笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

あらためて アメリカのスーパーマーケットとうれション

まずはお詫びです。
ブログ村のランキングから数名の方が
存在しない記事の為に
このブログを訪問して下さいました。
実は私がこの記事をまだ書き始めたばかりの時に
うちのひっつき虫(=ゆき)が
コンピューターのキーボードの上を歩いてしまい
そのため書き始めたばかりの記事が
送信されてしまいました。
急いで送信された記事を削除したのですが
普段ですとなかなか更新がPing 送信されないのにもかかわらず
今日に限ってゆきがキーボードの上を歩いてしまった直後に
Ping 送信もされてしまい
私が削除した記事の更新がブログ村の方に
反映されてしまいご迷惑をおかけしました。
以下が削除して書き直した記事になります。



私たちが住んでいる町は大変小さな町でして
残念ながら日本食品店はおろか
アジア系の食料品店さえもありません。
ここに引越してきたからには
日本食に関しては随分妥協しなければいけないのですが
毎日のように食べるお米に関しては
夫も私も自宅で食べるぶんには
やはり妥協はできません。

日本食料品店がある町で
私たちの町から最も近いのは
ユタ州のソルトレイクシティです。
以前住んでいた町を去る直前に買った日本米が
もうすぐなくなりそうだったので
日本米(アメリカ産の日本米/短粒米)を買いに
先週末ゆきを連れて一泊二日で
ソルトレイクシティに行ってきました。



085_convert_20110706062342.jpg

途中ゆきのトイレ休憩です。
暑くてゆきもハアハア言ってます。



091_convert_20110706062615.jpg

ユタ州の看板の前で記念撮影です。
飼い主も飼い犬も暑いのが大変苦手なため
記念撮影っぽい写真は二日間でこれだけです(汗)。

日曜日の朝 ソルトレイクシティを去る前に
スーパーマーケットに買い物に行きました。
(普通のスーパーマーケットなら私の町にもありますが。)
ゆきが一緒なのでまずは私だけをスーパーマーケットに連れてきてもらい
私の買い物&スーパーマーケット内での写真撮影がほぼ終わるまで
夫とゆきにはチェックアウトをせずに
ホテルの部屋で待っていてもらいました。



106_convert_20110706062701.jpg

まずは入口付近です。
(アメリカでスーパーマーケットが最も混むのは土曜日です。
 私が写真撮影をしたのは日曜日でしたので
 ところどころ陳列されている商品が品薄の部分がありますが
 ご了承ください。)



107_convert_20110706062738.jpg

高級チーズとかおつまみ系の商品が陳列されたセクションです。



110_convert_20110706062815.jpg

ケーキ売り場と量り売りのチーズ・ハム類の売り場です。



112_convert_20110706062857.jpg

日本のハウス食品が製造・販売しているお豆腐です。



113_convert_20110706062935.jpg

果物・野菜売り場の入口です。
アメリカのスーパーマーケットでは
野菜・果物のほとんどが量り売りでして
買いたい分を客自身がビニール袋に入れます。



114_convert_20110706063012.jpg

果物売り場です。



115_convert_20110706063055.jpg

どのスーパーマーケットでも
様々な種類のリンゴが売られています。



117_convert_20110706063131.jpg

私が一番美味しいと思うリンゴは
やはり “ふじ” です。
ふじリンゴは甘いけれど酸味もあって
歯ごたえがシャキッとしています。
ふじリンゴはワシントン州で生産されています。
ちなみにこの店では1ポンド(=453グラム)あたり
99セントでした。



184_convert_20110706064558.jpg

野菜売り場です。



185_convert_20110706064636.jpg

こちらがアメリカで売られているネギです。



186_convert_20110706064712.jpg

左奥に置いてあるひょろっとした白い野菜が大根です。
アメリカの色々な州・町に住みましたが
日本で売っているような立派な大根は
カリフォルニア州そしてニューヨーク郊外のニュージャージー州にある
ミツワというスーパーマーケットでしか見たことがありません。



