笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきが再び犬に襲われました(涙)

先週の土曜日の朝の散歩中に
ゆきが犬に噛まれてしまいました。

去年のハロウィーンの日に散歩中
出血するほど酷く犬に耳を噛まれたことを
ブログで書きました。

ゆきを守りきれていない自分が恥ずかしくて
あえてブログでは書きませんでしたが
実は、去年のハロウィーンの日以外にも
何度かゆきは犬に噛まれたことがあります。

(出血したのは一度だけですが。)


1年近く前に犬に噛まれた時に受けたゆきの心の傷が
まだ癒えていないのに
(...というかトラウマとして生涯、残っちゃうのかな?)
ゆきの心に新たなダメージを受けさせてしまったことを
ブログで書こうかどうしようか
数日間、悩みましたが...

今回のことは状況が状況だっただけに
ブログに書いて残しておくことにしました。



#1.Sept. 10, 2013

ゆきが散歩中、犬に噛まれたのは
先週の土曜日の朝のことでした。

私と夫がゆきを近所でのんびりと散歩させていたところ私たちの背後から
ガウガウ吠えながら私たちに向かって突撃しようとしてくる小型犬2匹と
その犬たちをなんとかコントロールしようと
絡まった2本のリード握っている男性が近づいてくるではありませんか。

唸りながらゆきの方に向かってこようとしている犬は2匹とも
明らかに「赤信号」の状態で危険なものを感じたので
絶対にゆきと接触させてはいけないと思い

私たちは歩道を外れて
これら2匹のガウガウ犬とその飼い主が通り過ぎるのを
じっと待っていました。

ゆきはワンコ大好きで、普段なら出会う全ての犬に挨拶をしたがるものの
そんな「赤信号」状態の犬と関わってはいけないことを察知したからなのでしょうか...

飼い主が犬たちをなんとかコントロールしながら通り過ぎる間じゅう
ゆきはいつものようにポージングをして
尻尾を背負ったまま(つまり、尻尾が背中にほぼ張り付いたような感じで)
威風堂々として犬たちを眺めていました。

犬は他の犬を威嚇する時
尻尾を直立に立てますが
ゆきの場合、性格的な理由からなのか
骨格的な理由からなのか
ゆきが尻尾を直立させたことは
今まで一度もありません。

だから、平和主義者のゆきは
ビションとしてのプライドを見せながらポージングしていただけであって
唸り続けている犬たちを、絶対に
威嚇することも、挑発することもしていなかったのです。

ところが...

ガウガウ犬たちの飼い主は
自分の犬をなんとか無理やり引っ張っていって
歩くのを一時中断していた私たちから
10メートルぐらい離れたところまで進んでいったものの...

ガウガウ犬たちの飼い主は
とうとう、自分の犬たちのコントロールを失って
なんと、2本のリード(つまり両方の犬のリード)を
離してしまいました。

そして、2犬共にゆきの方に向かって、全速力で走ってきて
2犬のうち、ゆきと同じサイズの犬は
ゆきの左の耳の辺りを噛みついてきて
ゆきよりも小さい犬は
ゆきの右の耳の辺りを噛みついてきました。

本当に一瞬の出来事でした。

リードを持っていた夫はゆきを守ろうとし
一方、私は
噛みつき犬の両方を
なんとかゆきから引きはがしました。

(ゆきが噛まれることを想像したくないのですが
 万が一ゆきが犬に襲われた場合
 どう対処すべきかを日頃からシミュレーションしてしまいます。)

さすがに、ゆきが2頭から同時に
(しかも、リードが必須である散歩中に)
襲われるかもしれないなんてことは
想像したことがありませんでしたが
もし、この時、ゆきを一人で散歩していたら
ゆきは怪我を負わされていたと思います。

