笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

前回のトリマーへの 不満爆発

前回のトリミングから既に 6週間経ってしまいました。
やっと明後日トリミングに行きます。

引越しをする前にトリミングに連れて行きたかったのですが
同じトリマーに戻る気にもなれず。
...かと言って もうすぐ去る地域で他のトリマーを探す気にもなれず。

色々と調べたら 引越し先の町から 90 km の町に
ビションのショークリップ(ビションカット)ができそうな
トリマーを見つけることができました。
だからあえて この州に引越してくるまで待つことにしました。

ビションカットができる人を探すのは
日本でもアメリカでも難しいと思います。
ビションカットを考案したのはアメリカ人ですし
ビションの歴史もアメリカの方が長いでしょうから
絶対数で言えば ビションカットができる人は
アメリカの方が断然多いと思います。

ただアメリカは広いです。
カリフォルニア州だけでさえ 日本より大きいです。
だからビションカットができる人が
自分の住んでいる地域にいたら
凄くラッキーなことだと思います。

あと私が思うには
アメリカで本当にビションカットができる人というのは
トリマーとして生計を立てている人ではなくて
ドッグショーのハンドラーとして生計を立てている人だと思います。
(アメリカではハンドラーが 自分がハンドルする犬のトリミングもするのが
普通だと聞きました。)
アメリカでは毎日どこかでドッグショーが行われており
ハンドラーは平日も週末もドッグショーに行ってます。
だからビションであろうと他の犬種であろうと
ペットカットではなくショークリップができる人を
トリミングサロンで見つけるのはアメリカでは難しいと思います。

引越しする前に行ったトリマーへの不満についてですが...。

まず私からのトリマーへのリクエストは:
① 短くして欲しい(長さについては合意したはずでした)。
② 胴体以外は全てハサミのみで。

そして私が最も強調したのは
③ 脚は現在のコートの長さでできる範囲でいいから
太い円柱の様になるように そろえる程度で
ハサミで切って欲しい。
でした。

脚の太さは重要だったので 参考として
次の写真を印刷までして
ゆきと一緒に預けました。
この写真はフィンランドのブリーダーの
ホームページで見つけたものです。


TahtiSade022 (Small)_convert_20110526023418


残念ながら できあがりはひどいもので
その後1週間は ゆきの写真を撮る気になれませんでした。

① 5/8 インチ(1インチ = 2.54 ㎝)の長さにすることで合意したのですが
トリマーが指で示した長さよりも できあがりはかなり短く
ゆきの地肌が透けて見えてしまいました。
ゆきの地肌はピンクの部分が少なく
地肌の 2/3 以上が黒というかこげ茶っぽいので
こげ茶色のビションになってしまいました。
でも普通のペットカットよりも短くと
要求したのは私でしたので...。
ゆきには可哀そうなことをしてしまいました。

② ボディ以外はハサミでカットとリクエストしたのに
首の周辺までも 5/8 インチのバリカンで刈られてしまいました。
ゆきの出身の犬舎のブリーダーさんによると
アメリカのドッグショーではヨーロッパに比べて
よりショートバック(胴が短い) そして 
より足が長いビションが 好まれるのだそうです。
でもビションでなくてもショートバックが好まれるというのが
当たり前なのだから わざわざ胴が長く見えるように
カットされることはないと思ってました。
だから たとえペットカットでも 頭と首の周辺 そして 
ボディと首の周辺がブレンドするようにカットするのが 常識だと
思っていました。でもやはり
そう思っていた私が非常識だったのでしょうか...。

③ 脚には絶対にバリカンを使わないでくれと伝えたし
写真までトリマーに見せたというのに
見事ゆきの足をバリカンで刈られていまいました。
トリマーに理由を聞くと
“ハサミで切られるのを嫌がって
じっとしてくれなかったから”とのこと(?!)。
バリカンで刈られるぐらいなら
脚には何もしない方がまだ良かったのに。

私がゆきの外見で気に入っていることのうちの一つは
“脚” (前脚) が本当に真っ直ぐで 
肉球のある地面についている “足” の部分まで
垂直におりていることです。

ただ アメリカのトリミングサロンの
色々な長毛の犬種の “アフター” の写真を見て
私がいつも疑問に思うのが
“どうして曲がった脚の形に沿ってバリカンで刈って
脚が曲がったのを わざわざ強調するんだろうか” ということです。

