笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

☆ アメリカ大陸 ほぼ 横断の旅 ☆

アメリカ南東部からアメリカ西部までの
約 3430 km の旅を無事に終えることができました
(東京―大阪間が約 400 kmですから その約 8.5 倍 です)。
パピーのゆきも一緒だったので
余裕をもった4日間の旅でした。

ちなみに本当のアメリカ大陸横断ですと
例えばワシントンDC-サンフランシスコ間は
4500 km になります。

引越し費用は夫クンの勤め先が全部支払ってくれるので もちろん
飛行機で飛んで 引越し先に私たちの車を輸送するほうが 楽だったのですが
問題はゆき...。

人は (犬も) 誰でも好きで 知らない人 誰に会っても
100 % の確率でうれションをしてしまいます。
たとえワンコバッグに終始入れたままでも
ゆきのことだから空港でたくさんの人に会って
大興奮 大騒ぎするのはわかっているので
しかたなく 車2台を運転しながらの移動となりました。

夫クンの運転の方が安全なので 
ゆきは夫の助手席に。
私は旅の最初から最後まで
大好きなサザンオールスターズのCDを聞きながらの
気楽な運転です。

とにかく最短距離を選んでのドライブだったので
途中 観光するような所もなかったのですが
ちょっとだけ写真を撮ったので
その様子を...。



089_convert_20110519050559.jpg

出発する日の朝
自宅近所での最後の散歩をしました。



008_convert_20110519050430.jpg

いつも散歩途中 刈られた芝生を口にくわえるのが好きだったゆき。
これが ここでの最後の散歩です。
私も もう ウルサイことは言いません。



094_convert_20110519050723.jpg

出発してからまだ2時間しか経っていないのに
すでにトイレ休憩です。
その時私たちに話しかけてきてくれたのは...



091_convert_20110519050902.jpg

5歳と7歳のビションを飼っている
バイク乗りのマイクさんでした。



090_convert_20110519051011.jpg

マイクさんの奥さんのアマンダさんです。
ゆきの満足そうな顔!



092_convert_20110519051124.jpg

アマンダさんとそのお友達を見送るゆき。
いい子いい子してもらって
とても嬉しかったようです。
本当に見知らぬ人も大好きなゆき。



113_convert_20110519051248.jpg

今までバリケンネル・ウルトラファッションの
スモールサイズを使ってましたが
そちらは引越し荷物と一緒に送ってしまい
今回の旅行からミディアムサイズを使い始めました。
大好きな夫クンの助手席で満足しているゆき。
男同士水入らずです。
いいんですヨ私は...。独りでサザンを聞いて 楽しんでますから。



096_convert_20110519051402.jpg

ゆきにいい子でいるようにと
旅行中 牛のアキレス腱を与えっぱなしだった夫クン。
ゆきが臭すぎると文句を言い
出発2日前にワンプーしたばかりなのに
旅行第一日目にして 再びワンプー。
臭いのは アキレス腱なんですけど...。



116_convert_20110519051513.jpg

約2時間ごとに休憩はとるものの
生後5か月のゆきは頑張り続けます。
西へと移動し続けるうちに
ますます景色が茶色っぽくなってきました。

アメリカでは一般に
東に行けば行くほど 緑が多くて湿度も高く
西に行けば行くほど 茶色っぽくて湿度も低いです。
どちらがいいかは 好みの問題ですが
私としては 緑が多いけど湿度が低いところが理想です。
もちろんそんな所はありませんが...。



095_convert_20110519051622.jpg

何もない所のど真ん中で (変な表現でスミマセン)
ガソリンを買いました。
これより1つ手前のガソリンスタンドは
100 km 以上離れているし
次のガソリンスタンドも 100 km 以上先でした。

引越し先の州よりも1つ手前の州に到着した途端 
5 月中旬なのに いきなり...



