笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

動物病院で宣告されたゆきの症状は...

気になることがあって
おととい 動物病院に行ってきました。

そしてやはり私の嫌な予感は的中しました。

獣医さんに宣告されたゆきの症状は...



IMG_0300_convert_20120223040241.jpg

デブ症でした

獣医さんが触診したところ
やはりゆきは太っているとのことです

夫に「ゆきっておデブちんなのかなぁ?」と尋ねると
夫の答えはいつも 「プッ Yes」 でした

「Yes」 を言う前になぜか必ず
吹き出し笑いの 「プッ」 が入るんですよね
まったくもぉ~

獣医さんの見立てだと
ゆきの理想の体重は ○○ポンドなのだそうです。

そしてこの体重は偶然かどうかわかりませんが
ゆきの父犬のベストコンディション時の体重と
全く同じでした。



IMG_0302_convert_20120223040324.jpg

私としてはポッチャリしたゆきが好き ですが
私の好みのせいで
ゆきの健康を損ねるようなことがあってはいけないですよね。

(将来は毛量でその分をカバーすればよいだけのことでございます

あと数百グラムですがゆきを減量させることにしました。

それだけが理由ではありませんが
今後3ヶ月はおやつ抜きで頑張ってもらいます



IMG_0295_convert_20120223040430.jpg

暑苦しかった頃のゆき

ゆきの暑苦しさは毛量のせいではなく
脂肪のせいだったようです

(でも さすがのゆきも頭蓋骨と目の周辺には
余分な脂肪はついてませんよぉ


応援ポチがブログ更新の励みになります
いつも応援して下さる方に感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/146-41f9d8b2
該当の記事は見つかりませんでした。