次の 2 枚の写真はアトランタのレスキュー団体で
里親を待っている 2 頭のビションたちです。
おそらくレスキュー団体のボランティアの方が
バリカンでカットしたものだと思います。
この場合トリミングサロンでカットされたのではないと思うので
しかたないですが。
もちろん脚もその形に沿ってカットされています。


Atlantabichon2.jpg


Atlantabichon11.jpg


次の 2 枚の写真はトリミングサロンのホームページに載っていた
ビション 2 頭のアフターの写真です。
やはり脚が曲がっているのを あえて強調しているみたいです。


badgrooming1_convert_20110526022927.jpg


badgrooming2_convert_20110526023148.jpg


次の 2 枚の写真も別のトリミングサロンのホームページに載っていた
ビション 2 頭のアフターの写真です。
他のに比べると足の毛が長いですが
それでも脚の形が...。


Casper_convert_20110526024049.jpg


Sonny_convert_20110526023959.jpg


犬飼い初心者 そして ビション飼い初心者の
私が言うのも生意気ですが
このトリマーにはがっかりしました。
15年のトリミング経験があるというのに...。

今度のトリマーさんには期待してます。
もちろん今はまだ 前回のトリマーに受けたダメージを
回復する段階でしかありませんが。

ゆきがすっかり刈られてしまった時はショックでした。
でも まだパピーのうちから “一日も早く ビションカットを...” なんて
不可能なことを望んでいるわけではないので
今では ゆきがパピーカットでいる期間がちょっと長くなっただけと
前向きに考えるようにしました。

ちなみにこれが今日のゆきのビフォーの姿です。


211_convert_20110526114129.jpg


209_convert_20110526024703.jpg


明後日 ゆきと一緒に 往復 180 km を がんばって運転してきます。

長文を最後まで読んで下さってありがとうございました。




ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

16 Comments

ゆきこ says..."トリマー"
こんにちは。
Winkleさんは本当に勉強熱心ですよね。
初めてのワンコでここまでビションのカットについて
深く意識されている方なんてそんなにいないと思います。

私はトリマーでもないし、偉そうなことは言えないですが…
一般のペットを数多く扱っているペットトリマーと
犬種らしさや美を追求するショートリマーとでは
カットに対する根本的な考え方が違うのかもしれません。
私の師匠の所にはプードルのショーカットを習っている生徒さんもいます。
その方は、ペットトリマーとしはこの道20年近くにもなるベテランですが
その腕を持ってしても、ショーカットの感覚を覚えるのに数年かかったそうです。

私も二十数年前、初めてのビションを手に入れた時
最初にお願いしたトリマーの対応の悪さと認識不足に腹を立て
「もう誰にも頼まん!自分で切ってやるー」と
工作鋏でジョキジョキ切ったのが
自己流メチャクチャカットをするきっかけになりました。(苦笑)

あさっての報告 待ってます。 ちょっとドキドキ♪
2011.05.26 16:58 | URL | #6zayWH3Y [edit]
ショコリーゼ says...""
Winkleさん・・・スゴ過ぎますi-201でもこれも、ゆきクンに対する愛情と10年もの間温めていた気持ちの表れですねi-189
うちは幸いなコトに・・・・
日本でビションといえば「がるるさん」i-199
そこで熱心に勉強されているトリマーさんが
私の家の近所に住んでいましたi-237がるるさんのご好意で紹介して頂き
お願いしていますi-189
まだ、若くて可愛いトリマーサンですが
何よりビションが大好きなようで、自身もビションと共に生活しています
だから、安心してシュウマイをお願いしていますi-179
でも、私もここにたどりつくまでいろいろありまいたよぉぉi-229

ゆきクンが素敵にカットされますよ~にi-189


2011.05.27 01:59 | URL | #- [edit]
Pensuke says...""
トリマーさん探しは大変ですよね。
家も第一回目のグルーミングには大失敗しました。短めでとお願いした私もいけなかったのですが、頭以外は全身バリカンで刈られてしまったのです。ピンク色の肌が透けてみえ可哀想な事をしてしまったと今でも後悔してます。しかもグルーマーさん2人が交替で担当してくれていたのですが一人の方はじっとしてないペニーに怒鳴りつけて叱ってました。もう同じサロンには絶対連れて行かないと主人に言われ現在のトリマーさんに落ちつくまで半年以上もかかりました。
やはり妥協はなるべくしたくないですもんね。
ゆき君にとってもWinkleさんにとっても良いトリマーさんが見つかると良いですね。ゆき君のNew Look楽しみにしてます。♪
2011.05.27 08:02 | URL | #- [edit]
がるる says...""
なかなか 本場 アメリカでも ちゃんと ビションをカット出来る方いないんですね・・・

