笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

体重管理のために遂にゲット♪

ゆきの体重管理のために以前から買おうと思っていた物を
やっとゲットしました



Feb. 13, 2013 #1

普通のキッチン・スケールです

ゆきの減量のためには
ゆきが食べる物のカロリーを
しっかり管理しなければいけないのですが
毎食のドッグフードの量も
重さではなく体積で測ってきていました。

日本だと料理のレシピの材料は
体積でなく重さで表示されることが多いですよね。

しかし、反対にアメリカでは
おかずもの(食事もの?!)のレシピは勿論のこと
お菓子のレシピや、更に
パン作りのレシピの材料まで
重さはなく体積で表示されることが大多数を占めると思います

(つまり、結構いい加減ってことです

しか~し
飼い犬の適正体重を維持できている飼い主さんは
ドッグフードを与える量を
しっかり〇〇グラムと計量している人が多いんですよね。



Feb. 13, 2013 #2

今まではフードの体積で給与量を決めていましたが
ぴっちりとグラム単位でフードの量を決めることにしました。

例えば、この特定の種類のドッグフードの場合
1回の食事につき30グラム与えています。

デジタル表示のキッチンスケールをゲットして嬉しくなってしまい
ついついなんでも重さを量っちゃいます



Feb. 13, 2013 #3

ドッグフードがあとどのくらい残っているか量ってみたり
ゆきのおやつの重さも量って遊んじゃいます



Feb. 13, 2013 #4

ジンジャーブレッドマンの形をした
ゆきが大好きな犬用おやつの重さも量ってみました。

ジンジャーブレッドマンが10人で
31グラムもするんですね

(もちろん管理すべきものは食べ物の重さではなくて
 カロリーだということはわかってマス。)



Feb. 13, 2013 #5

こんなに無邪気な顔をしたジンジャーブレッドマン君たち
実は結構重いんですね

カロリーでなく重さでいったら
ジンジャーブレッドマン君たちが10人 イコール
ゆきの一度のドッグフードの給与量になります。

おやつの与えすぎには本当に
注意しなくちゃいけませんね



Feb. 13, 2013 #6

昨日のゆきの様子です。

ビルバック・チュウをカミカミしています。



Feb. 13, 2013 #7

体重管理の記事を
おやつを食べているゆきの姿で〆るのも
なんとも矛盾していますが



Feb. 13, 2013 #8

それにしてもおやつを食べる時の
ゆきのだらしない姿勢は
なんとかならないものでしょうかね~


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

20 Comments

ちこティママ says...""
遂にキッチンスケールの登場ですね(^o^)丿

そしてジンジャーブレッドマンがかわいすぎます❤
ゆきくんお気に入りのおやつなんですね★

今回ダイエットして本当になかなか思うように体重が減らない
ので、苦戦しています。
あまり激しい運動も脚腰に負担がかかったりしたりしないか
心配ですし。。。

重さではなく体積で計るということも驚きです!!

おやつをほおばるゆきくん❤なんとも幸せそうで
ほっこりです(*^_^*)
2013.02.14 09:37 | URL | #- [edit]
シロの母さん says...""
こんにちは。
母さんもジンジャーブレットマン気に入っちゃいました。
可愛いですね。味は?ジンジャーブレットマンの味なのでしょうか
それともお肉味?
それにしてもジンジャーブレットマン10人でゆき君のご飯と一緒
だなんて。。可愛い顔して結構重いのですね。
2013.02.14 09:50 | URL | #- [edit]
somaka says...""
わたしマーサスチュワートのお菓子の番組をケーブルで
楽しみにみているんですが、ほんとに!!!
秤が登場したのを見たことありません。
しかもカップで粉類をはかるときにも
ギュッギュッってつめてる時もあるし
ふんわりと入れている時もあって(笑)
でも出来上がりはほんと美味しそうなんです。
マーサが手軽に美味しくっていうポリシーで
そうしているのかと思っていたらアメリカがそうなんですね!