去年のハロウィーンの日に噛まれた時は
ゆきの耳から出血し、さらに
耳の毛が噛み毟られてしまいました。

今回も少し耳の毛が噛み毟られてしまいましたが
ロングコートが保護してくれたお陰か
ゆきの耳自体には怪我を負わされずにすみました。

ハロウィーンの日にゆきを襲った犬の飼い主は
私たちが住んでいるSubdivision(住宅エリア?!)には住んでいないよそ者が
私たちのSubdivision 内に犬の散歩をしに来て
結果、ゆきが噛まれてしまい、さらに理不尽に思いましたが

今回の飼い主は同じSubdivision に住んでいる人なので
そういった意味においては、まだ「マシ」でした。

私が噛みつき犬たちを引きはがした後
飼い主は2犬の「手綱」をなんとかコントロールしながら
散歩を続けましたが
それでもまだ、犬たちの関心はゆきを襲うことで
歯を見せて唸りながら飼い主に無理やり引っ張られ
歩き続けていました。

今回は耳の毛を少し噛み毟られたものの
体に傷は負いませんでした。

しかし、私が気になるのは体の傷よりも
むしろ心の傷です。

さすがに、今回は2頭に同時に襲われて
ゆきの尻尾が下がるだろうと思ったのですが...

ゆきを襲った犬たちがある程度の距離まで離れた時
夫がゆきを地面におろしたのですが
ゆきの尻尾は下がることもなければ
威嚇するかのように直立することもなく
やはり「背負って」背中にほぼピタッとくっついていました。

そして、
自分のことを襲ったばかりの犬たちが歯をむき出しで唸りながら
去って行くのを
ゆきは威風堂々とポージングしながら見続けていました。

しかし、犬たちの姿が見えなくなると
ゆきはおろおろしながら芝生をクンクンし始めて
(かと言って、マーキングをするわけでもなく)
ゆきがU-ターンして家の方に戻ろうとしたので
ゆきがとても怖い思いをしたのがわかりました。

ゆきの心のリハビリに集中したいというか
ゆきに落ち込む隙を与えたくないというか

ゆきが最も嫌がること、つまり
このブログの記事を書いている現在までは
土曜の朝から4日間
PCもずっと封印して
ゆきの傍を離れませんでした。

それでもこの4日間ずっと
毎晩、ゆきは、悪夢にうなされています。

ゆきが心の傷を負ってしまったことは明らかでした。



#2.Sept. 10, 2013

犬の世界にいじめが存在するなら
ゆきはいじめっ子(加害者)ではなく
完全に、いじめられっ子(被害者)にカテゴライズされます。

ハロウィーンの日に犬に襲われたことがトラウマとして残ってしまったものの
それ以降でも、ゆきは以前と同様に
人大好き、犬大好き、天真爛漫
どの犬よりもフレンドリーで社交的で愛情深いゆきは
“He is in love with the world and everything in it."
つまり
世界中のありとあらゆるものを愛する幸せワンコ...なのです。

でも、精神的にバランスがとれていない...そして
精神的に病んでいる不幸せな犬にとっては
ゆきのように幸せな星のもとに生まれた犬は
「目の上のたんこぶ」というか「気に食わない」存在と思われ
襲わずにはいられないのかなって思うことがあります。

自分の子供がいじめられっ子(被害者)かもしれないなんて
とても悲しいけど
自分の子供がいじめっ子(加害者)であるよりは
ずっと、マシだよね。

だって、ゆきには他の人(犬)の心の痛みが理解できるし
いじめっ子ワンコ(加害者)の中に
ゆきほど優しい子も、ゆきほど勇敢な子もいるハズがないから。

まだ、書こうと思ってことがあったんだけど
涙が溢れて、モニターがよく見えないよ。


ゆき...
ごめんね。



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

28 Comments

よこはま says...""
ええぇ~~~っi-282
でも、今回は怪我がなかったとのこと
それとご主人とご一緒だったことが
不幸中の幸いでしたね。
ちょっと安心いたしましたが、ゆき君にとって
また心に傷を負うようなことになってしまって
i-241
できるだけ ゆき君のそばについていて
あげてくださいね。。。
それにしても・・・相手の方はきちんと謝罪
されたのでしょうか!?
2013.09.12 07:13 | URL | #tHX44QXM [edit]
ショコリーゼ says...""
ゆきクン・・i-201
大丈夫かな?

