FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

新しいシャンプーを使ってみました&豪華なご褒美

今日もゆきに会いに来てくださり
ありがとうございます


昨日の記事の続きになります。

昨日の記事では
今まで一度も使ったことがない犬用シャンプー
しかも
誰かに 直接 勧められたわけでもないものを
大胆にも 1 ガロン(約 4 リットル)も
買ってしまったと書きました。

昨夜 早速 このシャンプーを使って
ゆきをワンプーしました。



IMG_8743_convert_20120928024030.jpg

バスタブで待機するビフォーのゆきの姿です

想像がすでについてしまいますが
このコートの長さでは
ビフォーもアフターもほとんど変わりません

このシャンプーを使ってみたかった理由は
このシャンプーには界面活性剤やシリコンなど
石油製品や化学薬品が使われておらず
低刺激のシャンプーがゆきの肌に
どんな影響を及ぼすのかなと思ったからです

(ちなみに現在ゆきにはカイカイはほとんどありません

青色のシャンプーですが
「コートを白く見せる」ためのシャンプーではありません。

このシャンプーは日本でも販売されていますが
日本での 16 オンス(約 500 ㏄)の販売価格と
私が払った 1 ガロン(約 4 リットル)の価格と比べたら...

私が支払った1ガロンの値段の方が
全然安いのです

(私が利用した通販会社のこのシャンプーの値段は
 他の通販会社と比較して平均...といった感じでした。)

だからまあこのシャンプーがダメでも
日本で 500 ㏄サイズのものを買って失敗するよりも
まだ安くつく...と思いましたし
ゆきにダメなら自分用のシャンプーにしちゃえ~と思い
思い切って 1 ガロンサイズを注文しました

使い心地ですが...

とてもマイルドなのにちゃんと汚れを落としてくれたという感じでした

石油系の合成界面活性剤が入っているわけではないので
もちろん一般的なシャンプーに比べて
泡立ちは良くないと思いました

でも「泡立ち」は「シャンプー液の濃度」の目安になっても
「泡立ち」と「洗浄力」とは直接の関係がないことを
あらためて思いました

シャンプーの後は同時に購入した
同じメーカーのコンディショナーもしました。

ドライング後の仕上がりですが...
(こんなにコートが短いのでコートの長いビションに当てはまるかどうかわかりませんが

このシャンプーはどちらかというと「一般的」なシャンプーであり
剛毛用とかハリ・コシを与えるためのものではありませんが...

ドライング後はいつもより軽めな感じになったのと
(シリコン・シルクプロテインなどが入っていないので当然のことですが)
ハリ・コシがついた感じでして
ゆきのコートを押してみると
コートが短いながらもいつもよりもっと押し返してくる感じがしました

石油製品を一切原料としないシャンプー・コンディショナーを使用したら
コートへの影響というよりも肌への影響がどんな感じになるのか
試してみたいと思いこのブランドの製品を試すことにしました

ゆきのコートがもっと長くなった時に
またこのシャンプーの感想のアップデート記事を書きたいと思います

(一応それまではシャンプー名は書かないでおきます。)



IMG_8748_convert_20120928023612.jpg

一夜明けた今朝のゆきの姿です。

昨夜はアフター写真をとる気力がありませんでしたので
今朝 ゆきのコートを梳かして写真を撮りました。

お手入れ後のご褒美は
フィラリア予防のお薬「ハートガード」でした。

太り気味のゆきなので
うまうま系のお薬をただであげるわけにはいきません。

でも お手入れ後のご褒美だと信じ
喜んでお薬を食べてくれました。



8758.jpg

「だまさないけど、だましだまし」が私の育犬方針のうちの一つです

まあ、値段的にみればたしかに
「豪華なご褒美」ですよね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。