笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきがパルボに感染していないといいのだけれど...

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Aug. 6, 2017

ご近所を散歩中のゆき

昨日はいつもの森の中のドッグランに
行ってきました。

ゆきが唯一、苦手としている犬種の犬が
ドッグランに連れられてきたため
来てから20分ほどしか経っていなかったものの
家に帰ることにした私。

ドッグランを去る時
ドッグランの出入り口に誰かが残していた
このようなサインがあることに気づきました。



#2.Aug. 6, 2017

8/1/17
WARNING
My dog tested positive for Parvo on 8/1/17.
He was at this park on 7/29/17.
He had all his shots and still got it.
Symptoms:
Vomiting
Bloody diarrhea
Fever
Lethargy
Loss of appetite
Rapid weight loss
Symptoms show up anywhere between 3-12 days after exposure.
Please keep an eye out for any changes in your pet.

「私の犬が8月1日にパルボだと診断されました。
 私の犬は7月29日にこのドッグランに来ていました。
 私の犬は予防接種を全て受けていたにもかかわらず
 パルボに感染してしまいました。」といった
内容になっています。

この飼い主さんによると
パルボに感染してから発症するまでの潜伏期間は
3日間から12日間だそうですが

この犬が7月29日にこのドッグランに来て
パルボに感染したことを疑っているのか
それとも
それ以前にどこか別の場所でパルボに感染して
このドッグランに来た7月29日は既に潜伏期間だったのかの
どちらなのかはわかりません。

(飼い主さんもわからないのだと思います。)

ゆきは勿論、パルボの予防接種を受けているし

一度も食糞をしたことがないゆきが
他の犬の排せつ物に興味を持ったことはなく
また、ゆきが自分自身の手足を舐めるのは
そう滅多にあることではないので

ゆきが昨日、パルボに感染してしまった可能性は
ほぼ、ゼロだと思います。

自分の家に永遠に犬を閉じ込め続けない限り
感染病を起こす細菌はどこにでもいるのだと思いますが
ゆきをドッグランに連れていくのは
ちょっとお休みしようかなと思います。

ちなみにパルボの予防接種がどれだけ効果があるのかを
調べてみたところ
パルボの予防接種を受けていた犬が
パルボに感染すると
予防接種を全く受けていない場合に比べて
パルボの症状が軽くて済むとのことでした。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。