笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

☆ ビショングッズ: シャンプー ☆

ビショングッズと呼んでいいのかわかりませんが
ビションがデザイン(モデル?)になったシャンプーを買いました。

アメリカだとビションはよくいる犬種で
ビションに関わる商品が結構豊富なので
ビション愛好家としてはとてもありがたいです。



058_convert_20110708071943.jpg

まずはこちらのホワイトニング・シャンプーです。
写真が見づらくてすみません。
ホワイトニング・シャンプーを使う予定はないのですが
ビションがモデルになっているので
こちらのシャンプーをつい買ってしまいました。
いかにもアメリカで典型的なビションのペットカットです。



046_convert_20110708072027.jpg

こちらもまたビションがデザインとなった
ホワイトニング・シャンプーです。
アメリカでビションがモデルとなっている商品は結構あるのですが
このように真ん丸頭でショークリップに近いカットをした
ビションがデザインとなっているものは珍しいので
もちろん買ってしまいました。
将来はこんな感じのカットを目指しています。



047_convert_20110708072105.jpg

こちらのシャンプーも高価でもなければ珍しくもないのですが
使わないでずっとバスルームに飾っておくつもりです。
こちらのシャンプーは日本でも手に入るようです。
一応興味のあるかたの為に...。
メーカー名は “バイオグルーム (Bio - Groom)” です。

これらのシャンプーを使っておうちワンプーをしたのではありませんが
先週ゆきをシャンプーしましたので
その時の写真を載せておきます。



060_convert_20110708072140.jpg

飼い主ふたりともに同時にかまってもらって嬉しいゆき。



063_convert_20110708072312.jpg

しかし嫌な予感は的中しました。
おうちワンプーです。



064_convert_20110708072353.jpg

浴槽の角に追い込まれて逃げ場がありません。



065_convert_20110708072431.jpg

ご愁傷様です。



068_convert_20110708072512.jpg

ブルブル震えています。
シャンプーだけはいつまで経っても
なかなか慣れてくれません。
ゆきが苦手とすることの中で
だんとつでナンバーワンです。



066_convert_20110708072555.jpg

ブルブル
ペロンチョ!



069_convert_20110708073159.jpg

ブルブル
イェーイ!



071_convert_20110708073307.jpg

シャンプーが終わってキレまくるゆきです。
うねうねしていてなんだかよく分からなく見えますが
左が頭に右が尻尾。
こんな状況の時でも尻尾が上がってます。



072_convert_20110708073351.jpg

そしていつものごとく
床に顔と体を擦りつけます。
この直後約五分間のビションブリッツ・セッションが始まり
ゆきを“捕獲”するのに大変苦労しました。
この日学んだ教訓は
“タオルドライ後はゆきをカウンターに乗せろ”でした。



081_convert_20110708073440.jpg

これが一応アフターです。
この時点でトリミングから2週間経っていたので
既に目はショボショボの状態です。
犬の毛って伸びるのが本当に早いです。



083_convert_20110708073541.jpg

ちゃんと目が見えるように
目の上の毛を上の方に梳かしてみたり押さえてみたり そして
目の下の毛を下の方に梳かしてみたり押さえてみたりした結果
ほんのちょっとだけ目が開いたように見えました。
そうする前は...



077_convert_20110708073649.jpg

こんな情けない顔をしていました。
これでも両目とも開いた状態です(汗)。
なんかゆきが瞑想しているハゲのお坊様のように見えます。
そして頭頂部は相変わらずのてんこ盛りです。
ゆきのてんこ盛りってすごく弾力があって
押すとバネのように跳ね返してくるんですよ。
人・犬に拒絶されてもめげずに突進し続ける
ゆきの性格のようです。

それにしてもビフォーよりもアフターの方が
ブチャイクだなんて
ゆきのせいなのか それとも 飼い主のせいなのか...。



061_convert_20110708072218.jpg

ビフォーはこんなに可愛らしかったのに。
ハァ~...。





ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

10 Comments

よこはま says...""
うちのチビもシャンプーが苦手ですよ~^^
写真では写っていないようですが、シャンプー中も
尻尾が上がったままなのですか?

