笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

愛はしつこさの中に(滝汗)

日曜日にドッグランに行った時
久しぶりにカメラを持参しました。

いつもは日没直前にドッグランに行きますが
夕暮れ時だと写真が(いつにも増して)うまく撮れないので
春以来、初めて
日中にドッグランに行きました。

(今日の記事は写真がたくさんです。)



1.Oct. 23, 2013

この時の気温は8℃でした。

曇りなら8℃でも大丈夫なのですが
日がさしている中での8℃は
暑がりのゆきにとっては暑過ぎでした。



2.Oct. 23, 2013

うねうね・くねくねも暑さのせいで
いつものようなスピード感がありません。



3.Oct. 23, 2013

暑さでゆきがヘロヘロで
カメラを持参したのにもかかわらず
良い写真が撮れません。



4.Oct. 23, 2013

ドッグランに着いてから15分ぐらいしか経過していませんでしたが
このままではゆきが「熱中症」で倒れるのではないかと心配になりました。

“Do you want to go home?”
「おうちに帰りたい?」
と、ゆきに尋ねると
ゆきの反応は“Yes"でした。

ドッグランを去ろうとすると
フェンスの向こう側では
大きめの白い小型犬が
車から降りてくるではないですかっ!



5.Oct. 23, 2013

車から降りてくる犬をガン見するゆき。

その白い犬は耳と尻尾以外はほぼマルガリータで
ビション か
ハバニーズ か
コトン・ド・チュレアール
に見えました。

(ちなみに、もし、ビションがこの世に存在していなかったとしたら
 私はハバニーズかコトン・ド・チュレアールを飼っていたと思います。)

いずれにせよ、ゆきが大好きなタイプのワンコです。



6.Oct. 23, 2013

そのワンコがドッグラン内に入ってこようとした時
ゆきは大興奮で
ワンワンしちゃいました。

(ゆきがワンワン言っちゃうのはとっても嬉しい時なのです。)



7.Oct. 23, 2013

そのワンコの到着が嬉し過ぎて
思わず2足立ちでちょうだいをするゆき。



8.Oct. 23, 2013

こちらがゆきが一目惚れしたルイ君。

飼い主さんに尋ねたらコトン・ド・チュレアールとのことでした。



9.Oct. 23, 2013

しばしの間、ルイ君をストーキングし続けたところ...



10.Oct. 23, 2013

やっと、ルイ君に振り向いてもらえました。

ストーキングするほどゆきが好きになるワンコは
100%の確率で男の子です。

どういうわけか、ゆきは
女の子にはあまり興味がないようです。

(ドッグランで一度、ビションの女の子に会った時は
 ビックリするぐらい相思相愛で
 ゆきとそのビションちゃんの2人は
 お花畑状態って感じでした。)



11.Oct. 23, 2013

ゆきがこうやって大好きな子に巡り合えると...



12.Oct. 23, 2013

私までもが幸せ気分になっちゃうんですよね。



13.Oct. 23, 2013

ムムッ



14.Oct. 23, 2013

はっけよ~い、のこった~

大好きなルイ君にならば、たとえ...



15.Oct. 23, 2013

パンチをくらっても...



16.Oct. 23, 2013

踏みつぶされても...



17.Oct. 23, 2013

張り倒されそうになっても...



18.Oct. 23, 2013

大切なてんこ盛りに顎を乗せられても...



19.Oct. 23, 2013

うちのめされても...



20.Oct. 23, 2013

七転び八起きのゆき。



21.Oct. 23, 2013

見よ!

がっしり体型ビションならではの
ゆきの安定感を!



22.Oct. 23, 2013

つま先立ちでバレリーナのように踊って
大好きなルイ君の気を引こうとするゆき。

しかし、しつこいゆきから
タイムアウトが必要だったルイ君は
ボストンテリアの男の子にちょっかいを出しに行くものの...



23.Oct. 23, 2013

ゆきはルイ君の傍を離れません。



24.Oct. 23, 2013

ルイ君をじっと見つめながら
ルイ君が自分に再び振り向いてくれるのを
ひたすら待つ乙女なゆき。

ルイ君がボストンテリア君の元から離れれば...



25.Oct. 23, 2013

ゆきも一緒に去ります。

ゆきったら、ルイ君のお尻に近過ぎ!



26.Oct. 23, 2013

ゆきの前にいるワンコは
チワワのマックス君。

マックス君は社会化されていないビビりワンコなのですが
ゆきのことはとても気に入ってくれていて
ゆきとは相思相愛でいつも仲良しこよしなのです。

この2日前もマックス君はドッグランに来ていて
マックスの飼い主さんに
「今日はゆき君が来てくれていてよかった」と感謝されたばかりだったのですが...

この写真からもわかる通り
この日、マックス君はゆきの眼中になく
マックス君越しに
ルイ君を見つめているゆき。

ビションに近い犬種のコトンの魅力には
チワワも勝てないようです。

やはり、異犬種同士の恋は難しいのか?

...っていうか、
みんな男の子だけどね。



27. Oct. 23, 2013

大好きなワンコにゆきがよくするのが...



28.Oct. 23, 2013

これ。

ゆきの場合、「僕の方が上なんだぞ」と意味しているのではなく
ルイ君に自分の方を振り向いて欲しくて
ルイ君にちょっかいを出しているゆきの姿なのです。



29.Oct. 23, 2013

ルイ君を見つめる、ゆきの嬉しそうなこと。



30.Oct. 23, 2013

ゆきがしつこくて
ルイ君の飼い主さんに申し訳ないと思いつつも
ゆきが大好きな子に巡り合えてよかったと思わずにはいられない
親バカな私なのです。



31.Oct. 23, 2013

気温8℃の中、ゆきが熱中症で倒れるのではないかと心配しましたが
ルイ君にストーキングし続けたせいで
結局はドッグランに1時間半近くいた私たちなのでした。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。