ホント・・旦那様が一緒の時で本当に
よかった

Winkleさん1人だったらもっと酷い状況だったかもって思うと・・・それを考えると恐いですi-201

ゆきクンもそうだけど、Winkleさんも心に傷がぁ・・って思うと心配です

ゆきクンも本当に怖かったでしょうね・・・
でも、その場ではしっかり頑張って・・
とっても、えらかったね・・

同じ地域に住んでるコトですが
ニ度と・・ゆきクンが
その犬達と遭遇しませんようにi-240





2013.09.12 12:53 | URL | #- [edit]
えだ山まめ子 says...""
ゆき君!!!
本当に大けがしなくてよかったですi-240
そして例えトラウマになっても他犬に吠えたりしない勇気、本当にすごいです。

しかし、相手の飼い主さんは、そんなひどいガウガウ犬なのに
どうして1匹づつ散歩させてあげないのか不思議です。

どうかゆき君もWinkleさんも早く穏やかに眠れるようになりますように。

2013.09.12 14:54 | URL | #- [edit]
somaka says...""
Winkleさんも書かれていらっしゃる通りで
優しさは強さだと思います。
だから今回の経験もゆき君の心の傷として
ずっと残り続けることはなく、いつの日かゆき君の経験や知恵、
そして優しさの糧になるのではないでしょうか。

このような経験は飼い主としては絶対に避けたいことで、
そのことに関してWinkleさんがご自身を責めて
いらっしゃるのではないかということ
わたしも少し心配しています。
わたしも同じ立場であれば、きっと自分を責めてしまうと
思いますが、ゆき君からするとWinkleさんと旦那さまが
自分を守ってくれたということが記憶として残っていて
そして今も側に寄り添ってくれていることで
より一層、家族に対する絆が深まっているようにみえます。

ゆき君もWinkleさんも旦那さまも、
身体に大きな怪我がなかったこと
本当に良かったです。
やはり、ゆき君が幸せの星のもとに生まれて
神様に見守られていることは間違いないです^^
2013.09.12 15:08 | URL | #- [edit]
シロの母さん says...""
こんにちは。
ゆき君の心の傷が心配です・・・。
前にも書いたと思いますが、シロがビットブル
に襲われた時、シロの犬に対する恐怖が消えるまで何年もかかりました。
その代わり、助け出した母さんとの絆はすごく深まった様な気がします。
犬が来る → 襲われる → 母さんが助けてくれる
は今そう思ってるようです。
ゆき君は優しく強い子です。
なかなか襲われた後のシッポを背負う事は出来ないと思います。普通はまたの下にIN です。
それだけゆき君は強い子なんですね。

とにかくゆき君に怪我が無くて良かったです。
心の傷は時間がかかると思いますがWinkleさん
と一緒に心の傷を癒してください。
ゆき君、怖い思いしちゃったけどママとパパが
必ず守ってくれるから大丈夫だよ。
母さんは優しくて強いゆき君を尊敬します。
急がずゆっくりと心の傷を癒してください。





2013.09.12 19:41 | URL | #- [edit]
ホームズ says..."負けるなゆきちゃん、Winkleさんご夫妻"
Winkleさん、ゆきちゃん、大変辛く、悲しい思いをされましたね。
私の心も、とても痛いです。お見舞い申し上げます。

