笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ボストンにも行ったのだ~♪

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます

夫の妹はボストンに住んでいるのですが
ニューヨーク滞在中
ボストンにも遊びに行きました。



#1.Mar. 27, 2016

夫の妹の家の近所を
朝ん歩中のゆき



#3.Mar. 27,2016

ボストンは
ニューヨーク市から北東へ
車で4時間しか離れていませんが
ニューヨーク市よりだいぶ寒かったです

寒いのが好きなゆきにとっては
ありがたい寒さでしたけどね



#2.Mar. 27, 2016

アメリカ東部の雪は(少なくとも東京とかいった)日本の雪のように
とても湿っていて重みがあるので

ボストンを含めたニューイングランド地方の住宅は
屋根の勾配が急(?)です。

ゆきが生後6ヶ月から4歳になるまで住んでいた地域は
札幌よりも寒い所でしたが
同じアメリカでも西部の雪はサラサラのパウダースノーで
簡単に風で吹き飛ばされてしまうので

その地域の家の屋根は
勾配が緩やか(?)だったのを記憶しています。



#4.Mar. 27, 2016

夫の妹の自宅の近所の公園です。



#5.Mar. 27, 2016

ゆきの後ろの建物は
アメリカ独立戦争以前に建てられたものだそう。



#6.Mar. 27, 2016

こちらの建物は1703年に建てられたもので
アメリカ独立戦争の際には
火薬貯蔵庫として使われたそうです



#7.Mar. 27, 2016

あごに楓の落ち葉がくっついちゃってるよ

アリゾナにはサボテンはあっても
楓の木はないからね~



#8.Mar. 27, 2016

ボストン観光の中心の
ファニエルホールにも行ったよ。



#9.Mar. 27, 2016

...と言いつつ、全然、ボストンらしくないけど
もう1月だというのに
クリスマスの飾り付けが、まだ、されていました。

(アメリカでは1月7日ごろまでクリスマスの飾り付けがされています。)



#10.Mar. 27, 2016

こちらはファニエルホール・マーケットプレースにある
ユニクロ

歴史的に重要な建築物のすぐそばに
こういったお店を見るのは興醒めだけど

観光客にお金を落としていって欲しいってことで
アメリカもヨーロッパも
同じような感じですね



#11.Mar. 27, 2016

夫よ~~

クリスマスツリーの上のほうが
全然、写真に入っていなかったよ~



#12.Mar. 27, 2016

絶対にカメラの方は向いてくれないのね



#13.Mar. 27, 2016

でも、頼んでもいないのに
クリスマスツリーの前で鎮座をしてくれたよ

ありがとうね、ゆきちゃん



#14.Mar. 2016

こちらがファニエルホール。



#15.Mar. 27, 2016

嫌いな写真をいっぱい撮られて
テンションが最低になっちゃっているゆき



#16.Mar. 27, 2016

ゆきが写真を撮られるのが嫌いなので
ボストンに3日間滞在したものの
ボストンで撮った写真は
これだけでした


応援クリックをしてくださる方は
ブログ村のブラウザーが完全に開くまでお待ちいただけると
一人の方のクリックが10点のポイントとして加算されます
応援してくださる方たちに感謝しています

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。