ジンジャーブレッドマンくん、ゆき君の大好物なんですね。
きっと小さいけれど、濃厚で・・・・美味しいんですよね。
私たちがチョコを口にしたときくらい幸せなのかなって
思うと、ついついあげてくなっちゃいますね。
おやつ食べてるときのゆき君の両手!!!
可愛すぎますよぉ~

それからスヌーピーのナプキンも♪
目がいってしまいました。かわいいですね。
2013.02.14 10:45 | URL | #- [edit]
ショコリーゼ says...""
ゆきクン用の体重計かと?思いきや!!
キッチンスケールだったのですねi-229

私も昔はキッチリ計量していたのに・・いつの間にか目分量i-282
まぁ、計っても全部食べてくれるコトの方が少ないので・・・i-241

にしても・・・そのオヤツ
可愛いぃぃ~i-233
日本には売ってないのかな~i-202

シュウマイのおやつを時々食べるショコリーゼ・・・・i-278
そのおやつも食べてみたいi-175

ゆきクンのそのおやつの食べ方・・だらしないってより可愛い過ぎですよぉぉぉ~i-233
2013.02.14 12:35 | URL | #- [edit]
みぽりん says...""
私も今までだいたいと言うか感でごはんを
与えてきてました。でも最近体重が増えて来て
きちんと測定するのが大事かなーと思いはじめてます。私も真似してキッチンスケール買いたいと思います。
ジンジャーブレットマンのおやつかわいいなww
でもカロリー高し、小さくてかわいくても危険なやつですねww
2013.02.14 22:23 | URL | #fwkSvwQ6 [edit]
Winkle says..."ちこティママさんへ"
コメントありがとうございますi-261

ジンジャーブレッドマンのおやつは
躾の訓練にもってこいの嗜好性の高いもので
スモーキーな風味がワンコの関心をそそるんだと思いますi-179

ティアラちゃんもダイエットには苦戦されてるんですねi-238

うちは去年の7月に今の体重になって以来
減りもしないけど増えてもいないのですi-230

でもよそのワンコのあばらを触らせてもらうと
ゆきのとは違うので
生まれ持ったゆきの胴の幅が広いと言っても
やっぱり減量しなくちゃいけないようです。

12月下旬以来すっかり運動量が減ってしまっていますが
ありがたいことに体重が増えていないのです。

だから少なくともゆきの場合
運動量で体重が増減するよりも
食べる量の方が体重に与える影響が大きいようですi-190

アメリカではレシピも体積で量るものがほとんどなので
ドッグフードのお薦め給与量はもちろん
「〇〇カップ」で表現されてるんですよぉi-183
2013.02.15 02:59 | URL | #- [edit]
Winkle says..."シロ君のお母さんへ"
コメントありがとうございますi-261

こちらのおやつは色々なフレーバーがあって
今回のはチーズ味なのですi-278

スモーク風味がついているからなのか
ワンコの食欲をそそるみたいですよぉi-235

ゆきにあげているドッグフードの量は
フード会社がすすめる量の半分ぐらいなのでもともと少ないのですが
それでも重さだけでいったら
ジンジャーブレッドマン×10=1回分のフードなのですi-230

おやつの量は本当に注意しなくちゃいけないですねi-229
2013.02.15 03:00 | URL | #- [edit]
Winkle says..."somaka さんへ"
コメントありがとうございますi-261

日本でもケーブルテレビで
マーサスチュワートの番組が見れるのですねi-190

あまり多くのお金を掛けずとも手軽に
美しい物を創り出すことが出来るのは
彼女ならではの才能ですよね~i-228

そしてなんと言ってもマーサスチュワートは
親日家なんですよぉi-236

長野オリンピックの際、某テレビ番組の特派員として
日本で取材しているのを見ましたが
それ以来、彼女は日本びいきのようですi-234

話がすっかり逸れちゃったけど
そうなんです
正確な分量を量るのが重要なパン作りのレシピでさえ
アメリカでは体積で表示されているぐらいなので
ドッグフードのパッケージに書いてあるお薦めの給与量は
もちろん体積で表示されていますi-230

ジンジャーブレッドマン君は濃厚で風味が凝縮している分
犬も興味を引かれるのかなって思います。

30分間のブラッシング後のご褒美として
ジンジャーブレッドマン1人
お家トイレ後のご褒美としては半分って感じに
ちびちびあげるようにしていますi-237

おっ、スヌーピーに気付いていただけましたか!

こちらは「バウンティ」のペーパーナプキンで
プリントのデザインが時々変わるのですが
スヌーピーのが出た時に大量買いしましたi-229
2013.02.15 03:02 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございますi-261

ペット用体重計も欲しいぐらいなのですが
ゆきはタニタの人間用の体重計に一応乗ってくれるので
今のところはそれで十分ということにしていますi-229

これ以上の量のフードをあげても残すことがあるので
わざわざキッチンスケールで量る必要がなくもないのですがi-282

ちなみに今朝はドッグフードをボイコットしているので
私も今日はおやつをあげるのをボイコットするつもりですe-442

日本にはアメリカのワンコ用おやつも色々と売っているので
このおやつも売っているかもしないですよね

ゆきのおやつの食べ方は
親バカ目線では可愛いけどすごく疲れそうなんですよe-351
2013.02.15 03:04 | URL | #- [edit]
Winkle says..."みぽりんさんへ"
コメントありがとうございますi-261

はるちゃんの体重減少に悩んでいらしたから
最近の体重増加はみぽりんさんにとっては
嬉しい悲鳴なのかな?!