098_convert_20110519051759.jpg

雪でした。



099_convert_20110519051924.jpg

バックの山にピントが合ってしまったので



100_convert_20110519052038.jpg

撮り直しです。



097_convert_20110519052147.jpg

男の子なのに敢えて “ゆき” と名付けたのは
雪と幸 (ゆき) を かけたからです。
だからゆきに 雪を見て感動して欲しかったのですが
雪にはあまり関心を示してくれませんでした。
名付け親が ひとりで感動して
ひとりでからまわりしてました。



104_convert_20110519052255.jpg

とにかく寒くて風も強かったので
早く車に戻りたかったみたいです。



106_convert_20110519052400.jpg

よそのワンコの肉球の跡を発見。



093_convert_20110519052527.jpg

私の車のそばで休憩するゆき。



119_convert_20110519052758.jpg

引越し先の町まで30分のところで最後の休憩。



114_convert_20110519052904.jpg

ゆきも車酔いをすることもなく (...だと思う)
よく頑張ってくれました。



136_convert_20110519053019.jpg

仮の住まいとなるホテルの部屋に到着。
早速 ビションブリッツをしました。

もちろん犬 O Kのホテルなのですが
他の滞在客に迷惑がかからないよう 努力します。

本当に小さな町で 何もない所だけど...



192_convert_20110519053141.jpg

“僕がいるから それで 十分なのだ!”





ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

8 Comments

よこはま says...""
長旅お疲れ様でした。
ゆき君、良く頑張りましたね♪
車酔いしないということはワンコへの負担を
考えるととても重要だと思います。
うちはジャスミンが15分乗せると車酔いで
吐いてしまっていたので苦労しました(汗)

3430キロ。私の車の1年の走行距離が
約6000キロなのですが・・
お写真の景色を見ながらアメリカの広さをあらためて感じます。

2011.05.20 11:43 | URL | #6zrC9P92 [edit]
ショコリーゼ says...""
長距離運転ご苦労さまでしたi-189
ゆきクンもよく頑張ったねi-234
車酔いもせず楽しい旅だったかなぁi-179

新しい土地とお家で、また楽しい生活がスタートしますね・・・

またたくさん
ゆきクンとの楽しい想いで作らなきゃですねi-236

でも、ホント!
どんなトコでもゆきクンと一緒なら
幸せいっぱいですよねi-175

なんか、ブログ読んでいると
距離的にはすっごく離れているような気がしますが、気持ちの上ではなんだかとっても親近感i-178

私も「なかよし」派でした・・・i-278
スパンクがお気に入りでしたょi-185
途中から姉の影響で「花とゆめ」も読み始めましたi-229i-88



2011.05.20 12:29 | URL | #- [edit]
Pensuke says..."こんにちは!"
約3500kmを4日間かけて車で移動なんて凄いですね。ママ&パパ運転お疲れさまでした。何回もガソリンを入れたんではないですか?
ゆきちゃんも車酔いもしないようで元気に頑張ってくれましたね。♡
飛行機だとやはりゆき君をバリケンネルに入れてカーゴーで移動になりますからね。それを考えると過酷ですよね、ゆき君も車で一緒に長旅出来て良かったと思います。
ビションの飼い主さんって外でビションを見掛けると必ずと言っていい程話しかけてくれますよね?!実は私も家の主人もその一人ですが。。。
ビションの輪って本当に面白いです。
ゆき君は初めて雪を見たんですね。感動があまり見られなかったのは多分寒かったからでしょうか?ペニーも常夏の国で育っているので多分寒がるかもしれませんがその辺興味津津です。
2011.05.20 12:45 | URL | #- [edit]
Winkle says..."よこはまさんへ"
コメントありがとうございます。

ジャスミンちゃん 小さいときは車酔いで大変でしたね。15分だと動物病院やトリミングに行けるかどうかの距離というか時間ですよね。今は車酔いは大丈夫なのですか?

おっ よこはまさんは運転なさるんですね。新たにコール君が家族に加わって運転する距離が増えますね。それともかえって出かけにくくなっちゃうのかしら?
2011.05.20 21:58 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."ショコリーゼさんへ"
コメントありがとうございます。

ゆきは車酔いしないワンコみたいで運が良かったです。引越してきた町は予想していた通り緑が少ないのですがいくつかの国立公園からはそれほど遠くないので(アメリカの感覚からしたらですが) そういった所におでかけしてゆきとの思い出を作っていきたいです。

ショコリーゼさんに親近感がわくと言っていただけて光栄です!
おお やっぱりなかよし派でしたか。私は小学校高学年になったら背伸びをしてちょっと大人っぽい “りぼん” を読み始めましたけど なかよしと違って長く印象に残るような漫画はありませんでした。

