笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

新しいシャンプーは、とても良かったデス☆

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Mar. 1,2017

今朝はゆきをシャンプーしました。

お顔が綺麗なままのアフターの写真を撮りたいのに
シャンプー後のご褒美のウマウマが欲しくて
全然、じっとしてくれません

去年の終わりに買ったシャンプーを
今日、ゆきに初めて使ってみました。

私自身の洗髪に
既に試してはいましたが

(↑犬用シャンプーですが


人間用のシャンプーも
価格を抑えるために
ラウリル/ラウレス硫酸系、そうでなければ
スルホン酸系の
きつい洗浄成分を使ったものが大多数を占めますが

犬用のシャンプーだと
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分を
使用していないものを見つけるのって
人間用のシャンプー以上に難しいと思います。

日本でも誇大広告で「自然派」を謳ったシャンプーの大多数が
結局はラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系なんだと思います。



#2.Mar. 1, 2017

ゆきに今日、初めて使ったのは
日本ではほとんど知られていませんが
(アメリカでもほとんど知られていませんけど)
こちらの高級シャンプー、マウロペットケアシャンプーです。

ゆきに使うシャンプーは
少しでも安全なものをと思い
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系ではない
犬用シャンプーを探して
マウロ・ペットケアのシャンプーを
見つけることができました。

犬用のシャンプーだと原料を表示することを
(少なくともアメリカでは)義務付けられていませんが
マウロペットケアはシャンプーもコンディショナーも
全ての原料が表示されており

しかも、安全なものしか(←私の基準で言うと)
入っていないので
大切なゆきにも安心して使えるブランドだと思います。

人間用のシャンプーも
犬用のシャンプーも
ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系成分を含んだほとんどのシャンプーは
シリコンが入っているので
きしむことがなく
とても使いやすくて便利なのですが

一方、ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系が入っていない安全なシャンプーだと
シリコンが入っていないものが多いので
きしみやすく、使いにくいものが多いと思います。

(↑私が今まで使った人間用、犬用のシャンプーを元にした私の意見ですが。)

ゆきに使う前に
こちらのシャンプーを使って
私自身の髪を実験的に洗ってみると
想定内でしたが
やはり、ちょっときしみます。

ところが、今日、ゆきに初めて使ってみたのですが
全然、きしむこともなく

しかも、ブラッシングをしながら
ドライングするのもとても楽で
素早く仕上げることができました。

今まで使ってきた
ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系成分が入っていないシャンプーだと
洗っている時だけでなく
きしむせいで、ドライングするのも大変でした。

こちらのシャンプーは安全なのは勿論
シャンプー後のコートの扱いがとても楽なのは
嬉しいサプライズでした。

また、香りも抑えめなので
なるべく無香料のものをゆきに使いたい私にとっては
ありがたいです。

日本ではほとんど知られていないみたいですが
日本語でこちらのシャンプーを検索すると
「このシャンプーを使うと爆毛になる」と書いてあるブログを見つけました。

たしかに、ゆきに使ってみても
他のシャンプーよりモフっと仕上がって
ゆきの「ヒヨコ感」(←ぷっくり体型)がアップするのですが...



#3.Mar. 1, 2017

シャンプー後のウマウマで頭がいっぱいで
全然、落ち着いてくれなくて
ちゃんとしたアフターの写真が撮れません。



#4.Mar. 1, 2017

長くなるので
このシャンプーの使用感について
もう一つ思ったことを
次の記事に続きます。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。