笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ブルブルだけじゃ駄目なんです

今日もゆきに会いに来て下さり
ありがとうございます

私たちが住んでいる地域の昨日の気温は
最高気温がマイナス 18 ℃ そして
最低気温がマイナス 30 ℃でした

さすがに昨日の散歩は
防寒着だけでなく
ゆきに靴も履かせました。

一日のうちの最高気温、最低気温ともに
ここの例年の気温よりも
20 ℃ 低いです。

私の人生で最も寒い日でした

今年の冬はアメリカ西部全体が
例年よりもかな~り寒いようです。

ただし
家の中は一日中暖房でポカポカですし
ここでは移動は全て車なので
ゆきの散歩以外で
屋外を 30 メートル以上歩くようなことは滅多にありませんから
かえって冬の日本での生活よりも
寒くて辛いと思うことが少ないのではないかと思います



Jan. 14, 2013 #1

先日、自宅の庭で遊んだゆきの様子です



Jan. 14, 2013 #2

ボールを追いかけるゆき

カッコイイです

男らしいです



Jan. 14, 2013 #3

庭を走り回って遊んでいたゆきですが
しばらくすると...



Jan. 14, 2013 #4

空を見上げて...



Jan. 14, 2013 #5

餌付け時のピラニアの様に突然...



Jan. 14, 2013 #6

カクカクと噛み始めるではないですか

最初、寒さでとうとうオカシクなって
降っている雪を食べようとしているのかと思いましたが
実は...



Jan. 14, 2013 #8

ゆきは自分の顔に付いた雪を
食べようとしていたのでありました

それでも十分オカシイのかもしれませんが



Jan. 14, 2013 #9

ただでさえ目がシバシバしていて
目が小さく見えるのに
周りに雪が付いて
さらに目が点の様に小さく見えてしまっています

ゆきはゆきなりに
「僕の目はこんなに小さくはないのだ~」って
訴えていたのかもしれません

一応、ブルブルして雪を払い落そうとしましたが
無理のようでした。



Jan. 14, 2013 #10

ブルブルしているゆきの姿です。

鼻を軸として
ぶれることなくよろめくこともなく
ブルブルすることができるのが
ゆきの最大の長所だと言っても過言でないかもしれません

それにしても
自分の顔についた雪をカミカミしようとしているゆきは
はっきり言って飼い主から見ても...



Jan. 14, 2013 #7

怖かったです



Jan. 14, 2013 #11

この日も家の中に入ることを断固拒否です

この時の気温がマイナス 10 ℃だったからまだマシというものの
ゆきが家の中に入ってくれるまで
10 分間近く、出入り口を開けたままでいました



Jan. 14, 2013 #12

夫と同じく
暖房費節約に全く無関心・非協力的な
ゆきなのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。