>犬の世界にいじめが存在するなら
ゆきはいじめっ子(加害者)ではなく
完全に、いじめられっ子(被害者)にカテゴライズされます。

いじめは100%いじめる方が悪いです。
いじめられる方にも落ち度があるというのは、
いじめる方に都合がいいから、そう言うのだと思います。

>自分のことを襲ったばかりの犬たちが歯をむき出しで唸りながら
去って行くのを
ゆきは威風堂々とポージングしながら見続けていました。

これこそ、ゆきちゃんの強さであり、
ご夫妻の愛情の賜物だと思うのですです。
ゆきちゃんは、大和魂のある素晴らしい男の子です。
(ご主人すみません^^)

Winkleさん、大丈夫ですよ。
ゆきちゃんは、全部分かっていますjからね。
とっても、優しく、強い子です。


2013.09.12 23:08 | URL | #lS/9yaGk [edit]
ちこティママ says...""
加害者わんこは飼い主一緒だったのに、制御不能だなんて。。。

ゆきくんのような、心優しい子がどうして襲われなくちゃならないのか(>_<)

そういう襲う様なわんこは、口輪をするとか最低限他の人や犬に迷惑をかけない努力が必要だと思います。

ティもゆきくんタイプなのでお気持ちが痛いほどわかります。
怒ることを知らない、唸ることもしたことない・・・
感情に怒りがない子達なんですよね。
きっと旦那様とWinkleさんに守られているからこそ笑顔で楽しくフレンドリーで社交的で愛情深いゆきくんでいられるのだと思います。

一日もはやく、ゆきくんの心が落ち着き平穏が訪れますように願っています。
2013.09.12 23:41 | URL | #- [edit]
Yuka says...""
ああ!
ドキドキしながら読みました。
今回はゆきくんに身体的な怪我がなく、Winkleさんご夫婦も無事でホッとしました。
犬たちが通り過ぎたのを安心していた矢先だったので、不意をつかれたでしょう。
悪夢にうなされていたなんて、噛まれたあとも凛々しくポージングしていたけれど、やっぱり小さな身体で受け止めるには負担だったのかもしれませんね。

ところで、その飼い主はちゃんと謝ったのですか? ゆきくんが噛まれたとき、なにをしてたんでしょうか。自分の犬たちをコントロールできないなんて。

ずいぶん前にファントムもフレンチブルとじゃれていたとき、耳の先端を噛まれたことがあり、それ以来そのフレンチブルを避けるようになりました。耳の傷はすぐに治ったけれど、やっぱりそのときの出来事は記憶に残っているようで、そのフレンチブルがどんなに遠くにいても、同じ方向へは行かず、ファントム自らUターンするか別の道を選びます。

優しいゆきくんの心の傷が早く癒えますように。
xoxo
2013.09.12 23:56 | URL | #- [edit]
アッキー says...""
こんにちは。
ゆき君、怖い思いをしてしまったのですね…>_<…
体の傷はすぐに癒えても、心の傷はそうカンタンに癒える事はないですからね。。。
ゆき君の事が心配でならないです。
自分に置き換えてみました。
ガウガウワンコが2匹突進してきたら。。。と思うとその突進して来る情景が恐怖としてずーっと残ると思います。
ワンコを見ると恐怖でしっぽ丸めてママの後ろに隠れちゃうと思います。
そう思うとゆき君は本当に勇敢です!!
噛まれても勇敢に2匹をポージングして見送るだなんて。
誰かを傷つけるくらいなら、自分が傷つく方がいい。これは私の好きな言葉なのですが、ゆき君にピッタリだと思いました。
ゆき君は心の広い優しい男の子です♡
ただ、心の傷が心配ではあります。
優しいwinkleさん夫婦の側で自然と心の傷が癒えるのを願います。

ゆき君、優しいママとパパがいて良かったね♡
2013.09.13 08:40 | URL | #- [edit]
COCOママ says...""
winkleさん、ゆき君、その後いかがですか。