119_convert_20110706064806.jpg

肉売り場です。



118_convert_20110706064852.jpg

豚肉売り場です。
薄切りの豚肉や牛肉を何の不自由もなく
ミツワで買い物できていた頃が懐かしいです。



120_convert_20110706064932.jpg

鶏肉売り場です。



121_convert_20110706065010.jpg

ハム・ベーコン売り場です。



122_convert_20110706065046.jpg

乳製品売り場です。



123_convert_20110706065123.jpg

ドラッグストアで扱われている商品が陳列されている売り場です。



125_convert_20110706065200.jpg

同じくシャンプーや処方箋なしで買えるお薬などです。



124_convert_20110706070422.jpg

日本のドラッグストアでも売られている
ボディーローション Curel (キュレル)です。
私も夫もアメリカで売られているボディーローションの中では
このキュレルがベストだと思ってます。



126_convert_20110706070512.jpg

ビタミン剤・サプリメントだけでも
これだけのスペースが設けられています。



129_convert_20110706070550.jpg

トイレットペーパー売り場です。
この列のずうっと奥まで
トイレットペーパーのスペースになってます。
一番手前のトイレットペーパーで青っぽいデザインの
Charmin Ultra (シャーミン・ウルトラ)が
アメリカで売られているトイレットペーパーの中でも
最も質が良いと思います。
もしかしたら日本の Costco にも置いてあるかもしれません。



139_convert_20110706070629.jpg

ハローキティ―ちゃんのバンドエイドも売ってるよ!



131_convert_20110706070706.jpg

ドッグフード売り場です。



132_convert_20110706070740.jpg

同じくドッグフード売り場です。
日本でも同じだと思いますが
プレミアムフードとみなされているようなドッグフードは
スーパーマーケットやホームセンターでは売っていません。

日本の方になじみのあるメーカーのドッグフードですと...。



133_convert_20110706070816.jpg

ニュートロ・ナチュラルチョイスのシニアが
30ポンド(=13.6㎏)が36ドル59セント(=約2963円)



134_convert_20110706070850.jpg

アイムスの40ポンド(=18.14㎏)入りのものが
35ドル33セント(=約2861円)



135_convert_20110706070929.jpg

そしてぺディグリーなどは40ポンド(=18.14㎏)入りのものが
18ドル52セント(=約1500円)でした。



130_convert_20110706071006.jpg

そしてこちらが犬用おやつ売り場です。
おやつはほとんど与えていないのですが
やはりドッグフード同様
私個人はスーパーマーケットやホームセンターで売られているものは
あげていません。



136_convert_20110706072248.jpg

お菓子売り場です。



137_convert_20110706072326.jpg

日本人も好きなウォーカーズのショートブレッドです。
日本に住んでいた時はこのショートブレッドをひとつ食べただけで
お腹いっぱいになりましたが
アメリカに長く住んでいる現在では
このショートブレッド 一度にいくつも食べれちゃいます(汗)。



140_convert_20110706072404.jpg

スナック菓子売り場です。



141_convert_20110706072439.jpg

チョコレート売り場です。



142_convert_20110706072555.jpg

コーヒー売り場です。
これらは高級めのコーヒーです。



143_convert_20110706072512.jpg

スターバックスはもちろん
どのスーパーマーケットでも扱われています。



144_convert_20110706072636.jpg

さてアメリカ人の朝食はと言いますと...
まずはシリアル売り場です。
ずうっとこの列の陳列棚の最後までシリアルが置いてあります。



170_convert_20110706072713.jpg

パンケーキミックスとパンケーキ用シロップです。



145_convert_20110706072748.jpg

オートミール売り場です。
オートミールはオーツ麦からできたおかゆみたいなもので
朝食として食べられています。
コレステロールを下げる食品のなかでも多分
オーツが最も効果があるのではないかと思います。
日本人が好むような食品ではないのですが
コレステロールが高い方には
お勧めの食品です。



146_convert_20110706072820.jpg

タコスの皮売り場です。
料理をしたくない時 時々作ります。
(日本人にしてみればスナック感覚のものかもしれませんが
 アメリカでは立派な食事として見なされます。)



