笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

てんこ盛りを守るために

土日は2日間連続で
ドッグパークに行ってきました。

楽しいはずのドッグパークですが
ゆきにとってはちょっと辛い2日間となりました



Feb. 18, 2013 #1

まずは土曜日のドッグパークでの様子です。

気温は 3 ℃だったうえに
太陽が燦々と照っていたので
ゆきが思いっきり走るには暑かったようです



Feb. 18, 2013 #2

土曜日の苦難その 1 。

こちらはこの日初めましての
生後 12 週のオーストラリアンシェパードとボーダーコリーのミックスの子です。

生後 12 週のパピーをドッグパークに連れてくるのはルール違反なのですが...

予防接種が完了していない自分のパピーを飼い主さん自身が連れてくるのですから
飼い主さんの自己責任ということになるのでしょう

仔羊のようなゆきを見て
牧羊犬としての血が騒ぐのか
パピーはゆきに異常な興味を示していました。

優しいゆきのことなので
パピーからの乱暴な扱いとカミカミ攻撃に
じっと耐え続けていました



Feb. 18, 2013 #3

土曜日の苦難その 2 。

初めましてのミニ・シュナに
早速覆いかぶさられてしまいました。



Feb. 18, 2013 #4

ゆきの首の付け根に顎を乗せて
自分の方が上なんだぞと
ミニ・シュナが誇示します。

この状態でミニ・シュナが少しでもガウガウ言ったら
先週の記事でも書いたように私としては「レッドゾーン」なので
すぐにでもゆきから引き離したと思います。

ミニ・シュナはとてもシツコイものの
エスカレートする気配はなかったので
私としても静かに見守るしかありません。

しか~し...



Feb. 18, 2013 #5

ミニ・シュナは大胆にも
ビション・フリーゼのてんこ盛りに
顎を乗せて威嚇してくるではないですかっ



Feb. 18, 2013 #6

ビションとしてのプライドと
自分の身と
てんこ盛りを守るために
心優しいゆきも奮起することになり...



Feb. 18, 2013 #7

ゆきとミニ・シュナとの
相撲が始まりました

このミニ・シュナの座高の方が
ゆきの座高よりも高いため
ミニ・シュナは少し前かがみの体勢を取ることができる一方
ゆきは直立で見ている方が疲れてしまいます



Feb. 18, 2013 #8

ゆきは大好きな犬との相撲は楽しめますが
攻撃的で気の強い犬やしつこく付きまとう犬との相撲は
自分自身を守るために命からがら取っているのです

ですから、このミニ・シュナとの相撲は
ゆきにとって楽しいものではなく
一刻も早く終わって欲しい相撲なのです。

ゆきたちの後ろに立っている女の子は
ミニ・シュナの飼い主さんなのです。

飼い主さんによるとこのミニ・シュナは毎回
ある特定のワンコをしつこく付きまとい続けると言っていました

しつこく付きまとわれているゆきの飼い主としては
とても迷惑なのですが
ミニ・シュナの飼い主さんは自分の犬がゆきと
延々と相撲を取り続けているのを見て
とても喜んでいました



Feb. 18, 2013 #9

てんこ盛りを守るべくして
ミニ・シュナの挑戦を受けてたったゆきですが
またしてもてんこ盛りへの攻撃受けてしまいました。



Feb. 18, 2013 #10

他にも犬がいるものの
ゆき以外の犬は完全にアウトオブ眼中です。



Feb. 18, 2013 #11

ゆきが私の方を向いている=SOS のサインなので
ミニ・シュナがゆきからちょっと離れたすきを狙って
小型犬エリアから大型犬エリアに移動しました。

ところが...

私たちが大型犬エリアに移動したということで
ミニ・シュナとその飼い主も大型犬エリアに移動してくるではないですかっ!

そして、大型犬エリアに移動した後も
同じことの繰り返しでした。

これ見よがしにゆきを連れて小型犬エリアに戻った途端
今度は別の犬でミニ・シュナ・ミックスの子にしつこくされてしまい
写真は撮らなかったものの
別の犬とでさきほどと同じことの繰り返しでした。


土曜日に苦難 × 3 があったので
日曜日はドッグパークに行くべきか考えてしまいました。

ゆきに「ドッグパークに行きたい?」と尋ねると
ゆきの反応は「Yes」でした。

(ゆきは「ドッグパークに行きたいですか?」という言いまわしを
 ちゃんと理解できます

そういうことで日曜日もドッグパークに行ったところ...



Feb. 18, 2013 #12

ゆきの「運命の人」で2度目ましての
プードル・ミックスのチューイー君がいるではないですかっ!



Feb. 18, 2013 #13

ラッキーと思ったのも束の間...



Feb. 18, 2013 #14

チューイー君のカミカミ攻撃が前回よりもしつこかったのと
ゆきが前日からのトラウマから完全に立ち直っていなかったので



Feb. 18, 2013 #15

もともと気が強いチューイー君に
ゆきはタジタジになっていました。



Feb. 18, 2013 #16

チューイー君のマウント攻撃にあい...



Feb. 18, 2013 #17

大切なてんこ盛りに顎で喝を入れられました



Feb. 18, 2013 #18

尻尾は背負ったままだったものの
ゆきのテンションは最低に近く
ゆきの心は首同様に
折れてしまっていました

(首は折り曲がっただけで骨折したわけではありませぬ。)



Feb. 18, 2013 #19

ドッグパークでいやな思いをすると
ゆきには少しぐらいは気が強くなって欲しいと思うこともありますが

それは
ビションらしいビションを繁殖しようと努めてきた
ゆきのブリーダーさんの長年の努力と意思に相反することなのです


ちなみに
チューイー君の飼い主さんに
チューイー君には
プードル以外にどの犬種が入っているのか尋ねたところ
「ミニ・シュナ」も入っているとのことでした

ビションも個体によって千差万別ですし
「この犬種はこうだ...」と一括りにすることはいけないことだとわかっているけれど
「ミニ・シュナ」という言葉が飼い主さんの口から出てきた時
ムムムっという気分になりました



Feb. 18, 2013 #20

天真爛漫でドッグランでは元気一杯走るけれど
とても心優しい...

そんなワンコがいるならば
ゆきとお友達になってあげてくださいね。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。