笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

祝 ! うちの子になったよ記念日

ブログ更新が滞ったため記事にするのが遅くなってしまいましたが
3月6日に「ゆきがうちの子になったよ記念日(2周年目)」を迎えました。



Mar. 22, 2013 #1

犬と暮らすのが初めての私たちですが
ゆきは本当に育てやすく、とてもいい子でした

この2年間ゆきは一度も
要求吠えも
わがままも
そして
怒りも表現したことがない
とても控えめなワンコです

ゆきにとって嬉しくないことがあって
他の犬なら怒るであろう状況の時でも
ゆきは一度も怒りを表現したことがなく
その代わりに落ち込むような
とても優しいワンコです

私が犬飼い初心者のため
「あれをすればよかった」
「あれはすべきでなかった」と
悔やまれることがたくさんあります。

そんなダメ飼い主にもかかわらず、ゆきは本当に
天真爛漫で
気立てがよく
出会った全ての犬・人に対してフレンドリーで
愛情深く
飼い主の気持ちにとても敏感な
繊細で優しい子に育ってくれました

これは私の育て方云々...という問題ではなく
元気で気立てが良いビションらしい気質を持った子だけが生まれてくるように
長年、努めてこられたゆきのブリーダーさんのおかげであり
ゆきのブリーダーさん出身の子はどの子も
理想的なビションらしい気質の子ばかりです。

ゆきは今までの二年間
出会った全ての犬に対してフレンドリーで
出会った全ての人に対して「うねうね・くねくね」の喜びの舞を披露してきました

「天然記念物」に値するこんなゆきを
この世に送り出してくれたゆきのブリーダーさんには
心から感謝です



Mar. 22, 2013 #2

今年一年ゆきが経験したことといえば...

去年の4月中旬から4週間
日本に滞在しました。

暑がりのゆきには日本の4月中旬はすでに暑すぎで散歩もままならず
残念ながら北海道でもない限り
ゆきが日本で暮らすのは無理のようです

日本では4週間、私の実家に滞在しましたが
問題は子供の頃に犬に噛まれてから犬が大の苦手になった
私の母でした

実家滞在中はゆきを私のそばからひと時も離さず
母に絶対に近づけないことを条件に
ゆきの実家滞在はしぶしぶ許可されました

ところが、あれだけの犬嫌いだった母でしたが
ゆきがあまりに人懐っこかったのと
近所の方たちにそのことを誉められたことと
ゆきが母にとても気遣っていることが母にはわかったからなのか...
(あと、ヨーグルトがあまり好きではない私が
 食べるのを長年拒否し続けた自家製のケフィアを
 ゆきが毎日喜んで食べていたこともあって...)

なんと、実家滞在3日目の夜には
私の母は自ら自分のベッドにゆきを招き入れて
アメリカに帰国する日までの毎日
ゆきと一緒に寝ているではありませんか!!!

そして

「ゆきは小型犬じゃないよ、中型犬だよ、重い、重い」と文句を言いながら
誰にも頼まれてもいないのに
「抱っこしてあげなきゃゆきが淋しそう」と言い訳しながら
しょっちゅうゆきを抱っこしていました

また

母は一人でゆきを連れ出して
近所の方たちにゆきを見せびらかして(?!)まわっていました

その当時のゆきはまだほとんどマルガリータの状態で
日本人がイメージするような
「モッフリでぬいぐるみのよう」なビションからはほど遠かったのです。

それにもかかわらずあれだけの犬嫌いの母がゆきを溺愛したのは
母がゆきの内面にすっかり魅了されたからなのでした

私がアメリカに帰国した日は
私との別れよりも
ゆきとの別れを惜しんでいたぐらいでした


生後1年半でゆきはドッグフード嫌いを克服して
好き嫌いが全くない子になってくれました。

たしかに食い意地が張っていますが
与えられた物はなんでも大喜びで食べてくれる姿はとても健気で
飼い主としては本当に嬉しいことですし
ゆきの運動量はビションにしてはかなり多いので
お腹が空くのはごく当たり前のことなんだと思います


去年のハロウィンの日は
ゆきの犬生で一番辛いことを経験し
残念ながらそのことは
トラウマとして今でも残ってしまっているようです。

それでも以前と全く変わりなく
犬に対しても人に対してもフレンドリーなままでいるのは
ゆきが優しくて繊細なワンコであるのと同時に
強い意志を持ったワンコだからなのだと思います


ゆきに望むことは
健康で幸せであって欲しい...
ただそれだけです。

ゆきがもたらしてくれる幸せに比べたら
私たちがゆきのためにできることは
本当にたいしたことがありませんが...