“スパンク?すごく聞き覚えのある名前だけどはてな?”と思ってグーグル検索して画像を見た瞬間 思わず “スパンク スパンク 大好きよ スパンク スパンク ふたりでひとり” の歌詞が頭の中をぐるぐるし始めて...。 ユーチューブでも動画を見たら オープニングソングの最後の 8 小節で合ってました。漫画家の名前も覚えていたので スパンクは読んでもいたしテレビでも見ていたのを思い出しました。その当時は深く考えてなかったんですけど スパンクって犬だったんですね(笑)。

“花とゆめ”は読んだことありませんが “花とゆめ”といえば やはり “ガラスの仮面” ですよね。

友達に勧められて “ガラスの仮面” の単行本を買い始めたのですが 早くも5巻で断念。すごく好きだったのですが 少ないお小遣いを使って いつまで続くかわからない漫画を買い続けることはできませんでした(私が買い始めた時は連載が始まって数年経ってからでしたので)。

某新聞社の掲示板でたま~に “ガラスの仮面” についてのトピックがあがりますが “こんなに連載をのばしにのばして どう責任をとってくれるんだ” みたいな怒りのコメントとか “私が死ぬまでには最終回にして欲しい” みたいな悲痛のコメントが寄せられてます(笑)。


2011.05.20 22:52 | URL | #ftr86F3A [edit]
Winkle says..."Pensuke さんへ"
コメントありがとうございます。

はい ガソリンを何度も入れました。
写真の "in the middle of nowhere" にあるガソリンスタンドに着くまでは本当にあせりました。その日の午前中に Shell で買ったのが10%エタノールを含んだガソリンでして エタノール入りのを買ったのは初めてだったんですが まあガソリンがなくなっていくのが速いこと速いこと!
まだまだガソリンを買う必要なし...と思ってガソリンスタンドを通過したものの 次のガソリンスタンドまでは80数マイル。あれよあれよとガソリンは減っていき ガソリンのサインのランプがともった時は GPS によると次のスタンドまであと25マイルとの表示。本当にあせって A/C を Off にし時速65マイルに減速して運転しました。
あの時は制限時速が75マイルのところをずっと走っていたのと 風が強かったので余計にガソリンがかかったのですが もう2度とエタノール入りのガソリンは買いません(その時はそれしか売ってなかった)。そのことが Trauma になってて現在はちょっと Shell 石油恐怖症です。

もし飛行機での移動でもカーゴというかcheck-in baggage にはせずにSherpa のバッグにゆきを入れてcarry-on にするつもりでした。
でも車酔いを全くしなかったので 車での移動で正解でした。

アメリカだからビションを飼っている人がたくさんいるのに 残念ながらゆきの散歩中にビションに出会えてません。ペニーちゃんをドッグパークに連れて行くたびにほぼ毎回プーカルー君がいるみたいなのでとても羨ましいです。

2011.05.21 00:03 | URL | #ftr86F3A [edit]
がるる says..."素敵な写真ですね"
若い頃 犬のお勉強の為に2年ほどアメリカに住んでおりましたので
アメリカのロードの風景がとても懐かしく
嬉しかったです

西海岸にお引越しされたんですね
私の最初のビションはオレゴン州のブリーダーさん 生まれでした
カリフォルニアには いいビションのブリーダーさんが たくさん いるみたいですね

ゆきちゃんの最後の写真とっても 可愛いです
2011.05.21 10:26 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
Winkle says..."がるるさんへ"
ご訪問、コメントありがとうございました。

がるるさんもアメリカにお住まいになられてたんですね。オレゴン生まれのビションを迎えられたということはお住まいもオレゴンでらしたのでしょうか?

以前サンフランシスコ郊外やシアトルなど “西海岸” にも住んでおりましたが 今回の引越し先は海に面していない西部です。
有名な国立公園もそれ程遠くないところにありますので ここで暮らす間はゆきとアウトドア的なことを一緒に楽しめたらいいなと思ってます。
2011.05.21 13:52 | URL | #ftr86F3A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ilovemybichonfrise.blog90.fc2.com/tb.php/14-c3ad46ef
該当の記事は見つかりませんでした。