FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ここは寒すぎです

今日もゆきに会いにきてくださり
ありがとうございます

このところとても寒い日が続いています

一日のうちの最高気温がマイナス 10 ℃ 以下、そして
一日のうちの最低気温がマイナス 20 ℃ 以下の日が
ここ数日続いています。

アメリカの大多数の家のようにうちも全館空調の家でして
我が家の家全体の気温設定は
起きている間は 22 ℃ そして
夜眠っている間は 20 ℃ に
冬の間はセットしてあります

(夫は本当はもっと高い温度設定にしたいのですが
 ゆきが暑がりなことを言い訳に
 ケチな日本人の私は夫が希望する温度よりも
 低めに設定しています

近所の人達が一瞬外に出る時の服装って
上半身は半袖のTシャツなのは当たり前なのですが
なかには下が短パン(死語だと思いますが)の人もいるんですよね

外は気温マイナス 20 ℃でも
家の中はまるで南国であるかのように
ガンガンに暖房を入れているんだと思います

以前、日本のテレビで北海道の人達は冬の間でも
半袖シャツ + 短パンでアイスクリームを食べる...というのを
半分本気、半分冗談でやっていましたが
アメリカの北国でもそれは普通のことです。

(全然関係ない話ですが
 先日隣の州に日本食の買い出しに行った時
 ついでに韓国のメロン風アイスクリームのメローナを買ってきました。
 昨日、そのメローナを食べましたが
 滅茶苦茶美味しかったです



散歩中、外がどれだけ寒くても
人間は服をたくさん着込めばいいだけなので
私は大丈夫なのですが
心配なのはゆきの肉球です

前シーズンの冬は散歩の時にゆきに靴を履かせましたが
肝心な雪の上を歩く時って
知らないうちに靴が脱げて雪に埋まってしまい
途中で気付いて靴を探しに行ったことが何度もありました。

...かといって、雪の上を歩いた時靴が脱げないように
靴のマジックテープ(?)をきつく締めると
ゆきには痛いのではないかと思います

ですから、肉球ケアをしっかりする代わりに
今シーズンの冬は靴を履かせないことにしました



Jan. 3, 2013

今朝の散歩後のゆきの姿です。

(「はっけよい」の体勢をしているように見えますが、いつものように鎮座しています

今朝の散歩時の気温はマイナス 23 ℃でした

外と家の中の気温差が 45 ℃で
家の中が暑くてゆきがハアハア言ってました

極寒の中での散歩は
ゆきが歩きたい距離だけを歩くようにしていますが
肉球が冷たいのにもかかわらず頑張って歩くゆきがとても健気
ご褒美にお肉やお魚をついついあげ過ぎてしまう
ダメ飼い主の Winkle なのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。