私の初めて 飼ったッビションフリーゼは1979年 オレゴン 生まれ

アメリカで ビションが 公認されて まだ 数年しか 経っていないときだったので
ドッグ ショーハンドラーの私の師匠でも 中々ビションカットができませんでした

多分 調べていらっしゃるとは 思いますが
BFCA(ビションフリーゼ クラブ オブ アメリカ)の
サイトから ブリーダーを捜されて
ショーブリーダーさんに トリミングを頼まれては どうでしょうか
キレイな ビションカットには してくれると思います
(引き受けてくれるかどうかは その人次第でしょうが・・)
日本でも一般のショップトリマーさんは
ドッグショーに参加された経験もないですし
ビションカットは できないと思います
うち夫婦もビションカットを 試行錯誤しながら
マスターするのに 長い 長い年月が必要でしたよ・・・(苦笑)
2011.05.27 09:29 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
Winkle says..."ゆきこさんへ"
コメントありがとうございます。

前回のトリミングサロンは我が家から車で3分ぐらいのところでした。
もう引越してしまうし 私が求めていたのはただ短めのパピーカットだったので トリマーとしての経験が15年ある人ならば 大丈夫だろうと思っていたのに がっかりでした。
他の部分はコミュニケーション不足だと三歩譲っても 脚をバリカンで刈られたのは 本当に予想外でした。

日本だとショーブリーダーの方がトリミングサロンを経営しているのが 珍しくないようですので ペットホームの方たちも 自分のワンコにショークリップのようにカットしてもらうこともできますが こちらではなかなか難しいです。

“自己流メチャクチャカット”だなんて そんな...。
寒空の中 独り公園でたたずむリュート君のカット 素敵じゃないですか!
2011.05.27 11:18 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございます。

そうですね。10年間もの間 もし将来ビションを飼ったら こうしようとか ああしようと色々夢見てきたものですから。もちろんビションを飼っているからといって必ずビションカットにしなければいけないわけではないですが やはりうちのワンコのビションカットの姿も一度は見たいので...。

やっぱりトリミングのプロに近い方に シュウマイ君のことをお願いしていたんですね。最近シュウマイ君のハンサム度が急上昇してきたから そうじゃないのかなあって思ってました。しかもその方がショコリーゼさんのご近所さんだなんて うらやましいです。
2011.05.27 11:21 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."Pensuke さんへ"
コメントありがとうございます。

やはり全身バリカン刈りですか。しかもペニーちゃんのことを叱りつけるなんてひどいです。やはりどの飼い主さんも納得できるグルーマーさんに辿り着くまで苦い経験があるのですね。

前回のグルーマーには彼女に値しない額のチップを渡したところ “じゃあ次の予約を今入れますか?” と聞かれたのですが 心の中で私は “Thanks, but no thanks!” と叫んでいました。
2011.05.27 11:31 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."がるるさんへ"
コメントありがとうございます。

残念ながら私の住んでいる町から最も近い BFCA のメンバーは500 km 近く離れています。
ゆきを譲って下さったブリーダーさんは BFCA のメンバーさんでして もし頼まれたら御自分以外のビションもトリミングするのか伺ったのですが “リタイア後なら考えてもいいが 今はとにかく忙しすぎてその時間はない”とのことでした。
そのブリーダーさんはご自分が繁殖したビションをほとんど御自分でハンドル・トリミングなさるのですが アメリカでは少なくともビションは大多数がプロのハンドらーによってハンドル・トリミングされると仰ってました。ですからもし私が住む町の近くでBFCA のメンバーの方を見つけることができても はたしてその方がビションのショークリップができるかは ?だと思います。

明日 ゆきを連れて行くトリマーさんはトリミングサロンを経営なさってますが同時にAKC のハンドラー(全犬種)もしている方なので 将来 ゆきを可愛くそしてビションらしくカットなさってくれるのではないかと期待してます。
2011.05.27 11:34 | URL | #ftr86F3A [edit]
よこはま says..."ゆき君。。。"
そんなことがあったんですか。。災難でしたね(涙)
こちらの注文と違うことをされたら・・・
私だったらお金を払いたくないです!
チップなんてとんでもないですよねー(怒)

