以前見たのですが 日本のレッサーパンダのほとんどが近い親戚同士なので交配させるわけにもいかず 危機に直面しているみたいなことを言ってました。

動物園でのチャリティーだなんて 可愛らしいですよね!

ゆきが笑顔で待っている家に帰るのは ショコリーゼさんなら大歓迎です!
2011.08.23 15:06 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."Pensuke さんへ"
コメントありがとうございます。

写真を撮る時はゆきと叫ぶのが習慣になってしまってます。でもさすがに夫のことをゆきと読んだことはまだないと思います。ただゆきのことを夫に対して使う呼び方で呼んじゃうことはありますが。夫はゆきのことをゆきと呼ぶこともありますが ボーイとかバディと呼ぶこともよくあるので それがゆきが自分の名前をなかなか覚えてくれなかった原因だと思います。

このチャリティ・ディナーは記事にも書きましたがZoology の研究のための寄付のイベントであって 動物園の経営難を助ける云々のイベントではありませんでした。やはり寄付する側も動物学の研究のための手助けになることの方がロマンがあると思います。

この日は約4時間の留守番をさせましたが 今までの最長も約4時間のお留守番でした。長時間の留守番をさせるのは可哀そうですがゆきが元気いっぱい大喜びで迎えてくれるのは本当に嬉しいです。

2011.08.24 01:55 | URL | #ftr86F3A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/52-eb88a1ed
該当の記事は見つかりませんでした。