FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

貧乏時代は1日に13時間もドライブしたこともありましたが。。。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

昨日、ネットを検索して
今更ながら知ったのは
日本では大学の奨学金が払えなくて
自己破産をする人が増えているということ。

それでも日本の大学の授業料は
アメリカに比べるとだいぶ安く
公立の大学も私立の大学もそれぞれ
アメリカの大学の4分の1以下なのではないかと思います。

先日、夫の出身大学
(夫は大学+大学院の7年間、私立の学校に行きました)の
現在の学費を調べてみたのですが
あまりの高額にビックリ仰天

なんと、学費だけで、1年間
5万5千ドル(1ドル =106円換算で583万円)
教科書代、寮費、生活費、食費なども合わせると、年間
7万5千ドルなのでほぼ800万円になります。

(↑年間ですよっ

夫は4人兄弟で
4人全員が大学院まで出ています。

夫以外の3人は
大学の4年間は
学費、生活費ともに
両親が全て払ったのですが

夫だけは大学、大学院の
私立7年間の学費を全て自分で払いました 

(夫が自ら希望したそうです

夫が学生をしていたのはだいぶ前のことですが
夫が行った大学の現在の学費で計算すると
7年間の学費オンリーで
4千8百万円になります

(これに教科書代さえ入っていないなんて
 恐ろし過ぎです

夫の大学・大学院の学費のローンが
いくらなのかを
結婚前に一度、聞いたことがあるのだけど
額があまりに大きくショックで
その時の記憶が飛んでしまい
いくらだったのかは覚えていません

(あっ、でも、ローンの利子が
 7%ぐらいだったことは
 覚えています。)


201803270352303e8.jpg

コロラド州からこの引っ越し先まで
車で20時間ちょっと掛かるのですが
のんびり5日も掛けてここまで来ました。

飛行機を使わずに運転して引っ越す場合は
この距離だと5日掛けても問題なしと
夫のお勤め先にOKしてもらえました。

途中、「このガソリンスタンドを逃したら
次のガソリンスタンドまで1時間掛かる」というような
本当に何もない田舎も通って来ており

全館禁煙のペットOKのホテルがある町を選んできたため
最長だと1日に6時間も運転する日が
できてしまいましたが

2時間ごとに休憩を取らなければいけないぐらい
長距離運転が苦手なゆきにとっては
1日に6時間のドライブが
限界のようです

(一方、ゆきは飛行機は問題がなく
 フライト中はキャリーの中で
 へそ天になって寝ています。)

夫の大学・大学院の学費ローンを払っていた
私達がまだまだ若かった貧乏時代は
1日に13時間もドライブして
アメリカ大陸を旅したこともありました。

アメリカはガソリンがとても安いし
高速道路もほとんどの所が無料なので
アメリカではとても安く
ドライブ旅行ができます。

ただ、2時間ごとに休憩を取らなきゃいけないぐらい
長距離のドライブが苦手なゆきに
1日13時間ドライブの貧乏旅行に付き合わせたら
動物虐待になっちゃうので
私たちが1日に13時間もドライブするようなケチケチ旅行をすることは
もう二度と無いのであります



20180327035230e81.jpg

こちらは5日間の引越しの第2日目に
撮った写真で

ミシシッピ川に架かった橋を
運転している際中に
撮ったものです。

写真の中央に写っているアーチが
ミズーリ州セントルイス市のシンボルになっています。

ミシシッピ川がアメリカを
西と東に分ける川なので
Winkle 家がアメリカ西部での暮らしに
別れを告げた
悲しい瞬間なのであります。

今でも、「I miss アメリカ西部」の
私とゆきなのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。