笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

全身麻酔で歯石取りをしてもらいました

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

ゆきが出血性胃腸炎で入院したのが
7月3日なのにもかかわらず
ゆきの前脚の毛がなかなか伸びないままでいたのは

記事のタイトルにもあるように
1ヶ月前に全身麻酔で歯石取りをしたからでした。

(点滴を受けるため
 入院した時と同じ箇所の毛が刈られました。)


#6.Aug. 29, 2016

一応、ゆきがパピーの頃から
ほぼ毎日、歯ブラシを使ってゆきの歯を磨いてきたので

他の飼い主さんからしてみたら
歯石を取る必要が全く無いぐらいの状態で
今まで、これていました。

ビフォーの写真を撮らなかったので
お見せすることができませんが

他の飼い主さんにすれば
なぜ、この程度で歯石取りをするのか?
しかも
全身麻酔をかけてまで、そして
高額の料金を払ってまで??? と
不思議に思われてしまうと思います。

しかし、以前から、獣医さんにも
5歳ぐらいになったら
リセットする意味で
全身麻酔での歯石取りをすることを
勧められていたので

生後約5歳半で
初めて歯石取りをお願いしました。

見た目にはほとんど歯石が付いていないのに
全身麻酔での歯石取りをすることにした理由は
また、後日の記事で
あらためて書いていこうと思います。

おまけ。

夫の親友がうちに泊まりに来てくれた週末には...



#1.Aug. 29, 2016

うちから見える山の頂上に登山してきました。

(写真に写っているのは夫の親友です。)



#2.Aug. 29, 2016

頂上からの見晴らしは
こんな感じ。



#3.Aug. 29, 2016

このように登山電車に乗って
山の頂上に登って行ったため
ゆきを連れて行くことができなかったので
ブログに書くつもりは、当初、なかったのですが。



#4.Aug. 29,2 2016

雲にとても近かったです。

雲が落ちているように見える所では
雨が降っているのだと思います。

Winkle 地方で雨が降る時はいつも
こんな感じに雲が空から落ちてくるかのように
雨が降ります。

この山ですが、今朝、見ると...



#5.Aug. 29, 2016

雲に覆われていてわかりにくいですが
雪が積もっていました。

ゆきと私が好きな季節(=勿論、冬です)が
また、一歩、近づいてきた感じでした。

次回の記事から
歯石取りに関連したことを
少しずつ書いていきます。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。