笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

シュウマイ君は僕の友達になってくれるかな?!

今日の記事は(いつにも増して)長いです


日本でオフ会に参加した時
私とゆきはショコリーゼさん&シュウマイ君と
同じペンションに宿泊しました。

そして私とゆきはもちろん自分たちの部屋をとってありましたが
折角の機会なので
ショコリーゼさんとシュウマイ君のお部屋に
押しかけちゃいました泊まらせていただきました。

その時のことをショコリーゼさんが
シュウマイとゆきクンの「友情物語」”というタイトルで
ブログに書かれました。

私もその後すぐにその時のことをブログに書こうと思っていましたが
ショコリーゼさんの記事がとても素晴らしかったので
同じ内容の記事を書くことに躊躇してしまい
今日に至ってしまいました

ところが先日ゆきをドッグパーク(日本でいうドッグラン)に連れていった時
ふと目にしたゆきの行動から
やはりショコリーゼさんんとシュウマイ君との思い出を
記事にすることにしました。

ところでこの記事でモザイクが掛かっているのは全て
ショコリーゼさんです。

これらのモザイクの掛かった写真のうちのいくつかを
昨日ショコリーゼさんに見ていただきました。

あまりにもモザイクが掛かり過ぎていて
多分ショコリーゼさんも笑っていらしたと思います

モザイクを掛け過ぎて
サウジアラビアのように
イスラム圏の中でも更に戒律が厳しい国の女性のように見えちゃいます

モザイクがちゃんと掛かっていないよりも
モザイクが掛かりすぎの方がましだと思うので
面倒臭いのでこのまま載せちゃいました。



シュウマイ君2

ショコリーゼさんのお部屋での様子です。

ショコリーゼさんに抱っこされて満足そうなゆきと
ゆきを覗き込むシュウマイ君です



シュウマイ君3

シュウマイ君とゆきは同じ犬種のようには見えませんね

シュウマイ君とゆきが一緒にいるところを見た人で
2人が親子だと間違えた人がいたんですよ。

しかもシュウマイ君がゆきの「お母さん」で
ゆきがシュウマイ君の「娘」に見えたそうです

ちんちくりんなゆきと違って
とても立派なシュウマイ君ですが...

じ、じ、実は...
ゆきの方が体重があるんですよ

(ここだけの話にしておいてください。)
(ゆきの秘密ボディのことは いずれ 記事にします。)



シュウマイ君4

シュウマイ君とゆきの写真を撮り終わってから気付いたのですが
シュウマイ君がゆきのお尻を
クンクンしている写真が本当にたくさん撮れました。

ショコリーゼさんによると
シュウマイ君にとって「クンクン」することは
その犬への「愛情表現」なのだそうです

...ってことはこんなにいっぱいクンクンしてもらったゆきは
シュウマイ君に気に入って貰えたってことなのかな?

自分のことに関心を示してくれたワンちゃんがいて
勿論ゆきの方も嬉しかったに違いありません



シュウマイ君5

シュウマイ君がベッドに上がってくるのをゆきが待ちます。



シュウマイ君6

でもその間ショコリーゼさんに
ちゃっかりキスしちゃいました



シュウマイ君7

「シュウマイく~ん 早く上っておいでよ~



シュウマイ君8

シュウマイ君は見事ジャンプして
普段からドッグスポーツで鍛えている筋力を
見せてくれましたよ



シュウマイ君9

「シュウマイ君とショコリーゼさんと一緒にいれて
 嬉しいなったら嬉しいな



シュウマイ君10

「でも僕 幸せ過ぎて...」



シュウマイ君11

「どうしたらいいのかわらなくて...」



シュウマイ君12

「困っちゃうのだ~

幸せ過ぎて困惑しているゆきを
シュウマイ君が不思議そうに眺めていました。



シュウマイ君13

2ヶ月以上も経過してまったのにもかかわらず
やはりこの時の思い出を記事に書こうと思ったきっかけですが...。

ゆきは犬が大好きでどの犬とも友達になりたいと思っているのだと
私は考えています。

ただゆきの犬に対する態度は
「来る者は拒まず 去る者は追わず」的なところがあります。

どの犬とも仲良しになりたいと思うものの
自分に関心がない犬や
自分と友達になってくれる可能性の無い犬に対しては
「暖簾に腕押し」みたいなことはせず
ゆきもしつこくすることはなく
早々に諦めてしまいます。

先日 ドッグパークで見たゆきの行動ですが...