147_convert_20110706075000.jpg

アジア食品売り場です。



148_convert_20110706075046.jpg

日本人にも馴染みの深い辛ラーメンです。



149_convert_20110706075129.jpg

サッポロ一番が三種類あります。



150_convert_20110706075221.jpg

ポッキー三種類と懐かしいボタン飴です。



152_convert_20110706075257.jpg

左二つがパジョン(日本だとチヂミ?)の粉
右二つが韓国のテンプラの粉です。



153_convert_20110706075342.jpg

S&B のカレールーとレトルトカレーです。



154_convert_20110706075420.jpg

山本山のお茶です。
日本の山本山と言えば海苔ですが
お茶も販売しているのでしょうか?
この記事を書いているうちに
なんだかよくわからなくなってきました。



155_convert_20110706075455.jpg

アメリカ・ウィスコンシン州産のキッコーマン醤油です。
右下がパン粉です。



168_convert_20110706075546.jpg

“昔なつかしい味ラムネ” です。



157_convert_20110706075630.jpg

お米売り場です。



158_convert_20110706080430.jpg

アメリカで売られているお米で私が一番おいしいと思うのが “かがやき”
そして夫が一番好きなお米が “田牧ゴールド” でして
いつもかがやきと田牧ゴールドを交替で買っていました。

土曜日にソルトレイクシティーにある日本食料品店に行ってきたのですが
残念ながらかがやきも田牧ゴールドも扱っていませんでした(涙)。
仕方がないのでこれからはこちらの短粒米 “玉錦” を食べることにしました。



159_convert_20110706080504.jpg

ヨーロッパ食品売り場です。



160_convert_20110706080537.jpg

日本でも知られているクレージーソルトです。
まだ使ったことがありませんでして
今回初めて買ってみました。
めんどうくさがりの私なので
多分このクレージーソルトも
台所の棚の肥やしのままで終わっちゃうと思います。



162_convert_20110706080646.jpg

スープ売り場です。
スープ売り場の大部分を占めているのが
キャンベル社のスープです。
アメリカ製のゴディバチョコを2007年まで製造していたのが
このキャンベル社なのだそうです。
どおりでアメリカのゴディバは甘いだけでおいしくないはずです。



163_convert_20110706080725.jpg

マルチャンラーメン そして



164_convert_20110706080800.jpg

日清カップヌードルです。



166_convert_20110706080838.jpg

ドライフルーツ売り場です。



172_convert_20110706080910.jpg

ケーキミックスと小麦粉の売り場です。



174_convert_20110706080950.jpg

こちらは4.53㎏の中力粉です。
アメリカで最も一般的な小麦粉は
薄力粉ではなく中力粉です。



176_convert_20110706081556.jpg

(主に)ツナ缶売り場です。
アメリカで消費されている魚のナンバーワンがまぐろです。
もちろんツナ缶として売られているからです。
ちなみにアメリカで消費されている魚で二番目に多いのが
ポラックというたらの一種だそうです。
これもまたどうして消費量第二位なのかと言いますと
マクドナルドのフィレオフィッシュの原料だからなのだそうです。
悲しいアメリカの魚事情でした。



177_convert_20110706081645.jpg

植物油売り場です。
アメリカでは最も一般的な植物油のサイズは
3.8リットルです。



179_convert_20110706081719.jpg

ドレッシング売り場です。



180_convert_20110706081759.jpg

日本人もアメリカ人も大好きなハーゲンダッツです。
やはり最も一般的なサイズは 420ml です。
セールでとても安かったのですが
もちろんここで買うわけにはいきませんでした(涙)。



182_convert_20110706081841.jpg

チーズ売り場に...



