笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきの “うねうね・くねくね” を考察 with モクマムさん

今日もゆきに会いに来てくださって
ありがとうございます

人懐っこいゆきは初対面の人に対して
「うねうね・くねくね・ピチピチする」と
今まで何回か書いてきました。

前回の記事で書きましたオフ会では
「ピチピチ」こそしませんでしたが
ゆきがモクマムさんの前で
「うねうね・くねくね」したところを
写真に収めることができました



kako-RvZCrh4zdCDeb0cE.jpg

「うねうね・くねくね」する直前のゆきです。

胴が短いゆきですが 残念ながら
さすがにここまで短いわけではありません

「うねうね・くねくね」の準備にとりかかっているゆきが
すでに体をくねっとさせている状態です。



kako-p2hUKNJvP2xzTIaB.jpg

この写真ではゆきがモクマムさんに
背中とお尻を向けて
モクマムさんのことを信頼してますよぉ そして
モクマムさんとスキンシップを図ろうしている つまり
撫でて欲しいと甘えている状態です

ここまでならどのワンちゃんもすることなのでしょうが
ゆきの場合8の字を描くように
くるくると回り続けます。

これは相手の人に背中を向けると同時に
その人のことを見つめたい
そして
自分の右肩越しにその人のことを見つめたら
次は
左肩越しにもその人のことを見つめたい...

そういうわけで
右に一回転 それから
左に一回転を繰り返すため
8の字を描くように
心行くまでくるくると回り続けます。

その様子をいつもブログでは
「うねうね・くねくね」と呼んでいます

ただこの日はゆきにとって暑かったので
暑いのが苦手なゆきのうねうね・くねくねには
勢いがありませんでした



kako-EDFl6jstBnUeyLMv.jpg

まずは左に一回転でうねうね...



kako-hsBuTCGZXO1LD2Vn.jpg

今度は右に一回転でくねくね...



kako-aSylQsq7UjFGMctV.jpg

もう一度左に一回転でうねうね...



kako-Qf7sDPzZfKZyOJzq.jpg

そしてまた右に一回転でくねくね...

これを何度も何度も繰り返します。

もちろんゆきのテンションが高ければ高いほど
うねうね・くねくねは長く持続し
回転スピードも早くなります。


残念ながらこの日は
「ピチピチ」するまでには至りませんでした。

ゆきが「うねうね・くねくね・ピチピチ」するには
いくつかの要因が絡んでいまして(← 大袈裟
Winkle はこれを TPO ならぬ
LATPP と呼んでおります

つまり「うねうね・くねくね・ピチピチ」に至る条件は...

L (Love)
ゆきの相手の人に対する愛

A (Acceptance, Affection)
相手の人がゆきの愛を受け入れようとする姿勢と愛情

T (Temperature)
気温(理科の実験じゃありませんけどね...)

P (Place)
場所(つまり 室内か屋外か)

P (Position)
位置(相手の人がとっている姿勢)

なのです。


kako-Jtgh9rCFzruZEbIa.jpg


この日の LATTP はと言いますと...

Love  つまりゆきの愛情は
人懐こいワンコなので誰とでも
 です。

Acceptance, Affection  つまりモクマムさんがゆきの愛を受け入れてくださるぐらい
ゆきのことを想ってくださるかどうかは もちろん
 です。

Temperature  この日の気温はゆきにとってはちょっと高かったので
 です。

Place  この時は屋外でした。
よっぽど「我を忘れるほど大興奮」でもない限り
お洒落ビションフリーゼのゆきは汚れるのが嫌いなため(
ひっくり返ってピチピチするまでには至りません。
よってこの日は
× です。

Position  モクマムさんは立ったままでした。
相手の人がしゃがんでくれると
ゆきとの目線が近くなり
その人への親近感が更に増し
ゆきのその人への愛情が増します。
背の高い男性にしゃがんでもらえたりすると
ゆきはしゃがんだ人の腿やお尻の下に隠れて休憩したり
出たり入ったりを繰り返すこともあります。
さすがに 図々しいWinkle といえども モクマムさんに
「ゆきがモクマムさんのお尻の下で休憩できるようにしゃがんでいただけますか?」とは
お願いすることはできませんでした
もしくは
もしモクマムさんが両足の間隔をもっと広くおいて立たれていたなら
ゆきは足と足の間を経由しながら
8の字を描いたかもです。
これもまた女性のモクマムさんに
「仁王立ちをしてください」とはお願いできませんでした
よってこの日は
× です。

モクマムさんとゆきとは相思相愛ですが
残念ながらこの日は
「ピチピチ」までには至りませんでした。

ところがなんと
次のオフ会ではある飼い主さんと
「うねうね・くねくね」だけでなく
「ピチピチ」までしたんですよぉ


最後までお付き合いいただき
ありがとうございました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方にいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/190-97fc1137
該当の記事は見つかりませんでした。