あるひとりの飼い主さんが社会化されていない
ポメラニアンとヨーキーを連れてきました。

最初 ゆきはポメちゃんに近づきました。

ゆきはポメちゃんのことをちょっとクンクンさせてもらいましたが
ポメちゃんはガタガタ震えっぱなし
そして緊張のあまり白目まで剥いていたぐらいでした。

ゆきはクンクンを止めて
ちょっとの間ポメちゃんの傍にいましたが
友達にはなれないとすぐに諦めて
今度はヨーキーちゃんのところに行きました。

ヨーキーちゃんも社会化されていないみたいで
ゆきの前で固まって立ちすくんでいました。

しかしゆきはヨーキーちゃんに対しては
ポメちゃんとは違ったものを見出したらしく
「遊ぼうよ」のポーズをし始めました。

ヨーキーちゃんがそれに応えてくれないと
ゆきは突然ビションブリッツをし始め
3周ぐらい走り回ってヨーキーちゃんに対して「遊ぼうよ」のポーズをし
ヨーキーちゃんが固まったままでいると
また3周ぐらい走り回ってから また 「遊ぼうよ」のポーズをする...

これをゆきが何度も繰り返した結果
(はたから見ていてちょっとシツコイと思いましたが)
なんとも驚いたことに
ヨーキーちゃんがゆきに打ち解けてくれて
お互いにクンクンをし始めたのです。

自分のワンちゃんが他所の犬に興味を示したのを見て
ヨーキーちゃんの飼い主さんもビックリしていました。

犬同士のことは犬同志にしかわからない...ということがたくさんあると思います。

ポメちゃんのことはゆきも早々に諦めてしまいましたが
ゆきはヨーキーちゃんに対しては
ゆきなりに友達になれるという「希望」を見出したようです。

そして「遊ぼうよ」のポーズ → ビションブリッツで走り回る →
「遊ぼうよ」のポーズ → ビションブリッツで走り回る...を
何度も繰り返した結果
ヨーキーちゃんとはクンクンする仲までに発展しました。

このブログの前回の記事で
ゆきが日本滞在中
嬉しくて楽しくてワンワン吠えちゃったビションちゃん そして
「遊ぼうよ」のポーズをしたビションちゃんが一人だけいた...
と書きました。

その相手はシュウマイ君でした

ショコリーゼさんのお部屋にお邪魔している間
シュウマイ君と一緒にいれて嬉しくて楽しくて
ゆきのテンションが上がってしまい
ちょびっとビションブリッツが始まってしまいました。

そしてシュウマイ君に向かってワンワン吠えながら
(ゆきが吠えるのは本当に嬉しい時だけです)
「遊ぼうよ」のポーズをしました。

その時その場では
シュウマイ君がどうしていいのかわからずに
ただ困惑しているように見えたのです。

ところが数日前にショコリーゼさんに
この写真をお借りしてじっくり見たところ...



Lets play!

シュウマイ君の方もちゃんと
お尻を突出しながら前脚をディップさせて
「遊ぼうよ」のポーズをしているではないですか

シュウマイ君のママさんのカメラは
決定的瞬間を捉えていたのです

そしてショコリーゼさんによると
シュウマイ君が相手のワンちゃんとお互いに
「遊ぼうよ」のポーズをとって相思相愛になったのは
この時が初めてだったそうです。

その夜 ショコリーゼさんとシュウマイ君とゆきの3人が
一つのベッドで寝ましたが
次の朝 私が目を覚ますと...