Mar. 22, 2013 #3

「笑う犬ビションフリーゼ」のゆきから笑顔が消えることがないよう
これからも頑張っていきたいと思います

うちの子になってくれてありがとうね

We love you so mcuh, and we are so proud of you, Yuki !!!


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

22 Comments

シロの母さん says...""
ゆき君!うちの子になったよ記念日おめでとうございます!!
ゆき君はホント人にもワンコにもフレンドリーで、
とってもお利口さんな良い子に育ちましたね。
沢山の愛情をもらっているからでしょう。
犬嫌い方までトリコにしてしまうとはさすがゆき君ですね。
ゆき君の純粋でまっすぐな気持ちがきっとWinkleさんの
お母様に伝わったのでしょうね。
これからもゆき君の笑顔楽しみにしています。
2013.03.23 21:18 | URL | #- [edit]
somaka says...""
うちの子になったよ記念日、おめでとうございます!
「ゆきがもたらしてくれる幸せにくらべたら…」という
ところを読んで涙が出そうになってしまいました。
こんなに私を思いやってくれる存在は他に無いのではないかな
なんていう風に、わたしもいちぼと暮らしていると感じます。

お母さまとのエピソードも素敵ですね。
でもわたし、きっとこんな展開になるんじゃないかなって
思っていましたよ(^ ^)
でもいっしょのお布団で…までとは予想以上です(笑)

前にもお話ししたことあったと思うのですが、
愛犬と飼い主は不思議と似ている部分あると思います。
優しくて、繊細で、物事の深い部分をみることができて、
そしてユーモアたっぷり!ゆき君とWinkleさんの共通点です♡
2013.03.23 22:39 | URL | #- [edit]
COCOママ says...""
2回目のゆき君うちの子になった記念日おめでとうございます。

最近更新がなかったのでIママさんと心配してましたがお元気そうでなによりです!

ゆき君とお母様のエピソード、大変微笑ましく読ませていただきました。
お母様、あのずっしりゆき君を抱っこしていたなんてびっくりです!
お母様おひとりでも外に連れ出せるほどおりこうで気立てのいいゆき君、理想のビションフリーゼですね!

ゆき君、だいぶモッフリして来ましたね。マルガリータ時代が思い出せないほどです。
うちもですが、わんこが来てくれたおかげで人生変わりましたね。こんなに楽しいこと嬉しいことが毎日やってくるなんて!

これからもゆき君と楽しい思い出をたくさん作っていかれますように、Winkleさんファミリーのご健康とお幸せをお祈りします。

またWinkleさん&ゆき君にお会いできる日を楽しみにしています。思い続ければいつかきっと叶いますね☆

2013.03.23 22:40 | URL | #- [edit]
ホームズ says..."おめでとう^^そしてうれしい^^"
ゆきちゃんは、親孝行ですね。ワンちゃん苦手のお母様を短時間で魅了したゆきちゃん、
お母様とベットインまで。まったく素敵な孝行息子です。かっこいい。
ゆきちゃんの性格は、我が家の男の子とそっくりです。
とっても気が良くてやさしい。怒られるとこっちが心配になるくらい落ち込んでしまう。
だから、きつく怒れないんです。褒めて伸ばす。これって、彼の作戦かな?^^
私も、Winkleさんと同じく、ブリーダーさんと、彼を生んでくれたママさんには、深く感謝しています。
美しい愛情を、ゆきちゃんにそそぎ続ける、Winkleさん御一家に幸せあれと祈りつつ、
『うちの子になったよ記念日』お祝い申し上げます、^^
2013.03.23 23:08 | URL | #- [edit]
ちこティママ says...""
ゆきくん❤うちの子記念日おめでとうございます!!

本当に心が優しくて、繊細で怒りを知らないゆきくん。
怒りを知らない、怒らない子っていうのは
本当は一番強い心なんだと思っています。

愛犬と暮す毎日は本当に幸せで、その幸せが
ず~っと続いてほしいと願ってしまいますよね。。。

Winkleさんと旦那様とゆきくんが、ず~っとず~っと
幸せで健康でありますように!!


2013.03.23 23:13 | URL | #- [edit]
ぼんど☆まざ~ず says...""
ゆきくん!うちの子になったよ記念日!2周年!
おめでとうございます!

犬嫌いのお母さんを三日で変えさせたというゆきくん!
ゆきくんの優しいフレンドリーな魅力は本当にすごいですね!