2匹ものガウガウ犬に襲われるなんてどんなにショッキングだったでしょうね。
ゆき君の辞書には他者に害をくわえるなんてことはありえませんものね。

ガウガウ犬たちの飼い主さんが、その状態の犬を同時に散歩させていたり、そんなことがあってもそのまま立ち去ったことが不思議で理解できません。

somakaさんやシロの母さんのおっしゃる通り、今回のことでゆき君との信頼と絆が深まることと、そしてどうかトラウマにならないよう、これからも変わらず平穏な日々が来ることを祈るばかりです。
2013.09.13 20:08 | URL | #- [edit]
るな says...""
ええーっ…主人がウィンクルさんのブログを読んで私にゆき君が噛まれたみたいって言うのでびっくりしました\(◎o◎)/!
今頃コメントしてすいません…
その後どうですか?
ゆき君大丈夫かな~元気でましたか?
心配です。

噛んだ犬が腹立ちます。
ルナに一喝してもらいましょう…(笑)
ルナも噛まれた事がありますが…平気でしたよ(笑)
ある意味…怖い…(笑)

早く、ウィンクルさんとゆき君が元気になりますように…(^_-)-☆
2013.09.14 16:37 | URL | #- [edit]
ちゃっぴー says...""
健気に「威風堂々とポージング」したままだったというところで、さらに胸が痛みます。
そんな気高い騎士精神を持ったゆき君に、エールを送ります!

危害を加える犬&制御出来ない飼い主が、近所にウロウロしてるなんて困りますね。
たとえ小型でも歴史的に猟犬・害獣駆除犬だった犬種は闘争心が強いですから、元来愛玩犬のビションとは根本的に違うんでしょう。
2013.09.14 23:24 | URL | #- [edit]
Yuki says...""
自分が怖い思いをしても、相手が去るまで威風堂々とポーズをし続けたゆき君の強さを感じました。 

そんな中、Winkleさん、旦那さんが側で守ってくれた事、ゆき君にとって、とても心強かったと思います。Winkleさんの気持ち、ゆき君に通じていると思います。ご自分を責めないで下さい。

ゆき君が、二度と怖い思いをしませんように・・
2013.09.16 05:52 | URL | #kSi.wH62 [edit]
★クレラルン says...""
こんばんは
ゆきちゃんに大怪我がなくて 安心しました
小型犬が唸りながら・・・
どうして その小型犬がそんな状況になるんでしょうか・・ね?
怖いですね

ゆきちゃんは 仕返ししないで
じーっとしてて 強い子ですね

ゆきちゃんの心の傷が 早く癒えますように
2013.09.16 20:30 | URL | #- [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございますi-189

今回は怪我を負わずに済んだからよかったものの
大の大人(しかも私よりも若い男性)が
小型犬2匹をコントロールできなかったなんて...。

犬たちがゆきを襲ってきたのはあまりにも一瞬のことで
私たちもびっくりで言葉も出ませんでしたが
相手の飼い主もびっくりして
謝ることもなくそのまま去ってしまいましたi-183

同じ住宅エリアに住んでいる人たちは
非常識な人はいないと信じたいのですがi-230
2013.09.20 04:17 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございますi-189

1週間ほど、毎晩、ゆきが悪い夢にうなされていましたが
今回、噛まれてしまったことに関しては
心の傷とはならなかったように思えます。

でも、1年近く前に噛まれてしまったことは、残念だけど
一生、トラウマとして残っちゃうのかなって思いますi-241

襲ってきた犬たちの家の前の歩道が
毎日の散歩コースなのですが
朝、その家の前を通るたびに
放牧中の2頭に必ずガウガウ唸られてしまいますi-183

その家にもフェンスがあるからよいものの
その家のフェンスと地面の間の穴がどんどん大きくなっているので
いつの日か小さい方の犬が飛び出すようなことがあるんじゃないかって
心配になりますi-201
2013.09.20 04:29 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."えだ山まめ子さんへ"
コメントありがとうございますi-189

天真爛漫でフレンドリーな犬と暮らしていると
それがごく当たり前のことのように思えてきますが...