183_convert_20110706081944.jpg

牛乳売り場です。
最も一般的な牛乳のサイズは1ガロン(=3.8リットル)です。
1/2 ガロンそして1/4 ガロンサイズも売っていますが
かなりの割高になってしまいます。
牛乳のキャップが4種類の色に分かれていますが
脂肪分の%で色分けされています。
それぞれ脂肪分が
3% 2% 1% そして無脂肪牛乳になってます。



187_convert_20110706082032.jpg

そして最後にお寿司コーナーです。
アメリカの高級または高級に近いスーパーマーケットの多くには
この会社のお寿司コーナーが設けてありまして
その場で職人さんがお寿司を握っています。
今回初めてお寿司コーナーの職人さんとお話をしたのですが
この会社は中国人や韓国人ではなく
日本人の方が経営されているそうです。
ちなみに私は手前右から二番目のお寿司を購入しました。



191_convert_20110706082118.jpg

自分が買いたい物をカートに入れ終わりましたので夫に電話をし
ホテルをチェックアウトし終わった夫とゆきと
スーパーマーケットの入口前で待ち合わせをしました。



192_convert_20110706082157.jpg

お忍びでゆきを店の中に連れて入ることは勿論できませんので
夫と私は店の前で交代し
夫が支払いを済ませるまでの約20分の間は
暑い中 ベンチに座ってゆきと二人で待っていました。
ゆきにはかわいそうなことをしてしまいましたが
ゆきにとってはいいこともあったんです。

ほらね!




203_convert_20110706123622.jpg

ゆきのうれションです!

(こんなこともあろうかと思って
 あらかじめトイレシートを2枚用意していましたので
 ゆきの為に用意しておいた飲み水とトイレシートを使って
 ゆきのうれションを拭き取りました。
 でもいい加減にうれション用のマナーベルトを
 買わなきゃいけませんね。)



204_convert_20110706123713.jpg

自分自身のうれションを目の前にシラをきるゆき。

でもどういうわけでこのうれションが...?



197_convert_20110706123805.jpg

夫のことを待つ間ずっと
自分のことをいい子いい子してくれる買い物客を
店の出入り口の前で待ち続けるゆき。

色々な人がゆきのことをカワイイ!と褒めていってくれましたが
なんと五分間くらいゆきのことをいい子いい子して下さった
家族がいたのです。

こちらがそのご一家の息子さんと御主人です。



202_convert_20110706123846.jpg

時間の経過が逆になりますが
息子さんの前でおどけて見せるゆきです。
息子さんも “このパピー 僕のことが好きなんだよ!” と喜んでくれていました。
そしてその前にゆきをナデナデしてくれたのが御主人でした。



201_convert_20110706123926.jpg

御主人の足元でうねうね・くねくね・ピチピチしながら
喜びを表現するゆきです。
そのためゆきだけがピンボケになっちゃっています。

御主人の右ひざ近くにはゆきのうれションの痕跡が...。
御家族にはゆきのうれションの被害はなかったので
まずは安心した飼い主です。

そしてこの写真のもうひとつ前の写真に戻ると...。



200_convert_20110706124027.jpg

こちらがゆきがうれションをした直後の写真です。
ゆきが本当に楽しそうで幸せそうで...。
見知らぬ人に相手にしてもらえた嬉しさを
全身で表現しています。
うねうね・くねくねしっぱなしなので
こちらの写真もゆきだけがピンボケで写っています。
いつも初対面の人に対して誰にでもこんな風に嬉しそうに抱きつくので
お世話係・飼育係の私はあなたにとって一体何なの?!...と思うこともありますが
やはりゆきの気立ての良さを誇りに思います。
ゆきの人懐っこさに驚いたこちらのご主人はゆきに何度も何度も
“うちの子になる?”って聞いていました(笑)。



205_convert_20110706124206.jpg

私にとってはビションどころか犬を飼うのも今回が初めての経験ですが
ゆきが持つ性格・気質はまさに理想的な
ビションの性格をしているのではないかと思っています。
ゆきが色々な人に会うたびに
ビションフリーゼって本当に素晴らしい犬種なんですよって
草の根レベルで自ら宣伝して歩いている
宣伝部長というか営業部長みたいに思えてきます。



199_convert_20110706124127.jpg


“僕はビションフリーゼという犬種の宣伝部長なのだ!”