この小さな白い犬を飼ったことで、この子からこんなに幸せをもらえるなんて。。。
私もWinkleさんと同じ気持ちです!
これからも、ゆきくんの優しい笑顔を届けてくださいね!
2013.03.24 18:48 | URL | #- [edit]
norimama says...""
うちの子になったよ記念日、おめでとうございます!
私、ますます歳とったかなあ、と思います。
winkleさんのブログを読んだだけで、もうウルウルで・・・。

お母さんもゆき君が帰ったあと、寂しかっただろうなあ、とか
想像するだけで、もうウルル・・・。

ゆき君が性格のよい子に育っているのは、もちろんブリーダーさんがきちんと管理して、世に送り出してくれたおかげだと思います。
でも、たくさんんの深い愛情で育てているパパ、ママの力が大きいのではないでしょうか?
だって、winnkleさんの育て方、素敵だもん!

健康で幸せであってほしい、世の中のワンコのみならず、皆がそうであってほしいですね。ウルウル・・・・。
2013.03.25 15:17 | URL | #MJXSOd5o [edit]
ブーくん says...""
こんにちは☆
うちのこ記念日おめでとうございます!(^^)!
とってもとってもお気持ちのこもった文章に、一緒にすごく嬉しくなってしまいました!
ゆきくんにとっても色々な事のあった一年になりましたね。
それにゆきくんが周りに与えた幸せや喜びを思うと、本当にたくさんの笑顔をくれたように感じます(*^_^*)

何かの記念日には改めて、感謝して普段からもらっている安らぎや幸せを再度実感しますね☆
これからも笑うゆきくんを楽しみにしています☆
2013.03.25 15:47 | URL | #AzmySJ4g [edit]
えだ山まめ子 says...""
うちの子になったよ記念日おめでとうございます!

Winkleさんのお母様がメロメロになったのも
ゆき君だったからですね♪

どこでも誰とでもフレンドリーで、
誇り高いビションフリーゼなゆき君!!
これからもすときな笑顔と地蔵顔を見れるのを
楽しみにしてます!

毎日が素敵で健やかに送れますように~^^
2013.03.26 00:48 | URL | #- [edit]
Winkle says..."シロ君のお母さんへ"
コメントありがとうございますi-189

子供の頃から憧れていた犬との生活で
最初のうちは犬の抱き方すら知りませんでしたが
私の度重なる失敗にもかかわらず
ゆきはなんとかやさぐれることなく
ここまで育ってくれましたi-277

犬嫌いの母を虜にしてしまったのには
私もビックリでした。

やはり男の子の方が単純明快で
ストレートに愛情表現をする子が多いと思いますから
そのことも理由だと思いますi-179

御家族に別れを告げるのはお辛いでしょうが
シロ君のお母さんももうすぐしたら
シロ君に会えますねi-175
2013.03.26 03:45 | URL | #- [edit]
Winkle says..."somaka さんへ"
コメントありがとうございますi-189

いちぼ君も優しくて繊細で思いやりいっぱいの子なんですよねi-234

とても小さな存在のようで
愛情と思いやりと癒しで溢れていて
ワンコが秘めたパワーってすごいですよねi-228

トイレ休憩中にゆきがピーピー言っていたことを
somaka さんからうかがうまで
ゆきは飼い主よりも他人の方が好きなんだって信じていましたi-229

今ではゆきは私のことを
「育ての母」というよりも
「僕を産んだ本当の母」とでも
信じているんじゃないかって
思わずにはいられないぐらいですi-282i-175

ゆきは自分のことをかまってくれる人が好きなのですが
母が自分のことをかまってくれる →
ゆきがもっと母に愛情を示す →
母が自分のことをもっとかまってくれる →
ゆきがますます母に愛情を示す...
の繰り返しでした。

実家滞在中はゆきは母のストーカーで
母が出掛けている間は
忠犬ハチ公のように
玄関で母の帰りをずっと待っていたぐらいでしたi-176

残念ながら私はゆきとは違って優しくも繊細でもないのですが
(ずぼらなのに細かいだけです)
ゆきはありがたいことに
私自身がこうでありたいと思う性質を
持ち合わせた子でしたe-420

飼い主の私の方がゆきから学ぶことの方が多いぐらいですi-201
2013.03.26 03:48 | URL | #- [edit]
Winkle says..."COCO ママさんへ"
コメントありがとうございますi-189