シュウマイ君14

シュウマイ君とゆきが寄り添っているではないですか

(実はゆきは人間用のベッドで寝るのがあまり好きではありません。
 この時はシュウマイ君も一緒だったから
 ベッドから降りようとしなかったんだと思います。)



シュウマイ君15

ゆきも目を覚ましましたが
シュウマイ君といるのが心地良いみたいで...



シュウマイ君16

へそ天のまま瞑想していました。



シュウマイ君17

「僕 シュウマイ君のこと...」



シュウマイ君18

「好き



シュウマイ君19

「ただ シュウマイ君に告白しなきゃいけないことがあるんだけど
 僕は...」



シュウマイ君20

「ショコリーゼママのこともだ~い好き



今回はシュウマイ君とゆきは
一緒に走り回るとか
思いっきり一緒に遊ぶ
といった絡みはありませんでした。

しかし友達になれる可能性のない犬に対して
ビションブリッツをしてみせたり
嬉しそうにワンワン吠えながら遊ぼうよのポーズは
絶対にしないゆきです。

ですからゆきはゆきなりに
「シュウマイ君となら友達になれる」という
希望を見出したのだと思います

今の段階ではお互いがとても気になる存在というか
一緒にいると安心できる存在のようです。

ゆき自身がシュウマイ君との友情を信じていますから
私も将来 シュウマイ君とゆきが大親友になれることを
信じていきたいと思います


シュウマイ君21

「あのね...シュウマイ君...」



シュウマイ君22

「将来 シュウマイ君と僕とが親友になれるって...」



シュウマイ君23

「僕 信じているからね


追伸:ショコリーゼさんへ
アメリカに帰ってきて写真を見てから気付いたのですが
あのお部屋はショコリーゼさんとシュウマイ君のお部屋だったのにもかかわらず...


シュウマイ君1

ショコリーゼさんとシュウマイ君とゆきが3人で寝たベッドよりも
私ひとりで寝たベッドの方が大きかったんですね(滝汗)

まあ ベッド内の人口密度が高ければ高いほど
幸せ度もアップだから全然OKということにしましょう



応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

20 Comments

ayutuki says...""

ホントにワンコ同士の友情ってあるんですよね~シュウマイ君とお顔をくっつけて
ネンネしてる姿は なんだか胸がじ~んと
しちゃいます^^
遊ぼうのポーズ 可愛いです♪
尻尾フリフリ 早すぎてプレちゃいますね^^

2012.07.12 08:15 | URL | #- [edit]
あっくん says...""
シュウマイくんのブログ、
とてもステキでした ♡→ܫ←♡
みんなの愛に包まれている記事で、
心がほっこり~ (๑రㅂర๑)ポッ❤

ゆきくんもステキなお友達に会い、
シュウマイくんもステキなお友達に巡り合い
ステキな関係を築いてるね (n´✪ω✪n)まぁ!ス*テ*キ♥

確かに、犬社会性は
犬同士に任せるのが一番だね (o◕ܫ◕)o→ܫ←)ゥンゥン
こまるは、ゆきくんと同じく遊ぼうって誘うから、
ちびまるとどんだけ持って生まれた性格が違うかも
社会性に影響大ね ₀⁰(´u_u`)⁰₀

ちびまるには犬苦手克服で、
小さい時から他のワンコに会わせるようにしているんだけど
こまるには遊び方の勉強をしてもらうため、
ガツンっと言ってくれる子いませんか?っと
他のワンコに会わせてもらってるよ

こまるには、ゆきくんみたいに、
ワンコにもフレンドリーになれる子に育って欲しいな (✿ฺ◡ฺ‿ฺ◡ฺ)人(◕ฺ‿ฺ◕ฺ❀ฺ)
そんな姿を見て、ちびまるも少しずつ成長してもらえたらいいな ヾ(✿✪ฺ ∀✪ฺ)ノ

また、ゆきくんがシュウマイくんと会えますように ♡゜・*:.。 (→ܫ◕ฺ人◕ฺฺܫ◕ฺ).。.:*・゜♡
2012.07.12 08:21 | URL | #- [edit]
Yuka says...""
モザイク?顔だけかな?と思いながら読み進んだらショコリーゼさん全体にかかってて、笑っちゃいました笑
ゆきくん、とても嬉しくて楽しそうですね(=´∀`)人(´∀`=) 寄り添って寝てる姿に癒されます〜( ´ ▽ ` )

