笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ナチュラルで、しかも、泡立ちの良いシャンプーって...(;゜0゜)

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

先週末のゆき



#1.Mar. 3, 2017

Winkle 地方、1週間後には
雨の予報が出ています。

もう、冬は終わっちゃったのかな


前回の記事の続きです。

去年の年末に買った「マウロペットケア」というブランドの
シャンプーを使ったところ
フワフワで仕上がりもとても良く
シリコンも入っていないのに
洗い上がり後のドライングが
とても楽だったことを
前回の記事で書きました。

もう一つの使い勝手のことを
この記事で書こうと思っています。

ゆきに使う前に
私自身の髪の毛を洗うのに
(犬用のシャンプーにもかかわらず)
こちらのシャンプーを使ってみましたが

前回の記事でも書きましたように
こちらのシャンプーは
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分を使っておらず
皮膚に優しい洗浄成分をを使っているため

想定内のことですが
やはり、泡立ちは良くありません。

自分の髪に使ってみて
泡立ちが良くなかったため
ズボラな私ですが
このシャンプーでゆきを洗うのには...



#2.Mar. 3, 2017

日本で買った泡だて器で泡を作ってから
ゆきをシャンプーしました

泡だて器を使って泡を作ったら
とてもきめの細かい泡になってくれました。

以前、日本の美容院に行った時のことですが

日本人は泡立ちがとても良いシャンプーが好き...でも
同時に、オーガニックとかいった
ナチュラルな成分だけでできているシャンプーを欲しがるけど
それは難しい...という

話になりました。

私も以前から思っていたことなのですが
泡立ちがとても良いシャンプーというのは
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分が
入っているからなのだと思います。

(つまり、キツイ成分が入っているシャンプーで
 "ナチュラル”とは反対のタイプのシャンプーってことだと思います。)

もし、"オーガニック”とか"ナチュラル”を謳っているのに
とても泡立ちが良いシャンプーだったら
恐らく、誇大広告をしている可能性が大きいので
原料を一つ一つ確かめた方がいいと思います。

(↑オーガニックとかナチュラルという理由で
 シャンプー選びをする方の場合。)

ちなみに、ココナッツオイルなど
「自然界の原料から作った洗浄成分使用」と宣伝している
シャンプーですが...

もし、洗浄成分の具体的な名前が書いてあれば構わないですが
「ココナッツオイルベースのクリーナー」とか
「ココナッツ由来界面活性剤」といったように
曖昧な表現で洗浄成分を表記しているシャンプーは

ココナッツから作ったラウリル/ラウレス硫酸系の洗浄成分が入っている可能性が
とても大きいと思います

原料が石油であろうと、オーガニックココナッツであろうと
ラウリル/ラウレス硫酸系の界面活性剤の
人や犬への影響は
結局、同じだそうです

犬の皮膚にもやさしく、安全な成分しか入っていなくて
しかも
泡立ちもとても良い
夢のようなシャンプーが存在すれば
犬にとっても飼い主にとっても
ホント、ありがたいのですけどね

ちなみに
私としては、ゆきへの安全性を重視したいので
これからはマウロペットケアのシャンプーを
ゆきのメインのシャンプーとして使っていく予定です

(頑張って泡立て器で泡を作っちゃうよ~

(たまに、浮気するかもしれないけど


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。