長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。





ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

10 Comments

MMG says...""
やはりサイズがでっかいですね~!!標準サイズが違いますね~><
アジア食品コーナーは やはり見慣れた感じがしました^^

うれションは しょうがないな~ってなっちゃいます^^;
人懐っこい性格はうらやましいです^^
ゆきちゃん すっごく良い笑顔ですもんね*^^*お膝に置いてるお手手も可愛くて「ねえねえ」と話しかけているようですね~♪
2011.07.07 04:54 | URL | #- [edit]
Pensuke says..."こんにちは。"
大体売っている物は似たり寄ったりですが、価格がやはりハワイより断然安いと思いました。
私はりんごが大好きで種類が沢山あるのは嬉しいのですがセールになったとしても一種類だけで価格は1lb.99セントと切ったら良い方でやはり1ドル以上ですよ。それに比べUTA州の某マーケットでは全種が既にセールプライスで驚きました。つくづくハワイは物価が高いんだって思いましたね。(日本系マーケットはまるで競うかの様にいくつかあるのでそれは良いのですけど。。)家も日本米;玉錦何度か買った事があります。最近はCalroseですよ。私はパン食&パスタ派だし主人は得に舌がこえてる訳ではないのでそれで十分らしいです。ハーゲンのアイスもめちゃ安ですね。羨ましいです。

ゆき君は本当にフレンドリーですね。私が知っている中で一番フレンドリーなわんちゃんかもしれません。やはり可愛がられる訳ですね。
ビションの宣伝部長さん、これからも頑張って下さいね。☆
2011.07.07 08:11 | URL | #- [edit]
Winkle says..."MMG さんへ"
コメントありがとうございます。

アメリカは土地が広いぶん いろんな物が大きいサイズで質よりも量が重視されてしまう国です。日本人の私としてはやはり量よりも質の方が需要なのですが。

ゆきは気立ての良さに関しては天下一品です。でもいがぐり君もみたらし君もふたりともとても可愛らしいですね。いがぐり君にあんなに愛されているおやびんさんが超羨ましいです!
2011.07.07 08:14 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."Pensuke さんへ"
コメントありがとうございます。

ハワイとアラスカの物価の高さは輸送料のことを考えると仕方がないと思います。去年アラスカに行った時にスーパーマーケットに立ち寄ったのですがやはり全ての物が高かったです。夫によるとハワイと同じようなもんだと言ってました。ビックリしたのが本土だとフリトレー社のスナック菓子やペパリッジファームのクッキーとかですとパッケージの右上に賞味期限と一緒にメーカー希望小売価格も印刷されていますが アラスカで売っているバージョンのものだと賞味期限しか印刷されていませんでした。メーカー希望小売価格が印刷されていないのはつまりアラスカでの価格がそれを上回っているからなんだと思います。でもハワイは日本の物が手に入るしそれにアジア人が大勢いて羨ましいです。

日本米ジプシーをしましたがここ10年間くらいはほぼ田牧ゴールドかかがやきで落ち着いていました。日本食料品店には田牧ゴールドの5ポンドのものなら置いてありましたが10ドル以上したのであきらめました。お店の人に聞いたところ店としては15ポンドのものを仕入れたくても仕入れさせてくれないとのことでした。玉錦は8年くらい前に一度食べてみたのですが確かなんとなくお米がちょっと黄色っぽかったような覚えがあります。今回トライしてダメなら次回は日本食店で別のお米を買うつもりです。
2011.07.07 09:11 | URL | #ftr86F3A [edit]
よこはま says..."品ぞろえも量も・・・"
なにもかも大型なのですね~。
そして日本ではあらかじめ決められた量で
パックされてしまっている果物野菜の量り売りが
とてもうらやましいですぅ。
私は1人暮らしですので少量だけ買いたいんですけど
買えないので、たいてい野菜は腐らせてしまいます((-_-;)
pensukeさんもおっしゃっているように物価がお安くて
うらやましい~リンゴの種類も豊富でリンゴ好きの私としては
生唾ものです(笑)
ちなみに私は昨日「王林」を1個150円で
買いましたよ・・・・(~_~;)