ワンコが苦手なワンコっていますよね。前のワンコはそういうワンコにも好かれて、その子たちの唯一のワンコ友達だったのですが、ファントムは近寄った相手がダメだなと思ったら、あっさり身をひくタイプみたいです。

それにしても素敵な感じのペンションですね♪( ´▽`)
2012.07.12 10:00 | URL | #- [edit]
ちこティママ says...""
ゆきくんって、めっちゃ賢いですね(^-^)
相手の気持ちを考えて行動できるのかな~★
シュウマイ君とのエピソードは本当に微笑ましく思います❤

普段、たくさんのわんちゃんを見ていますが、
ゆきくんのような行動ができる子って、そうそういないと思います!

シュウマイ君をはじめ、ゆきくんと遊んだビションちゃんたち・・・
またゆきくんに会いたいってみんな思ってると
思います(●^o^●)



2012.07.12 10:11 | URL | #- [edit]
somaka says...""
ほんと!!ゆき君もシュウマイ君もお尻がプリっと上がっていますね。
ゆっくりだけれど、しっかりと
友情を温めている様子が伝わってきます。

それからWinkleさんとショコリーゼさんの
マブダチっぷりも、ゆき君とシュウマイ君の距離を
ぐーんと縮めたように感じましたよ。
きっと伊豆に来る前から、ママがウキウキしているな、とか
2人はずっと逢いたかったんだな、とか
一緒に居るとママがたくさん笑っているな、とか。
ゆき君もシュウマイ君も敏感に感じていたのだと思います。

「親友って楽しそうだね」「こうやるのかな?」って
内緒話しているように見えますよ^^

ゆき君とシュウマイ君の友情物語、
続きがとっても気になります!!!
2012.07.12 10:58 | URL | #- [edit]
ショコリーゼ says...""
シュウマイのコトをこんなふうにとりあげて下さり
本当に嬉しく思いましたi-189

ありがとうございましたi-179

シュウマイが他のワンコと絡んでいる姿など
ましてや・・・楽しそうにしている姿などを見る機会が私達はあまりないのでi-229
ゆきクンはシュウマイにとって貴重な存在でありますi-233

ゆきクンのコトならなんでも理解しているWinkleさんが
こんなふうに言ってくれるのなら

私もシュウマイも、きっとそうだと信じていますi-237

今度また逢える日まで・・・
もぉちょっとシュウマイが成長していたら

今度こそ、ゆきクンと楽しく遊んでいる姿を見ることができるかもしれませんねe-420

その日を楽しみに・楽しみにして待っていますょi-228i-178

あと、私のお風呂上がりのスッピンのあられもない姿をi-282
ばっちりモザイクでガードして頂き・・・助かりましたi-239i-201
このご恩は一生忘れませんi-175

ベットの大きさ・・・ホントだぁっぁ~i-183
でも幸せな時間&空間でしたi-214

2012.07.12 12:15 | URL | #- [edit]
ブーくん says...""
ワンコ同士で人間にはわからないかけひきやおしゃべりがあるのでしょうね(^_-)-☆
ユキちゃんは本当にワンコ大好きで愛想が良いのですね♪
くねくねも大好きです(笑)
おしりをあげて、しっぽをブンブン振っているところがよく伝わってきました(#^.^#)

Winkleさんのベッドが大きかったなんて・・・(爆)
2012.07.12 14:30 | URL | #AzmySJ4g [edit]
★クレラルン says...""
こんにちは!
いつもは苦手なベッドで仲良く寝ている姿は 微笑ましいですね♪
日本での素敵な思い出ですねv-290
2012.07.12 15:11 | URL | #- [edit]
ゆみなお。 says...""
ゆきくんとシュウマイくんの仲むつまじい姿、
とっても心があったまり、
仕事中にこっそり見ていたにもかかわらず、
思わず顔がにやけちゃいましたi-176
すごく有意義な・楽しい時間を過ごされたことがすごく伝わってきましたi-233i-233i-233
ゆきくんとシュウマイ君の友情に乾杯i-52i-237i-234
2012.07.12 17:27 | URL | #- [edit]
Winkle says..."ayutukiさんへ"
コメントありがとうございますi-175