ゆき君の頭の毛に弾力があるってことは
将来大きく頭部を作っても毛が割れないということかも。。
(ジャスもレモンも毛が貧弱で大きくするとカッパのように
真ん中から毛が割れてわかれてしまったのです(:_;)
私も一度だけ自分でシャンプードライをしたことがあるのですが
チビが「オヤジ顔」になってしまいました(汗)
やはり毛が伸びた分だけドライ後にカットしないとだめなのかしら(~_~;)

そうそう、あと一つだけお聞きしたかったのですが
犬と泊まれるホテルというのは、アメリカではとても
多いのでしょうか?(日本では増えてきたとはいえ
まだまだ少ないと思うのですが)
2011.07.08 09:30 | URL | #6zrC9P92 [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございます。

意識して見たことはないのですが流石に元気一杯のゆきもシャンプー中は尻尾が下がっていると思います。シャンプーの時は最初から最後まで震えっぱなし+くぅ~くぅ~泣きっぱなしです。

やっぱりコール君もおうちワンプー後は“おやじ顔”になりましたか!うちのもおうちでワンプーするとおやじ顔になっちゃうんです。最近は頭がすっかりてんこ盛りなのでゆきの顔が
もみあげ→あごひげ→もみあげ
って感じの髭のあるハゲの人みたいな顔になってます。例えばもしサンタクロースが禿げているとしたならば
ゆきの顔=サンタクロースの顔-(帽子+眼鏡+口髭)
みたいな等式ができあがると思います。

アメリカには犬も泊まれるホテルが結構あると思いますが “犬も一緒にホテル滞在を楽しもう!” みたいな宿泊所は少数派だと思います。犬も一緒に滞在できることを武器にしているホテルというよりも犬の滞在を許可しますといった感じの所が殆どだと思います。

2011.07.08 11:29 | URL | #ftr86F3A [edit]
ショコリーゼ says...""
ゆきクン・・・お疲れ様でしたi-189
そしてWinkleさんご夫妻もi-179

うちも昨晩、シュウマイをお家シャンプーしたんですよぉぉ~(ノリがi-229

シュウマイはシャンプー自体はキライじゃないようですぅ・・・
むしろ気持ち良さそうにしています

でも、ドライ&ブローが・・・・i-282

近くで補助をしている私(タオルを渡す係)
に必死で助けを求めてきます

でも、スパルタのノリままにキレイにしてもらっていましたi-229

ゆきクンの頭頂部てんこ盛りとブルブルイェ~イの写真が大好きになりましたi-175

アフロビションがモデルのシャンプー・・・
探してみよっとぉi-237

2011.07.08 12:57 | URL | #- [edit]
Pensuke says..."こんばんわ。"
シャンプーを見て思わずにやけてしまいました。(ビションの飼い主は皆同じだなって)メーカーは違いますが実は私もビションがカバーになっているものを見つけ迷わず買いました!
どうせなら家の子をモデルに使ってって思います。なんちゃって (かなりの親ばか入っています。)
ビションの飼い主さんにとってはビションがカバーになっている商品など売っていると心くすぐられますよね!どんなアイティムでも発見すると嬉しいです。
今回の記事にはゆき君の沢山の表情が載っていてテンションあがっちゃいました。
その中でも気に入った写真は御愁傷様と下から2番目の写真と一番下の写真です。
下から2番目の写真ではもう既に小アフロが出来上がってますね。2週間経っても頭の丸さ(シェイプ)がキープできているなんて驚きです。
(グルーマーさんの腕とやはりマメにトリミングに出す事で早いタイミングでアフロが形成されるって事が一目瞭然でした。)
2011.07.08 16:29 | URL | #- [edit]
norimama says...""
初めまして。
いつも読み逃げしていたのですが、最近、どうしても気になる記事が多く、たくさんのブログにお邪魔している私です。
実は、私もこのシャンプー(下のもの)を持っているのです。ネット通販で見つけ、思わず買ってしまいました。
トリマーさんと同じシャンプーを使っているので、中身は使わず、飾ってあります。
日本には、ビショングッズが少ないので、アメリカがうらやましいです。
もう、グッズのお店開いちゃおうかな。

ゆき君のふかふかてんこ盛り、うらやましいです。
2011.07.08 21:14 | URL | #MJXSOd5o [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございます。

シャンプーの時に気持ち良さそうにしているなんてシュウマイ君とても頼もしいですね。ゆきはドライ&ブローはあきらめがついているみたいですがシャンプー中はずっと震えっぱなしでピーピー泣いてます。