それにしても良くお勉強されてて、すごいです!
私なんて3頭目のビションなのに、トリマーさんまかせで・・(恥)

今回の方が満足いくよううなトリミングを
してくれますように。。。片道90キロですか。。
大変でしょうがwinkleさんもゆき君も頑張ってくださいね!
ところでこのフィンランドのビションの子犬ちゃんの写真、かわいいですねー。
私もこれをお借りして初トリミングに行こうかしら♪

ショコリーゼさん、シュウマイ君のトリミングは
がるるさん仕込みの方にやってもらっているなんていいなーーーーーー
2011.05.27 12:36 | URL | #6zrC9P92 [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございます。

前回のトリミングは苦い経験になりました。
ゆきのサイズがトリミング前の2/3ぐらいの大きさになってとてもショックでした。頬までまるでこけたようになってしまったし...。

このフィンランドのビションのパピー すごくカワイイですよね。この写真を初めて見たときハートにズキュンでした。これこそまさに “ラブ注入” ですよね。
2011.05.28 06:18 | URL | #ftr86F3A [edit]
harisedosu says..."はじめまして。"
はじめまして。
ブログにご訪問くださいましてありがとうございました。
早朝なのに???と思っておりましたら、
アメリカにいらっしゃる方なのですね!

ビションフリーゼはほんとにカット次第で
いろんな顔(ルックス)になるんですね。
勉強になりました。

ゆき君とネージュ…
ブログ上で、仲良くしてやってください。
どうぞよろしくお願いいたします。
2011.05.28 12:52 | URL | #- [edit]
モコ&コロン says...""
こんにちは。
ビションに対してのこだわり、脱帽です。
確かに、ビションはカットの仕方でかわりますよね~。
うちも最初は悲惨e-350でしたよ。
トリマーさんには、何度もビションと伝えたのですが、結局プードルカットになり、挙げ句の果てには、ビションなんて扱ったことないみたいなことを言われたの思い出し、なかなかカットする気になれなくなりました。
うちの子は、ブリーダーさんが違うため顔や体格もぜんぜん違うのですが、今は、その子に合ったカットをしてもらえるトリマーさんの所に通うようになりました。
2011.05.28 22:44 | URL | #- [edit]
Winkle says..."モコ & コロンさんへ"
コメントありがとうございます。

ゆきを譲って下さったブリーダーさんも “(アメリカでは)ビションカットができると主張する人はたくさんいるけれど 実際はそのほとんどの人たちが ビションカットができなくて プードルみたいにされちゃう” と言ってました。
本当にその通りで アメリカのビションは 足が短くて頑丈で 断尾をしていないプードルのようです。

モコちゃんとコロンちゃんを あんなに可愛らしくカットしてくれるトリマーさんが見つかって 本当によかったです。やはりビションを迎えたからには自分のワンコのビションカットの姿を見てみたいです。だから私も必死になります!
2011.05.29 10:10 | URL | #ftr86F3A [edit]
白ママ says..."私も良いトリマーさんに会えません"
私も、ビションフリーゼ九歳をかってますが、なかなかこれだ!というトリマーさんに会えませんm(__)m

いつも、顔は丸くとかそんな難しい事は言ってないのに、昔のビションフリーゼのような台形?みたいな丸されます。
で、思い立ったのが自分で切る!です。
今は、自分で背中はバリカン、頭やお尻は丸型シザー、と結構楽しくやってます!(^-^)
知人にも、え?自分で切ってるの?とはいわれますが、お願いして違うくらいなら、、、と楽しんでます(^-^)
今は、パンツカットに挑戦中です!

耳とか皮膚の病気だけ気をつけようとチェックは気をつけています(^-^)
車で180キロは、ゆきちゃんへの愛ですね(^-^)

突然のコメント、失礼しました
2014.06.22 01:15 | URL | #hXWKjSB. [edit]
Winkle says..."白ママさんへ"
はじめまして
コメントありがとうございますi-179

後日、メールさせていただきますねi-236

迷惑だったどうしようi-229i-282
2014.06.22 06:29 | URL | #- [edit]
白ママ says..."楽しみにしてます!"
お返事、楽しみにしてます(^-^)
アメリカのビションフリーゼのお仲間って、嬉しいです(^-^)
2014.06.22 10:02 | URL | #hXWKjSB. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/19-762a4978
該当の記事は見つかりませんでした。