実際は社会化されていない犬が
本当に多くいるのですよねi-183

ゆきが夜 眠っている間
悪い夢にうなされるのが一週間ほど続きましたが
今はもう、ぐっすり眠れるようになったみたいで
安心しましたi-228
2013.09.20 04:49 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."somaka さんへ"
コメントありがとうございますi-189

今回は(...というか、今回も)私に落ち度はなかったと思うのですが
ゆきのヘンテコリンなオーラが
気が強くて社会化されていない犬たちにとって
鼻につく存在なのかなって考えちゃいますi-182

ドッグランのようにリードなしの場所なら
ゆきが危ない目に遭う可能性もあるのだろうけど...

お互いにリードを着けての散歩中、しかも
私たちは「赤信号」の状態の犬を避けたのに
こんなことが起きてしまってショックでした。

ゆきが以前と変わらずに犬大好きのままでいるだけでも
感謝しなくちゃいけないですねi-238
2013.09.20 07:10 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."シロ君のお母さんへ"
コメントありがとうございますi-189

ゆきを襲ったことがある犬は全て小型犬なのですが
シロ君はピットブルに襲われたことがあるのですかi-182

小型犬に襲われてもゆきは怖い思いをしているのに
相手が大型犬なら尚更ですよねi-183

シロ君がずっと変わらずに優しく穏やかな子のままでいられたのは
シロ君のお母さんがいつもシロ君の傍にいて
シロ君を守ってきたからなんですね。

私に守られているってこと
ゆきもちゃんと理解してくれるとよいのですが。
2013.09.20 07:21 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."ホームズさんへ"
コメントありがとうございますi-189

ゆきってとても個性の強いワンコなのだと思います。

私はゆきの個性が大好きですし
ゆきの個性がゆきをとても魅力的な犬にしているのだと信じていますi-88

でも、精神的にとても不安定な犬には
ゆきが「ウザイ」犬に映るのかもしれませんi-241

ゆきと私達夫婦にとっては家族同然のホームズさんが
ゆきのことを遠くから見守ってくれているのかと思うと
とても心強いですi-228
2013.09.20 07:53 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."ちこティママさんへ"
コメントありがとうございますi-189

ゆきを襲った2頭の犬と散歩中すれ違ったのは
今回が初めてだったと思うのですが...

この2頭は私たちが散歩で通るたびに
毎朝、必ずフェンスの向こうで唸る犬でした。

(飼い主がその家に住んでいるのは知っていたので。)

ドッグランでゆきの耳元で犬が唸ってくる時は
その犬の飼い主の目の前でも堂々と
ガウガウ犬をゆきから引きはがすのですが

一度、通り過ぎた犬たちが
大の大人(しかも、私よりも若い男性)のコントロールを振り払って
2頭同時にゆきに襲いかかってきたので
ホント、わけがわからなかったですi-241

ゆきは、数日間連続で夜、眠っている間に
うなされていましたが
お陰様で、今はもう、大丈夫みたいです。
2013.09.20 08:09 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."Yuka さんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信が遅くなりゴメンナサイi-201

ゆきは今はもう大丈夫なのですが
1週間ぐらい毎晩悪夢にうなされていましたi-241

ゆきに噛みついてきた犬たちの飼い主は
謝りもせずに去っていきましたi-232

あまりにも一瞬の出来事でビックリしたとはいえね...i-239

ファントム君も犬に噛まれて大変な目にあったのですねi-241

ワンコって人が考えている以上に
とても賢くって繊細で
体の傷は治っても心の傷の方はなかなか癒えないのですよねi-240
2013.09.23 21:42 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."アッキーさんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信が遅くなりゴメンナサイi-201

去年のハロウィーンの日に
ゆきが散歩中犬に噛まれて怪我を負って以来
「もし、犬がゆきを襲ってきたら、どうすべきか」って
考えるのが癖になっちゃったのですが...