20年前に買ったキッチンスケールは目盛り表示のものだったので
今回買ったものはデジタル表示なのが嬉しくて
なんでも重さを量って
私のオモチャ化しつつありますi-229

アメリカで躊躇せずに買えるような値段設定のキッチンスケールは
最少(?)で1グラム単位の表示なのですが
日本では0.1グラム単位の表示のスケールが当たり前みたいですねi-201

このおやつは私の親指の第一関節分ぐらいの大きさで
多分、1個当たり15カロリーにも満たないとは思うのですが
「塵も積もれば山となる」とはまさにこのことで
ゆきにはちびちびあげるようにしていますi-237
2013.02.15 03:05 | URL | #- [edit]
よこはま says...""
たしかに~i-277
うちもフードを計量して与えているので
ジャスとコールの体重のコントロールは
かなりきっちりできていると思いますi-236
(犬のことはしっかりできるのに自分の体重管理は
てんでダメなんですよぉ~i-230

ゆき君のオヤツを食べる時の前足アンヨが
かわいくて大好きですi-178
うちのチビは前足を揃えるんですが
ゆき君は拡げるんですよねi-233
以前ブログの記事でゆき君のこのポーズが
アザラシの赤ちゃんみたいだとおっしゃって
いましたが最近のゆき君の頭がとてもモッフリ
してきたのでかわいさアップですi-234


2013.02.15 13:58 | URL | #tHX44QXM [edit]
えだ山まめ子 says...""
あぁその何でも測っちゃいたくなるキモチ、わかりますぅ~i-237
私も去年ホームベーカリーを買うに伴い
デジタルキッチンスケールを購入しましたが、
やたらと色んなものを測っていました(笑)

ジンジャーブレッドマン君達、
日本の女性の心をわしづかみですね♪
半分あげる時はちょっとかわいそうですけど
きっとセコイ私は毎回・・・。

ゆき君の食べてる顔、可愛いです~i-233
ウチのはケダモノな感じで食してることが多いですi-183
2013.02.15 23:40 | URL | #- [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございますi-261

すっかりアメリカナイズしてしまった私が
ドッグフードを重さで量ることなどなく...

体重管理がバッチリのコール君は
いったい一日に何kcal のフードを食べているんだろうかと思い
以前、よこはまさんにコール君の給与量をお尋ねしましたよね~e-440

その時、よこはまさんが
「〇〇グラムから〇〇グラム与えてます」とおっしゃって
きちんとグラム単位で量っていらっしゃるのを知り
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- と
ビックリせずにはいられませんでしたe-268

そのことがきっかけで
デジタル表示をキッチンスケールを買わねばと
ずっと思っていました

コール君の前足を揃えておやつを食べるスタイルは
お行儀良い&可愛いですよねe-266

うちも棒状で長さが結構あるおやつだと
一応、前足で押さえて食べてますi-229
2013.02.16 00:16 | URL | #- [edit]
Winkle says..."えだ山まめ子さんへ"
コメントありがとうございますi-261

まめ子さんはホームベーカリーを買われた時
デジタルキッチンスケールもゲットされたんですねi-179

やっぱりパン作りともなると
分量を正確に量るのが当たり前だと思うのですが
そのパン作りのレシピでさえアメリカでは
重さではなく体積で書いてあるんですよぉi-282

嬉しくてやたらと色んな物を量りたくなるのは
まめ子さんもそうだったと知り安心いたしましたi-237

いや~ ジンジャーブレッドマン君を
まるまる一個ゆきにあげるのは
30分のブラッシングの後のご褒美のように
「お疲れさま」って労いの意味を込める時じゃなきゃあげません。

カロリー的なこともあると同時に
私もせこいのでi-229

あっ、でも、まるまる一個あげる時も半分に割って
半分 × 2 を与えます。

食いしん坊のゆきはなんでも丸飲みですからねi-232
2013.02.16 00:29 | URL | #- [edit]
COCOママ says...""
私もゆき君の体重計だと思いました。

キッチンスケールうちもあるんですが、ついつい面倒で
目分量であげています。
ところがフードをカナダのAに変えてから、美味しいのか
COCOがはじめて「足りない、もっと」というようになり、
1回35グラムから40グラムにしたところ、あっという間に
体重が増えてアバラの触り心地が違ってきました。

