笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきのエライところ☆He makes everyone feel special ヽ(*^^*)ノ

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます

皆さんのワンちゃんにもエライところが沢山あるように
うちのゆきにもエライところが沢山あります

ゆきのエライところのうちの一つは

生後12週でゆきを家族として迎えた日から
(厳密に言うと、生後10週でゆきに初めて会った日から)

一度も人見知りをしたことがなく
出会う全ての人たちに
愛情を示してきたことです。

(人の足元でうねうね・くねくねと
 8の字を描いてクルクル回ってみせるのが
 ゆきの愛情表現の仕方です

(自分のためにしゃがんでナデナデしてくれる人だと
 その人の股間でうねうね・くねくね回ってみた後
 その人の股間でじっとしています



#1.Apr. 12, 2016

ゆきは 人を愛し、人に愛されるために
この世に生をを受けましたから
人を選んで なついたり・なつかなかったりということを
一度もしたことがありません



#2.Apr. 12, 2016

こちらの写真は
アリゾナから引っ越した時の
引越し業者さんが来る
2日目の朝の様子です。

前日にほぼ全ての引越し荷物をパッキングしたので
2日目は運び出しの日になります。

引越しの2日目に誰が来るか
ワクワクしながら
引越し業者さんを待っている(←と思う)ゆき

ところで、この記事の本題には全然、関係ありませんが
写真の左に写っている黒い物体はうちのピアノです

はるか太古の昔、私が5歳の時に
両親が買ってくれたヤマハのピアノです。

アメリカに移住した時に
一緒に持ってきました

私は自分のピアノにすごく思い入れがあるので
ピアノ買ってちょ~だい~♪♪ という
日本のあのコマーシャルを見るたびに
とても寂しくなってしまいます。

本題に戻ります



#3.Apr. 12, 2016

引越し業者さんに甘えに行くゆき

皆さんの作業の邪魔になるので
ゆきを隔離すべきなのはわかってますが
長時間、ゆきを一つの部屋に閉じ込めることは、やはり、できないです。

なので、時折、ゆきが作業の邪魔をしにいっちゃうので
「ゆきのことをかまってくれてありがとう」の意味も込めて
引越しの作業をしてくださる方たちにはいつも
プレミアムのチップをお渡しします



#4.Apr. 12, 2016

うねうね・くねくねと8の字を描いている最中のゆき

ゆきをナデナデしてくれる人たちがビックリして、よく言うのが

“Wow, 僕(私)のことが、すごく好きなんだね!!!” なのであります。

本当は誰に対しても尋常ではない甘え方をするのですが
それは、秘密にしておきます



#5.Apr. 12, 2016

ナデナデしてもらって嬉しかったことを報告するために
私の元に駆け寄ってくるゆきの図

...というわけで
ゆきのエライところのうちの一つは
He makes everyone feel special.
なのでありました

おまけ



#6.Apr. 12, 2016

雪に顔を突っ込んで遊んでいるゆき



#7.Apr. 12, 2016

この遊びをする時はお尻を思いっきり突き上げます

楽しくて、良かったね


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。