笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

雪玉と温かすぎる防寒着

今日もゆきに会いに来てくださり
ありがとうございます


今日の記事は昨日(日曜日)の
散歩のようすからです。


私たちが住んでいる地域(...というかアメリカ西部全体)は
12月の下旬から1ヶ月近く
かなり寒い日々が続きましたが
先週から寒さが緩み
例年よりちょっと暖かい日までありました

一番暖かい日は3℃まで気温が上がったため
芝生や土の上にはまだ雪が残っていたものの
舗装された地面の雪は完全に溶けてしまっていました。

ところが昨日(日曜日)の早朝から雪が降り始め
ゆきの昨日のあさんぽの時間までには
一面銀世界に戻りました



Jan. 28, 2013 #1

ゆきは誰も踏み入れていない柔らかい雪の上を
歩くのが大好きです



Jan. 28, 2013 #2

今シーズンの冬に買った防寒着は
胴回りと袖丈はちょうど良いものの
やはり着丈は長かったみたいです

胴回りががっちりしているゆきなので
胴回りに合わせて服を買うと
どれもこんな感じになるようです



Jan. 28, 2013 #3

頭が切れてしまっている写真ですが
ゆきの後ろ姿がパピーっぽくあどけなくて可愛らしいので(←親バカです)
ボツにできませんでした



Jan. 28, 2013 #4

写真だと雪が静かに舞い降りているようですが
昨日は珍しく風が吹いていて
この写真は向かい風に吹かれながら歩いている
ゆきの姿を撮ったものです。

風のせいでゆきの小さなてんこ盛り(左の部分)が
いびつな形になってしまいました



Jan. 28, 2013 #5

後ろにいる私のことを気遣って
ゆきが振り向いたら...



Jan. 28, 2013 #6

ゆきの小さなてんこ盛りが
通常の形に戻りました



Jan. 28, 2013 #7

雪が降ってくれて
雪好きの犬の飼い主としては嬉しかったものの...

昨日マイナス3℃ぐらいの中で降った雪は
ちょっと湿った感じの雪でした

マイナス10℃やそれ以下の寒さの中で降る
パウダースノーとは雪質が違っていました

そのため、昨日の散歩では...



Jan. 28, 2013 #9

思いっきり雪玉ができてしまいました

ゆきも雪玉がとても気になって
足にできた雪玉を取り除こうとしていました。

極寒の中 降った
サラサラのパウダースノーの中での散歩の時は
防寒着にも足にも雪玉ができず済んでいたのですが。



Jan. 28, 2013 #16

左前脚なんか大きな腫れ物でもできたみたいに
雪玉の塊になってしまいましたが...



Jan. 28, 2013 #10

それでも、ゆきはとても楽しそうに散歩をしていました



Jan. 28, 2013 #11

そして時折立ち止まっては
銀世界を楽しんでいるようでした

ただ、一つ問題があって...



Jan. 28, 2013 #12

普段は
暑がりのゆきにはマイナス10℃程度の暖かさでは
何も着せずに散歩しますが...



Jan. 28, 2013 #13

昨日はマイナス3℃の中での散歩で防寒着を着せたところ
ゆきには暑すぎたみたいで
散歩が終わりに近づいた頃までには
ゆきがとても暑がっていました

(その証拠にゆきの口が開いています。)

この防寒着はカナダ製の生地を使ってできていますが...



jan. 28, 2013 #14

恐るべしカナダの防寒テクノロジー!

(ついでに、ゆきの暑がりぶりも恐ろしいです

ただ、散歩途中、雪かきをしている男性を見て
暑がりなのはゆきだけではないと知り...









Jan. 28, 2013 #15

安心いたしました

一般的にアメリカ人は
光熱費を気にすることなく
冷房も暖房もガンガン入れるので
冗談抜きに真冬でも家の中では
半袖、短パンで過ごすのが珍しくありません。



Jan. 28, 2013 #17

アメリカが一番寒い月である1月は
もうすぐ終わります



Jan. 28, 2013 #8

残り少なくなりつつある雪のある暮らしを
雪が大好きなゆきと一緒に
楽しみたいと思います


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。