こういうことに詳しいわん友さんからは、5歳になると
またからだが変わってくるし、COCOちゃん前は
アバラ出過ぎだったからこれでいいんじゃない?って
言われました。

でも、やっぱり重いしむちっとしてきたので今は
37グラムにしています。

ゆき君のおやつかわいい~
あの写真壁紙にしたいです。
ほんとあのポーズで食べると疲れそうですよね。
わんこは鎖骨がないからあの形に前足を持ってはいけませんと昔教わったような気が・・・
でもあの形にも開くんですね!
2013.02.16 01:05 | URL | #- [edit]
Winkle says..."COCOママさんへ"
コメントありがとうございますi-261

ペット用体重計にも興味があるのですが
ゆきが嫌がらずに人用の体重計に乗ってくれるので
他の用途にも使えるキッチンスケールを買いました。

COCOちゃんが新しいフード気に入ってよかったですね~i-179

来月からゆきにもカナダのフードで
パッケージの色がピンク色のものをあげ始めますが
ゆきには現在のフードと同様に
一日に60グラムずつあげるつもりでいます。

現在ゆきが食べているフードよりも
次回のフードの方が
1グラム当たりのカロリーが高いので
おやつの量を本当に
引き締めていかなきゃいけないんだと思いますi-241

春・夏・秋に比べて冬は
運動量がかなり減ってしまっているので
また最近はドッグランに行く頻度を
週3、4回に増やしましたi-246

COCOちゃんの体重はパーフェクトのように思えるのですが
COCOママさんにとってはNGなのですねi-195

生まれ持ったゆきの体型自体がムチッとして見えるので
ゆきが痩せた後でもムッチリボディをエンジョイできるのは
わかっているのですi-230

でも、ゆきを抱っこした時の重みに
幸せを感じてしまっているのは
ゆきの健康にはよくないことなんですよねi-183
2013.02.16 05:25 | URL | #- [edit]
テディ says..."flea & tick 教えて頂けませんか?"
はじめまして。いつもゆきくんのブログを楽しく拝見させて頂いています。
3週間程前に念願のビションの仔犬を我家に迎えたのですが、分からないことが多く、winkleさんのアドバイスが頂けないかと思いましてコメント欄にメッセージを残させて頂いています。
まだまだ冬にもかかわらず、先日、tickがいるのを発見してしまいました!!もし、宜しければゆきちゃんは、どのようなflea & tickの対策をされているのかお伺いできないかと思っています。獣医さんからはfrontlineを勧められたのですが、できれば薬ではなく、もっとナチュラルな方法はないかとリサーチをしております。(bichonは、肌にアレルギーがでやすいと聞いたので)そこで、もしかしてwinkleさんならご存知なのでは!と思いまして連絡をさせて頂きました。お手数ですが、教えて頂けますと嬉しいです。宜しくお願いいたします。
ー当方、アメリカ東部在住です。みわ
2013.02.26 00:30 | URL | #- [edit]
Winkle says..."テディさんへ"
テディさん(みわさん)、はじめまして。

ビションちゃんを迎えられたそうで
本当におめでとうございます。

(テディ君というお名前なのかな???)

Flea & Tick コントロールの件ですが
私のケースは全く参考にならないです。

実は、私たちが住んでいる州は寒いのですが
Flea が生存するのには寒過ぎるそうで
ここにはFlea が全くいないため
Flea 対策をとらなくてもよいのです。

(ちなみにフィラリアを媒介する蚊にとってもこの地域は
 寒くて生存できないので
 ここではフィラリア対策の薬も要らないと獣医に言われました。)

Tick は一応、この地域でも生存できるそうで
春・夏に雨が多いとTick の数が増えて
雨が少ないと減少するそうです。

ただ、この地域がもともと降水量が少なくて
真冬だと雪が降るものの
春・夏・秋の間は1ヶ月以上雨が降らないこともよくあるぐらい
とても乾燥しています。

(所謂、「High Desert」と呼ばれる地域です。)

私たちがこの州に引越してきてからの春・夏は
雨がとても少なくてTick 自体が少ないのと
雑草が生い茂るような所はなるべく避けているのとで
これといったTick 対策も取らずに済んでいます。

(Brewer's yeast とにんにく入りのサプリも飲ませたことがありますが
 それがTick 対策になっていたかはわからないです。)

2月で既にTick がいるということは
みわさんがお住まいなのはアメリカ東部の中でも
北ではなくて真ん中とか南の方ですか?

ゆきを迎えた当時私たちが住んでいたのは
アメリカ南東部で
日本ほど湿度は高くないとしても
「高温多湿」な地域だと言える所だと思います。

その当時住んでいた家ですが...

