笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきと一緒に日本に帰りたいのだけど。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます


次に日本に帰るのは4月だからねと
両親に伝えてあったものの
すでに4月上旬が終わろうとしています

私一人だけで帰国するのなら
簡単に日本に帰ることができますが

ゆき(...というか、犬ですね)を一緒に連れて日本に入国する場合
手続きを日本入国の40日前まで
始めなければいけないのです。

ゆきと日本に帰る手続きを始めなければと
長いこと毎日、思ってきていましたが

引越しのことで頭がいっぱいで
まだ、手続きを始められていません



#1.Apr. 8, 2016

最大の問題は
まだ、新天地に引っ越して間もないので
ゆきのかかりつけの獣医さんを決めておらず

獣医師による健康診断書なしでは
もちろん、犬を日本に入国させることができません。

ゆきを迎えてから引越ししたのが 3 度。

ですから、今度の獣医さんが
ゆきにとっての 4人目のお医者さんになります。

ゆきの獣医さんを決める際に
獣医さんの獣医師としての腕の他に

ペットを海外に連れて行く時に必要な
国際健康診断書を書く資格を有していることが
絶対に必要になります。

そして、この資格を有している獣医師というのが
少数派なのです

引っ越してきてから新しくできたお友達が
私たちのために色々調べてくださったところ

驚いたことに
PETSMART 内にあるクリニックの獣医さんが
国際健康診断書を書けるとのこと。

ただし...

この PETSMART というペットショップは
アメリカ全土の、どんな田舎町にでも展開している
ペットショップのチェーン店で
どうちらかというと、安価なフードやおやつを豊富に扱っているショップなのです

そんな感じのチェーンのペットショップ内にある
チェーンのクリニックに
これから数年(もしかしたら、10年以上)にわたって
大切なゆきをお任せるのは
やはり、気が引けます

獣医師の評判と設備とで、ここがいいなと思っていた動物病院が
偶然にも今度の新居から近いので

国際健康診断書を書く資格を有している獣医師がいるかどうか尋ねるために
来週中にはそちらの動物病院に電話しようと思ってます。

でも
梅雨の時期に日本に帰るのは、気が引けます

実家滞在中は家の中でトイレをさせないので
一日に4回、ゆきを散歩に連れていかなきゃいけないので

ああ、どうしよう


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。