シュウマイ君とゆきが顔をつけて寝ている姿は
感動ものでしたi-189

私が一番好きなワンコのポーズは
やっぱり「遊ぼうよ」のポーズですi-237

シュウマイ君とゆきとがいつか
モコちゃんとラムちゃんのような関係に
なれたらいいなって思いますi-228
2012.07.13 02:57 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."あっくんへ"
コメントありがとうですi-175

シュウマイ君のブログ素敵でしたか?
ありがとうございますi-189

(...ってか私のブログじゃなくて
 ショコリーゼさんのブログだったねi-229

ん~ ペットショップから犬を迎えると難しいよねi-230

ゆきはブリーダーさんのところで生後12週まで
モフモフパラダイスの中で過ごしたし
ブリーダーさん曰くどういうわけなのか
ゆきの母犬はゆきに対してとても厳しかったそうですi-183
(ゆきが母犬に対してしつこ過ぎたってのが私の推測ですがi-201

たぶんゆきに対して社会性を身に付けさせるというか
空気が読める犬になるように
母犬が特訓していてくれたんだと思いますi-236

今はまだこまる君はパピーだからハイパーなのだろうけど
これからはもっと多くの犬に会って
オンとオフの切り替えができることを学ぶ賢さを
持ち合わせているワンちゃんだと思いますi-234

やっぱり自分のワンには優しい心の持ち主であって欲しいですi-176

心の優しい...といったら
ちびまる君は誰にも負けないからね~i-179

もちろんフレンドリーなのも大事だけど
こまる君にはちびまる君から優しさを学んで欲しいですi-228
2012.07.13 03:00 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."YuKa さんへ"
コメントありがとうございますi-175

モザイク掛けすぎですよね~i-229

でもこんなにモザイク掛けすぎでもOKか
ショコリーゼさんに事前に承諾を得ましたi-206

ゆきはYuKaさんの初代ビションとファントム君との
中間だと思います。

どうしても他の犬がダメなワンコに社会性を身に付けさせるために
ドッグパークにワンコを連れてくる飼い主が沢山います。

そういった飼い主さんから
「うちのワンコは他の犬は絶対ダメだけど
 ゆき君なら大丈夫なの」ってよく言われますi-234

こちらのペンションはお食事がとても美味しく素敵なペンションでしたi-228

ただゴールデンウィーク直前だったのでガラガラで
宿泊客はショコリーゼさんと私だけだったんですよ~i-282
2012.07.13 03:03 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ちこティママさんへ"
コメントありがとうございますi-175

ゆきは人そして犬とのコミュニケーションが上手なのかなって
信じてしまっている親バカな私ですi-229

シュウマイ君は本当に癒し系ビションでしたi-233

シュウマイ君がそこにいてくれるだけで
周囲の人・ワンコが幸せになれる
そんな不思議な力を持ったビション君でしたよi-189

そういった意味ではシュウマイ君とティアラちゃんは
似た感じの雰囲気があると思いましたi-228
2012.07.13 03:04 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."somakaさんへ"
コメントありがとうございますi-175

私が一番好きな犬のしぐさが
「遊ぼうよ」のポーズなんですi-176

ゆきがシュウマイ君に対して
ワンワン言いながらお尻をプリッとしてくれた時は
シュウマイ君と仲良くして欲しいという
私の気持ちが通じたみたいで
本当に嬉しかったですi-237

そしてショコリーゼさんが撮ったお写真を拝見すると
シュウマイ君もゆきのお尻プリッに応じているではないですかi-197

きっとシュウマイ君にも
飼い主のマブダチパワーが通じたんだと思いますi-189
2012.07.13 03:06 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
i-189超有名&人気ビションのシュウマイ君にとって
ゆきが貴重な存在と言っていただいて大変光栄です

