笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ニューヨークで一番お気に入りのチョコレートショップ♪

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます



#1.mar. 29, 2016

チョコレートが大好きな私が
アメリカで食べた数あるチョコレートの中で
一番好きなチョコレートが

Kee's Chocolates

です

Kee's Chocolates はニューヨーク市内に3店舗お店を構えているだけで
通信販売も一切していないので
ニューヨークに帰省すると必ず
Kee's Chocolates を買いに行きます



#2.Mar. 29, 2016

お店の前の看板

今回はミッドタウンにある店舗に行きました。



#3.Mar 29, 2016

オーナーの Kee さんの許可を得て
店内でパチリ

店内は不必要なデコレートはしていなくて
質実剛健な感じです。

派手さのないチョコレートなので
日本人の興味を引くようなチョコではありませんが

味で勝負のとても美味しいチョコレートです。

チョコレートはどれも一粒 2ドル70セント
ニューヨークの他の高級チョコレートショップのチョコの値段と
あまり変わりませんが

(私にとっては)どこのチョコレートよりも美味しいので
コストパーフォーマンスは
かなり良いと思います



#4.Mar. 29, 2016

モザイクを掛けてしまっていますが
オーナーさんの Kee さんが
私がゲットしたチョコレートを詰めてくれている最中です。

Kee さんがいらしたので
通信販売の予定はないかをお伺いしたところ

通信販売を考えたこともあるそうですが
やはり、手作りチョコレートはとてもデリケートなので

多分、通信販売はしないと思う...とのことでした。

ここのチョコレートは当日に作ったものを販売していて
賞味期限はたったの1週間

中には賞味期限がたった2日のものもあるので
(こちらのお店で大人気のクレームブリュレ・チョコなどがそう)

国土の広いアメリカだと
賞味期限がとても短いこちらのチョコレートは
通信販売自体が無理だろうなって思いました。

悲しいことに
上手に撮れた写真を間違って消去してしまいました

あまりうまく撮れなかった写真を載せるのは
オーナーさんに申し訳ないのですが...



#5.Mar. 29, 2016

こちらが私が買ったチョコレートを
Kee さんが詰めてくれている途中
とても中途半端な写真です

13ピース買ったら
サンプルとして、もう2個
いただいちゃいました

この写真を撮った時点では
全てがダーク・チョコレートになっちゃってますがっ

チョコレート命の私ですが
(チョコレート命だからこそ
チョコレートといえば
ダーク・チョコしか食べません。

なので、“チョコレートの詰め合わせ” 的な物をゲットした時は

ダーク・チョコ ← 私が食べる

ミルク・チョコ ← 夫が食べる

ホワイト・チョコ ← 夫が食べる

という、役割分担が決まっています



#6.Mar. 29, 2016

買ったばかりのチョコレートを抱えて
Kee's Chocolates さんの前で
ゆきと記念撮影。

1週間以内にペロッと食べちゃいましたが
メチャクチャ美味しかったです。

少しだけミルク・チョコも買ったので
夫にも少し、あげたよ


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。