笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ありがとう、そして、さようなら。

まずは、2012年元旦
僕が1歳になったばかりの時の写真から。

この日は僕が生まれて初めて
ドッグランに行った日だったんだよ。

僕が地球上で一番好きな場所の
僕の町のドッグランのことだよ。



#1.Feb. 1, 2015

この写真は
僕のドッグラン・デビューの日に
Winkle が一番最初に撮った僕の写真なんだ。



#2.Feb. 1, 2015

この日は同時に
僕が生まれて初めて
僕んちのお庭以外のお外で
リードなしで自由に遊んだ記念すべき日だったんだ。

世の中にはこんなに楽しい所があったんだね。

この時は
この町で初めてのドッグランがオープンして
2ヶ月しか経っていなかったんだ。



#3.Feb. 1, 2015

リードなしでのプレイバウ。

お尻をブリブリさせちゃったのだ。



#4.Feb. 1, 2015

もちろん、うねうね・くねくね したよ。



#5.Feb. 1, 2015

嬉しくってぺろりんちょ。



#6.Feb. 1, 2015

みんなが僕に優しくしてくれたよ。



#7.Feb. 1, 2015

もちろん、僕は誰とでも...



#8.Feb. 1, 2015

上手に遊ぶことができるんだ。



#9.Feb. 1, 2015

楽しいなったら楽しいな。

僕は幸せなビションフリーゼなのだ。



#10. Feb. 1, 2015

僕はちびっこも大大大好きなんだ。



#22.Feb. 1, 2015

純粋で心のキレイな人たちほど
コートの長さとかいった表面的なことは関係なく
僕のことを可愛がってくれたんだよ。



#11.Feb. 1, 2015

僕はシニアの飼い主さんたちも大好きだよ。

みんな、優しい人たちばかりだから。



#12.Feb. 1, 2015

追いかけっこも、だ~い好き。



#13.Feb. 1, 2015

追いかけっこの後、雪に伏せると
ひんやり気持ちいいんだよ。



#14.Feb. 1, 2015

大好きなお友達との相撲は最高だよね。



#15.Feb. 1, 2015

でも、大大大好きなお友達に遭遇しちゃうと
もう、その子にしか目が行かなくなっちゃうこともあったし...



#16.Feb. 1, 2015

僕がしつこくし過ぎたせいで
お友達のママさんに
Winkle が謝ったこともあるんだ。

ごめんね。



#17.Feb. 1, 2015

お家に帰りたくなかった時は
(...っていうか、毎回だったけど)
こうやって、ベンチの下に隠れて
Winkle に捕獲されないようにしたんだ。

マイナス15℃の中
僕、2時間粘ったこともあるんだよ。

それも、僕はこのドッグランと
ドッグランに遊びに来るお友達と
飼い主さんたちが大好きだからなんだ。



#18.Feb. 1, 2015

だから、ドッグランで思いっきり遊んだ後の僕は
いつもこんな感じにニコニコなんだよ。



#19.Feb. 1, 2015

ワンコと遊ぶ楽しさを教えてくれた皆ワン
そして...



#20.Feb. 1, 2015

僕に愛情を示してくれて
僕の愛を受け止めてくれた優しい飼い主の皆さん...



#21.Feb. 1, 2015

心からありがとう

そして

さようなら。



応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる皆さまに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。