私たちが住んでいた家のSubdivision は
湖に面した森をDevelop して作られたもので
自然が溢れた場所の中に私たちの家が建っているのですが
小動物もたくさんいて嬉しい代わりに
虫もたくさんいました。

私たちの裏庭の後ろがハイキングコースになっていて
ゆきにもその散歩道を散歩させたのですが
散歩デビューから2日目にして
ゆきにFlea が一匹ついちゃいました。

(お散歩直後にゆきのコートをチェックしたのが
 不幸中の幸いでした。)

その当時はは獣医さんに勧められて
フィラリア予防とFlea 予防のお薬が一緒になった
Oral medication をゆきは既に飲ませていましたが。

でも、Topical のお薬ほど
効果はないのかもしれませんね。

今はこういった地域に住んでいるので
Flea 対策もTick 対策もせずに問題なくきていますが...

ゆきの散歩デビューから2日目にしてFlea がついたことが
トラウマとして残っているので
将来、他の州に引越するようなことがあったら
薬に頼ることのベネフィットがリスクよりも大きいと判断した場合
Advantix やFrontline を使うと思います。

あと、「bichonは、肌にアレルギーがでやすいと聞いたので」と書かれていますが...

ビションだけでなく犬のアレルギーというものは
肌のトラブルとか耳のトラブルといった症状として現れてくることが多いと聞きました。

また、コートが白い犬は他の色のコートの犬に比べて
肌が弱いと聞きましたが
ビションはコートが白い犬の中では
肌がまだ強い方だとも聞きます。

ウエスティなどはアレルギーがてんこ盛りで
もちろんアレルギー症状が肌にも出てくるので
肌のトラブルが多い犬種だと聞きました。

ホント、何も参考にならなくてゴメンナサイ。

みわさんがブログを始められることになったら
是非、教えてくださいね。
2013.02.27 05:53 | URL | #- [edit]
テディ says..."有り難うございます"
Winkleさんへ
お住まいの地方はとても寒い場所なのですね!でもfleaやtickの心配をしなくてもいいなんて私も引っ越したくなりそうです!!?
私の住んでいる所はnorth eastですので、まだ寒いはずなのですが、ここ一週間程少し暖かくなり、突然tickが現れはじめてしまいました。裏庭にはよく鹿が遊びに来たりしているので仕方がないのかもしれません。
子犬を迎えたブリーダーさんより、frontlineは強い薬なので使わないように!!というアドバイスをうけており、どうしたものかと困っていたところでした。いろいろと試してみて、春、夏のtickシーズン本番までには効果のあるものを見つけたいと思います。

ブログも始めてみたいのですが、イマイチ、サイトの作り方がわからず、、、。また勉強してできそうだったらやってみますね。遠慮せず?愛犬のことを書けるなんてとても楽しそうですよね!
どうも有り難うございました!!!
2013.02.27 13:39 | URL | #- [edit]
Winkle says..."テディさんへ"
コメントありがとうございますi-262

おっ、テディさんがお住まいなのは
ニューイングランドとかNYとかPAとかいった方面なんですねi-190

秋の紅葉がキレイなのと
カナダが近いのが羨ましいですi-234

テディさん地方なら日本よりも寒いのに
それでも、すでに2月にTick を発見されるとは
今シーズンの冬はアメリカ東部は本当に
暖かかったんですねi-236

Frontline を使わないようにアドバイスされたのは
ブリーダーさんだったんですね。

やっぱり自分ちのワンコをこの世に送り出してきてくれた人に
「これはすべきではない」とアドバイスされると
そのアドバイス通りにしたいと思いますよね。

テディさんが納得できる予防策が見つかるといいですねi-189

ゆきのブリーダーさんは
Flea / Tick 予防の薬には反対していませんが
Leptospirosis の予防接種を受けさせることには反対されています。

幸いにも現在住んでいる地域は
Leptospirosis に感染する可能性がほぼゼロなので
DHLPP ではなく
DHPP の予防接種だけで済みました。

(もちろん、Rabies とかの予防接種は必要です。)

私はガチガチのコンピューター音痴なのですが
なんとかブログを始められました。

ですからテディさんも問題なくブログを作れると思いますよぉ。

私は面倒くさがりなので
愛するワンコの写真を撮ることさえおっくうなのです。

だから、ブログをしていることが
ゆきの写真を撮るモチベーションとなってますし、
ブログをやめたらゆきの写真も撮らなくなると思うので
なんとかブログを継続できていますi-229
2013.02.28 05:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。