シュウマイ君がシャンプー好きならノリままにまかせるなんて勿体無い!ショウチンぱぱがシャンプーなさればよいと思うのですが...。ゆきは私よりも断然夫の方が好きで私にとってはとても不公平なので ゆきが最も嫌いなこと(=シャンプー)は夫に任せていました。でも写真に写っているシャワーヘッドを最近犬シャンプー用に取り付けましたので 今では私もシャンプーセッションに参加するどころか私自身も浴槽の中に入ってゆきをゴシゴシ洗ってます。ますますゆきに嫌われちゃいそうですね。

2番目のシャンプーは日本でもネット販売されているのを何度か見かけました。このシャンプーを使っちゃって他のシャンプーを詰替えて使い続けてもよいのですが残念ながらラベルが紙のシールなので そのままバスルームに飾っておいてあります。
2011.07.08 23:29 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."Pensuke さんへ"
コメントありがとうございます。

ビションがモデルになっている商品を見つけるとやはりテンションが上がりますよね。でも残念な感じのモデルが多いので私も “このビションがモデルになれるのならゆきでも十分にモデルとしてやっていけるのに...” って思うことがあります。でもバイオグルームのビションちゃんはとっても可愛いなあって思います。

変顔のも含めてゆきの写真気に入って下さってありがとうございます。可愛く撮れている写真ばかりを載せたいとも思うのですが可愛くない写真&変顔の写真の方が断然多いので色々な顔をしたゆきの姿を知ってもらいたいと思い変顔なども敢えて載せています。それともし将来このブログを読んでいる方とゆきを連れてお会いする機会があった場合 “ゆき君って写真うつりがいいだけだったのネ” とガッカリされるのを避けるためにもブチャイクなゆきの姿もお披露目しちゃってます。

ゆきの頭はただてんこ盛りなだけであってまだまだ小アフロと呼べるようなものではありません。それにまだパピーカットを楽しみたいので耳が他の顔/頭の部分とそれほどブレンドしていないスタイルも気に入っています。

生後4カ月頃から毛質が変わり始め体じゅうが結構ごわごわした毛になってきているのですが頭の部分はまだまだ柔らかいです。写真ですと立派なてんこ盛りに見えますが実際は頭の毛も短めです。柔らかくても割れずに毛が直立したままでいられるのはグルーマーさんの腕というよりも今まで頭の毛も短めにそして少なくとも一カ月に一度はトリミングされてきたからなんじゃないかと思います。
2011.07.09 00:02 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."norimama さんへ"
ご訪問・コメントありがとうございます。

バイオグルームのシャンプーをお持ちでいらっしゃるのですね。アメリカにはビショングッズが多いのですが同時に(モデル/デザインが)残念なグッズも多いので こちらのシャンプーは将来ビションを飼ったら絶対に買うぞ!と思っていた商品でした。

バイオグルームはプロのレベルの方が使うタイプのシャンプーではないと思いますが一般家庭で使うのにはなかなか良いシャンプーだと聞きます。ただこちらのラベルがビニールではなく紙でできたシールですので一度も使わずに大切に飾っておく予定です(笑)。

2011.07.09 00:18 | URL | #ftr86F3A [edit]
MMG says...""
わ~!シャンプーすると こんな感じなんですね~>m<ブルブルでも「イェーイ」する ゆきちゃん可愛いです^^
ワンコってシャンプーされるだけでも疲れちゃいますもんね><ゆきちゃん がんばりました★
ビションちゃんは乾かすのが大変そうですね~!
ゆきちゃんの てんこ盛り気持ちよさそうです♪
2011.07.09 07:24 | URL | #- [edit]
Winkle says..."MMG さんへ"
コメントありがとうございます。

まだパピーカットのゆきですがコートが濡れている間は別犬のようです。ポメラニアンのシャンプー姿の写真はまだ拝見したことがありません。きっととても可愛いんでしょうね。

毛量がとても豊富そうないがぐり君とみたらし君なら乾かすのが大変なのは勿論ですがコートを濡らすのにも時間がかかるんでしょうね。
2011.07.09 22:43 | URL | #ftr86F3A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/37-ee1b6bc9
該当の記事は見つかりませんでした。