ゆき君もたくさんの人にナデナデしてもらえてよかったですね♪
「うちのこになっちゃう?」と聞かれたのには
思わず私もにっこりしちゃいました。
そういえばうちのチビも最近「うれション」するようになったんですよ・・・
2011.07.07 11:05 | URL | #6zrC9P92 [edit]
ショコリーゼ says...""
わぁぁ~スゴイですねi-189

私食材売り場が大好きなんですi-175
特に海外の輸入食材には釘付けになります

近くに、輸入雑貨&食材のお店があるのですが、たまにいくとなかなかそのお店を出ることができません・・・

で、よく何か解らない調味料やレトルトを買って
失敗します(lll`Å´)_/

でも、クレイジーソルトは私のキッチンでは欠かせない調味料ですっ☆
コレは絶対使って下さいねっ(*´∇`*)

ゆきクン・・・あいかわらずの可愛さですね~♪
その愛嬌を少しシュウマイに分けて欲しいデスっ

シュウマイは知らない人に撫でられるのが
苦手なようです(´Д`;)
2011.07.07 12:39 | URL | #- [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございます。

それぞれの買い物客が好きな量を買えるというのはとてもありがたい制度だと思います。ただアメリカの野菜・果物ってどこに住んでいても新鮮なものが手に入りにくいので野菜・果物を選ぶ時は本当に真剣になっちゃいます。選ぶときあまりベタベタ触ったりするのはあまり品良く見えませんが。

リンゴ1個150円というのにはため息がでちゃいますが日本の果物ならその値段のぶんだけおいしいんでしょうね。

コール君うれションデビューですか!他人にナデナデしてもらった時にうれションされちゃうとその方にとても申し訳ないですが自分の犬が私の代わりに愛想を振りまいてくれるのでありがたいです。ジャスミン姉さんと一緒に生活していくうちにコール君も彼女から愛嬌の良さを伝授していってるのかなあ?
2011.07.08 00:30 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございます。

私も日本に住んでいた時は輸入食材を見るのが大好きでしたが現在は日本に帰って日本の普通のスーパーマーケットに行く度に日本の食材にうっとり見とれちゃいます。

ゆきの人懐こさは彼の最大の長所だと思いますが同時にあのしつこさは最大の欠点でもあると思います。知らない人に対しては本当に興奮し過ぎ・鼻息が荒すぎです(涙)。
2011.07.08 00:42 | URL | #ftr86F3A [edit]
あっくん says...""
お邪魔します^^

海外で生活されるって大変ですよね
でも、ゆきくんが一緒だから
乗り越えられますよね (o◕ܫ◕)o→ܫ←)ゥンゥン
ゆきくんホント人が好きで、ニコニコですね
可愛い~
うれしょんは出ちゃうのは仕方ないですよね (✿ゝ‿◕)Nё・:*゜
Winkleさんも片付けが大変かと思いますが、
嬉しいことで自然に出ちゃうことですから、
あまり大変とは思わないのでは!?
(あっくんは大変とは思わなかったです)
荷物は増えますがね (艸ε≦❤ฺ)プッ

記事に、1ポンドいくらとか、
カタカナ表記してくれていたりとか
とても分かりやすいです (≧ω≦)b
英語やポンドが分からないあっくんにとって、
とても親切な書き方で勉強になります .。;・+ヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・+
2011.07.29 09:54 | URL | #- [edit]
Winkle says..."あっくんさんへ"
古い記事にお付き合い下さってありがとうございます。

私はアメリカ永住組で日本がとても恋しいのですが今はゆきがその寂しさを埋めてくれます。

暑くてハアハアしている時以外はなかなかニコッとしてくれませんが知らない人にナデナデしてもらう時は本当に輝いた表情を見せてくれます。

うれションをされて面倒くさいのですが かといって全くうれションをしないのも物足りないというか...。

ゆきはブリーダーさんから迎えたのですが ブリーダーさん宅を訪問した時はほぼ全員のワンズにうれションをかけられました。だからもしかしたらゆきのうれションは遺伝的なものかもしれません。
2011.07.30 05:52 | URL | #ftr86F3A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/36-99b567b6
該当の記事は見つかりませんでした。