COCOちゃんを抱っこし慣れているCOCOママさんには
うちのデカいビションは重かったのかもしれませんが
一応、日本滞在中のゆきは
ゆきの適正体重よりもやや痩せ目だったのですi-229

母にとっては「小型犬」といえば
チワワやトイプードルのサイズの犬なので
「ゆきは中型犬だよ~!」ってビックリしていました。

命綱のリードとハーネスは装着させるものの
ゆきは速く歩くのが好きなので
ゆきのスピードに合わせるのは大変ってことで
母はゆきを抱っこして近所をまわっていましたi-229

時々、ゆきとリードとハーネスが実家から消えることがありましたが
必ず母も同時に行方不明でしたi-237

ゆきをトリミングに連れていくたび
相変わらず、トリマーさんは
ゆきの毛を容赦なくカットしてしまうので
ゆきのコートはまだまだ短いのですi-239

2月まではボディは約2センチにカットされてましたが
3月のカットではいつもより更に短く
ゆきのボディの毛は1.5センチにカットされてましたi-282

このままのペースでいくと
夏にはマルガリータにされちゃいそうですi-278

こちらこそCOCOママさんとCOCOちゃんに
いつの日かお会いできる日が来ることを願っていますi-228
2013.03.26 03:52 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ホームズさんへ"
コメントありがとうございますi-189

ゆきは頑固なところもありますが
「好きなものは好き!」という感じに
純粋に、そして、とてもストレートに愛情を表現するものですから
犬嫌いの母もゆきからの求愛を
むげにすることはできなかったようですi-229

やはりホームズさんのビションちゃんは
怒られると落ち込んでしまうのですかi-241

アメリカでは「ビションは決して叱らずに誉めて伸ばせ」と
よく言われています。

ビションは繊細な子が多いようですから
叱られると落ち込んじゃうんでしょうね。

ゆきには今まで悪戯をされたことがないので
(パピーの頃に安物のスリッパを壊されたことがある程度です)
実はゆきを叱ったことが一度もないのです。

どの犬・どの人に対しても友好的で元気一杯な反面
ゆきはガラス細工のように繊細なハートの持ち主なので
ゆきを叱ることはあり得ないですi-232

ところで...

血統書なんて紙切れ一枚のことだと思い
ゆきの血統書をずっと取り寄せていなかったのですが
先日、やっと、重い腰を上げて
ゆきの血統書を取り寄せました。

(生後から随分経っていたので
 別途に料金が掛かっちゃいましたi-201

ゆきの両親のどちらの系図も知っていたので
当然わかっていたことですが
以前、ホームズさんにお伝えしたこと
やっぱりその通りでしたよi-236

だから、ホームズさんに自分の成長を遠くから見守っていただけて
ゆきもとても喜んでいると思いますe-420
2013.03.26 03:55 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ちこティママさんへ"
コメントありがとうございますi-189

先日ちこティママさんがコメント返信で
「ティアラちゃんは怒る代わりにどよよんになっちゃう」と
書かれているのを拝見して
ゆきと同じだぁ~って思いましたi-234

だから、この記事を書いた時も
ティアラちゃんのことを想いながら書いたんですよi-175

愛犬がもたらしてくれる幸福感と嬉しいサプライズは
犬と暮らしたことがある人にしかわからないですよねi-228

この幸せが一日でも長く続くように
お互いのワンの健康管理などなど
頑張りましょうねi-246
2013.03.26 03:57 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ぼんど☆まざ~ずさんへ"
コメントありがとうございますi-189

実家滞在の際はゆきがフレンドリーワンコで
本当に助かりましたi-277

うちの母は「犬が嫌い」を通り越して
「犬が気持ち悪い」と思うぐらいのレベルでしたが
そんなことともつゆ知らず
ゆきはそんな母の前でいつも
うねうね・くねくねの喜びの舞を踊っていましたi-229

ビションの(...というよりも犬のかな?!)
幸せをもたらしてくれるパワーって
本当にすごいですよね~i-228

私たちがお返しにできることといったら
この小さな犬の幸せのために
私たちの最善を尽くすことですよねi-236
2013.03.26 03:59 | URL | #- [edit]
Winkle says..."norimama さんへ"
コメントありがとうございますi-189

幸いにもゆきの一番の長所が
フレンドリーだということで
70年近く犬嫌いを貫いてきた母をも
ゆきは虜にすることができましたi-179

里帰りの前には
「犬がいるからどこにも行けない」と
不満をこぼしていた母でしたが
「ゆきがいるからどこにも行かないようにしよう」と
ゆきに留守番させることを
とても躊躇うぐらいの母でした。

