笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

*某ブロガーさんと思われる方のコメントへの返信 と 御報告。*

今日も当ブログにご訪問していただき
ありがとうございます。


今日の本題に入る前に

「ジャパンインタードッグショーで出会ったビションちゃんたち♪」の記事に
某ブロガーさんと思われる方が
4月30日に、コメントを残されました。

まずは、そのコメントへの返信を
こちらに書かせていただきますね。


某ブロガーさんと思われる方へ

「部分的に載せたのに悪意を感じますが気のせいですよね?」とのことでしたが
はい、それはあなたがおっしゃる通り
全くの気のせいです。

「すべての会話を載せる」ことを
あなたが強く希望されているとお見受け致しました。

しかし、すべての会話を載せますと
かえってあなたにとって、大変都合が悪くなることは

あなた自身が御自分のコメント欄をじっくり御覧になれば
容易に理解できることと思います。

すべての会話を載せなかった理由はいくつかございますが

主に、あなたのコメント欄にコメントされた方たちへの
配慮の結果でございました。

そちらに関しては、何度、コメント欄を読まれたとしても
御理解いただけることはありませんが

私はそれを説明してもよい立場ではございませんことを
どうかご了承くださいませ。



#1.Mar. 1, 2015



今日の本題に入らせていただきます。

私のお友達ブロガーさんお二人に対しての誤解をとくために

一連の出来事に関しての事実・真実を
偽りも誇張もなく、淡々と述べた記事を

4月30日にアップさせていただきました。

しかし、同日、4月30日には

某ブロガーさんが FC2 事務局に記事削除依頼を提出されたことを
FC2 からの自動送信メールで知りました。

私が前記事を書いた目的は

せめて、私のブログを訪問してくださる皆さまだけにも
一連の出来事に関しての真実・事実を知っていただくことでした。

幸い、大変多くの方々に、その記事を読んでいただき
真実を明るみに出すという私の目的は達成されました。

よって、削除依頼に対する異議申し立ての期限(5月7日)の3日前に
前回の記事を削除させていただきました。


以前にも私のブログでお話させていただいたことがありますが

ゆきを我が家の大切な一員として迎えたのは
ビションを迎えたいと思った時から
10年以上も後のことでした。

その後、長い期間を掛け
私がわかる範囲内で、アメリカの全てのショーブリーダーをリサーチしました。

ブリーダーが有名、それとも、無名とか
ブリーダーが繁殖した犬がどれだけドッグショーで勝ってきたか

といったような、表面的なことは
私にとっては、どうでもいいことでした。

私なりにリサーチした結果

ショーブリーダーとして最も正しいことをしている方
人として、ショーブリーダーとして最も尊敬できる方は

後に、ゆきを譲ってくださったブリーダーさんだという結論に至りました。

その後、晴れて4年後に
ゆきを迎えることとなりました。

私が尊敬するブリーダーさんから譲っていただいた、ゆきは
私の予想通り
ビションとして理想的な素晴らしい性質を持ち合わせた
健康優良児の可愛い男の子でした。

私のことを信頼して
大切な子を譲ってくださったブリーダーさんに対して
私がせめてものお礼としてできることは

勿論、ゆきを生涯大切にすることですが

お里ブリーダー・ファミリーの一員としてふさわしい
言動・行動を取ることだ...とも思いました。

ゆきがどの犬舎出身かは
ごく一部の方達にしかお伝えしていませんので
皆様が、ゆきの犬舎を直接、判断することはできません。

ただ、私がブログを始めて既に4年が経ちましたから
日本のビションの飼い主さんの間では
私も、ある程度、知られる存在となりました。

もし、私が、ブログで思慮に欠ける発言、行動を取ったら
私自身の品格を疑われるだけでなく

ゆきのブリーダーさんに対しての評判も同時に下がり
ゆきを晒し者にしてしまう可能性もあるということを
あらためて認識いたしました。

幸いにも、ゆきのお里ブリーダーさんの顔に
泥を塗るようなことをしたことは、今までに一度も、ありません


今回の一連の出来事は

ゆきのお里ブリーダー・ファミリーの一員としての誇りを忘れずに

人として、ゆきの母親として
これからも精進し続けたいと
再認識する良いきっかけとなりました。


最後になってしまいましたが

あらゆる形で私(私達)を応援してくださった皆様には
心から感謝の意を表します。

皆様の思いは遠いアメリカの私のもとまで
しっかり届きましたよ。

本当にありがとうございました。



長い記事を最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。