さすがに、2頭の犬に同時に襲われるなんてことは想定外だったので
この日、夫が一緒に散歩していなかったらと思うと
ゾッとします。

ドッグランだとゆきが襲われることがあるかもしれないって
覚悟を’しなければいけないのかもしれませんが
(他の犬を襲うような犬はドッグランに来てはいけないですが)

ゆきが襲われたのって
散歩中がほとんどなのですi-282

ゆきには自分の人生(犬性?)を楽しんで欲しいので
できるだけ多くの犬と出会いをさせてあげたいのですが
危険を伴う可能性を考えると
難しい問題ですi-230
2013.09.23 22:35 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."COCO ママさんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信が遅くなりゴメンナサイi-201

ゆきが犬に襲われたこともショックでしたが
それ以上に
飼い主が自分をコントロールできなかったことと
謝りもせずに去ってしまったことの方が
なんだかなぁでしたi-232

ゆきを守るためにベストを尽くしているつもりですが
ゆきがそのことを知ってくれているといいんですけどね。
2013.09.24 03:13 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."るなさんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信するのが遅くなりゴメンナサイi-201

旦那サマがこの記事を読んでくださったんですねi-199

今回噛まれた後は一時的に元気がなかっただけですみましたが
去年のハロウィーンの日に怪我を負うぐらい酷く耳を噛まれてしまったことは
トラウマとして残ってしまったみたいですi-241

ルナちゃんも噛まれたことがあるんですねi-183

でも、ルナちゃんが無事だったのは
不幸中の幸いでしたね。

ゆきの心はガラス細工のように繊細なので
普段からゆきに対して慎重なのですが
よその犬と飼い主のせいで、こういうことがあると
本当にがっかりですi-232
2013.09.24 03:14 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."ちゃっぴーさんへ"
はじめましてi-185
コメントありがとうございますi-189

返信するのが遅くなりゴメンナサイi-201

ゆきを襲った犬のうち小さい方はミックス犬で
何のミックスなのかわかりませんでした。

ゆきと同じくらいのサイズの犬の方は「ハバニーズ」で
ビションにとても近い犬種で
性格もビションに似ているハズなのですが...

ビションの中にも気が強くて攻撃的なビションがいるのと同様に
ハバニーズの中にもハバニーズの標準とされている気質からから外れて
気が強い子もいるってことなんだと思いますi-239

テリア犬種の犬たちなら気が強い犬にたくさん出会ってきましたが
セッターのように私が出会ってきた猟犬の犬種の犬たちは皆
穏やかで優しい子たちばかりですi-228

20年近い犬生でこれからも色んな犬に出会うことになると思いますが
ゆきが生まれ持った本来のゆきらしさを
失うことがないとよいのですがね。
2013.09.24 03:17 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."Yuki さんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信するのが遅くなりゴメンナサイi-201

ゆきと生活していて毎日思うのは
私はゆきのことを裏切らない、ゆきのことを守る存在、そして
ゆきが信頼できる存在...
だって知って欲しいのですが。

ゆきのことを守りきれなくて
ゆきの信用を失うんじゃないかって心配ですi-241

噛まれて怖い思いをした後でも
威風堂々といるゆきを見ると
私もしっかりしなくっちゃって思いますi-183
2013.09.24 03:18 | URL | #2DQqLvBo [edit]
Winkle says..."★クレラルンさんへ"
コメントありがとうございますi-189

返信するのが遅くなりゴメンナサイi-201

ゆきを襲った犬たちの実際の姿を見るのはこの日が初めてだったのですが...

ゆきを襲った犬たちは
私たちが朝の散歩中、通りすぎるたびに
フェンスの向こうからガウガウ唸ってくる犬でした。

(飼い主がその家に住んでいるのは知っていたので。)

その犬たちは自分の家の前を通る全ての犬に対して唸るので
全く社会化されていない犬なんだと思いますi-282

気立ての良さがゆきの最大の取り柄なので
どんな辛い目にあっても
優しさだけは失って欲しくないですi-241
2013.09.24 03:29 | URL | #2DQqLvBo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。