私が撮った写真を見る限りでは
シュウマイ君はゆきのお尻をいっぱいクンクンしてましたからねi-178

今回は天候に恵まれず
一緒に思いっきり走る・遊ぶという機会の場を
与えることもできなかったのが残念でしたi-241

でも むか~し むかし
大原麗子さんもサントリーウィスキーのコマーシャルで
「少し愛して 長~く愛して」とおっしゃっていたではありませんかi-199
(ショコリーゼさんの年代でわかるかしら???i-237

それはまさにシュウマイ君とゆきの関係ではないかと思いますi-189

一緒の時間を過ごす度に
少しずつ二人の間の氷を溶かしていって欲しいですi-228

モザイク掛けすぎてしまってスミマセンi-183

ショコリーゼさんがお召しだったのはパジャマではありませんでしたが
あの服装でお休みになっていたので
人妻のパジャマ姿をブログに載せてはいけないと思い
これでもかっ!というぐらいモザイクを掛けてしまいましたi-282

あの時はすっかり舞い上がってしまっていたので
どちらのベッドの方が大きいかなんて考えてませんでしたi-201

だからアメリカに帰ってきてから写真をじっくり見た時は
(→o←)ゞあちゃー m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・ でしたよi-229
2012.07.13 03:09 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ブーくんさんへ"
コメントありがとうございますi-175

日本滞在中ゆきにとっての「白い恋人」はシュウマイ君でしたが
(男同士でスミマセン)
ゆきが一番仲良しになったのは実家のご近所の
ラブミックスでしたi-228

ラブとフラットコーテッドレトリバーのミックスの女の子の「梅ちゃん」ですが
黒い短いコートにちょっとうねりが入っていて
見た目には「黒ラブ???」「ブライヤー君???」って感じの子でしたi-237

だからゆきの日本での最大の恋人は
「黒い恋人」ラブもどきの梅ちゃんでしたよんi-176

何も考えず大きいベッドを占拠して
(ToT)ゞ スンマセン って感じですi-282
2012.07.13 03:11 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."★クレラルンさんへ"
コメントありがとうございますi-175

人間のベッドの上で寝るのが苦手な犬というのは珍しいかもしれないですが
ゆきはどういうわけかベッドの下で寝るのが大好きなんですi-282

ショコリーゼさん、シュウマイ君を始めとした皆様のおかげで
日本で楽しい思い出を沢山作ることができましたi-189
2012.07.13 03:13 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ゆみなお。さんへ"
コメントありがとうございますi-175

お仕事中に私なんかのブログをご覧になって下さって
本当に申し訳ないぐらいですi-229

シュウマイ君とは一泊二日だけしか一緒にいれませんでしたが
シュウマイ君とゆきの間にはいずれ大親友に発展しそうな絆が
できたのでないかと思いますi-189

これからゆっくりと二人で友情を育んでいって欲しいですi-228
2012.07.13 03:15 | URL | #ftr86F3A [edit]
+MarI+ says...""
シュウマイ君のところで読んだ時も
涙なしではいられない!!と思っていましたが
やっぱりシュマイ&ゆきの友情物語は
素敵なものですね♪
一緒にいられるだけで安心して過ごせる
隣にいるだけで居心地がいい
もう今でもきっと大親友だと思いますよ~(*^^*)
2012.07.13 13:24 | URL | #- [edit]
Winkle says..."+MarI+さんへ"
コメントありがとうございますi-175

元々ドッグランに行こうと計画していた日は
雨で計画が流れてしまいました。

なのでシュウマイ君とゆきとが
一緒に思いっきり遊ぶといった
機会を設けることができませんでしたi-241

しかし2人が一緒にいるところを見ると
まんざらでもないというか
とてもほのぼのとした良い感じでしたよi-228

シュウマイ君とゆきとは焦らずに
少しずつ距離を縮めていってくれたらなぁと
願っていますi-189
2012.07.14 20:50 | URL | #ftr86F3A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/212-2de29834
該当の記事は見つかりませんでした。