私のゆきの育て方が素敵だなんて
と~んでもないですよぉ~i-282i-282i-282

ゆきには飼い主の都合をなるべく押し付けないようにしよう
そして
ゆきには犬としての喜びを味あわせてあげたい
それだけは忘れずにゆきと暮らしてきましたi-236

ワンコでも人でも
皆に健康で幸せであって欲しいですよねi-228
2013.03.26 04:37 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ブーくんさんへ"
コメントありがとうございますi-189

共感していただけてとても嬉しいですi-179

やはり大切な我が子に望むことは
健康で幸せであって欲しい
ただそれだけですよねi-228

ブーくんさんにもブライヤー君にも
嬉しいことが待っていますねi-236

どうぞご無理をなさらずに
お体にはお気をつけてくださいねe-284
2013.03.26 05:42 | URL | #- [edit]
Winkle says..."えだ山まめ子さんへ"
コメントありがとうございますi-189

ゆきはありがたいことに(?!)愛情表現が豊かなのと
人に対しては七転び八起き的なところがあるので私の母さえも
ゆきからの求愛をむげにすることはできなかったようですi-237

他の飼い主さんからすると
ゆきはまだまだ地蔵顔をしているのかな?

最近は地蔵顔を卒業できたと思ってましたが
ゆきも私もまだ修業が足りないようですねi-229

ゆきの笑顔を守れるよう
ワンコの飼い主として精進していきたいと思いますi-246
2013.03.26 05:52 | URL | #- [edit]
ホームズ says..."Winkleさん、ありがとうございます。"
とっても、うれしいコメントありがとうございます。
> 別途に料金
もしも、私の為にしていただいたのなら、
本当に申し訳ありません。
Winkleさんの優しい心使いに、感謝、感謝です。(^^)

それで、大変あつかましいことですが、これからは、ゆきちゃんの、
おじさんの一人として、見守っていきたいと思いますが、よろしいでしょうか?

うちの子も、悪戯は一度もありませんでした。
ただ、少しだけ、やきもち妬きなのです。
でも、ゆきちゃんと同じで、色々しつけなくても、
問題のない、本当に頭の良い子です。
ブリーダーさんありがとうって、いつも思っています。
これからも、お付き合いほど、よろしくお願いします。

あと、お返事は、Winkleさんが本当に、お暇な時で結構ですよ。(^^)
気長に待っておりますから。
お疲れ出ませんように。


2013.03.27 01:00 | URL | #- [edit]
ショコリーゼ says...""
出遅れましたi-201

ゆきクン・・うちの子記念日おめでとうございますi-189
1年・1年・・振り返るといろんなコトがありましたよね

ゆきクン、とってもイイ子に育って・・よかったですね

これからも「笑う犬」ゆきクンの笑顔に逢えるのを楽しみにしていますね~i-175

2013.03.27 01:24 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ホームズさんへ"
コメントありがとうございますi-189

いえいえ、私がずぼらでだらしないだけなのですi-230

最初は血統書は必要ないと思っていましたが...

先月のウエストミンスタードッグショーが
私たちにとって大変嬉しい結果になったのですが
それがきっかけとなってやっぱり
ゆきの血統を証明する文書をゲットしようと思っただけのことなのですi-229

ホームズさんとホームズさんのビションちゃんのことは
ゆきと私たち夫婦にとっては
家族同然だと思っていますからi-228e-420

実はゆきはとても嫉妬深いのですe-268

ドッグランで私が他の犬をなでなでする度に
全速力で私の方に駆け寄ってきて
私と私がなでなでしている犬の間に
割り込んできますからi-282

相手の犬が大型犬の場合
割り込む勇気がないので
私が大型犬をなでなでしている傍で
ゆきはいつもおろおろしていますi-278

ゆきは普段はとても控えめですが
愛情に溢れすぎていて
こういった大胆な行動に出ますi-237

ホームズさんのビションちゃんみたいに
ちょっとやきもちを焼くぐらいが
丁度いいのかもしれませんねi-236
2013.03.27 05:42 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございますi-189

東京から無事に戻られて安心しましたi-228

ゆきには「ああなって欲しい」と色々望むこともありましたが
結局は自分ちのワンコには
健康で幸せで安定した毎日を送って欲しいだけなんですよねi-236

東京での思い出の記事アップを
楽しみにしていますよぉi-179
2013.03.27 05:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。