FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

涙焼けができちゃったよ~ん

今日もゆきに会いに来て下さり
ありがとうございます

新しいドッグフードの完結編です。

そうなんです

ゆきのフードを変えたら
涙焼けになっちゃいました



瞳

ゆきの目です

(私にとっても不気味な写真なので
 ゆきと血が繋がっていない人にとっては
 更に不気味だと思います

何をしてもダメで
(...といっても涙焼け対策の最後の手段はとりませんでしたが)
あれだけゆきの涙焼けで悩み
遂には白い犬だから...と諦めたのですが
ゆきの涙焼けがすっかり治っていたことに
冬の終わりごろに気付きました

(ゆきの目にほこりが入ったことに気付くたびに
 ゆきの目を洗浄したのが良かったんだと思います

(ただ、よだれ焼けも同時に全て消えたので
 よだれ焼けに関しはよく解りません

ところがゆきが新しいフードを食べ始めて1週間後ぐらいに
以前ほど酷くはないものの
涙焼けができてしまいました

(よだれ焼けにはなっていません。)

新しいフードになる前にゆきが食べていたのは
アカナ(主にチキンをベースとしたもの)でした。

そしてその前はアレルゲンフリーのヒルズ(療養食)

そしてその前もアカナ(主にチキンをベースとしていたもの)を食べていました。

アメリカでは聞いたことがありませんが
日本では高タンパク質の食事が涙焼けの原因となり得ると言われています(よね?!)。

たしかに療養食は低タンパク質のフードでしたが
アカナは高すぎない程度に高タンパク質(31%)のフードなので
現在与えているフードとそれほどかわりません。

そして低タンパク質の療養食の前にアカナを食べていた頃には
ゆきの涙焼けはすっかり無くなっていました。

また現在のフードには涙焼けの原因となり得る物
つまり
着色料やビート・パルプ(乾燥ビーツ)は勿論のこと
トマトさえ入っていません。

ですからなぜ涙焼けができてしまったんだろうって感じです。

あれだけ悩んでいた涙焼けでしたが
涙焼けが無くなったことに気付いた時は
思っていたほど「嬉しい」ということではありませんでした。

(ビションの飼い主さんの中で
 こういう風に考える私は
 ごく少数派だと思いますが...

それよりもゆきが喜んでカリカリを食べてくれることの方が
私としては嬉しいです

「プレミアム・フードをゆきが喜んで食べる」>「涙焼けが無い真っ白なビション」
な変な私なので
多分フードが原因で涙焼けになってしまったとは思いますが
当分の間 様子を見てみたいと思います。

(ただ 前記事で書いた「赤レンズ豆」「緑レンズ豆」の部分が
 気になりますが。)


ゆきのまともな写真を最後に載せようと思いましたが...



白目

またまたゆきと血が繋がっていない人にとっては
不気味な一枚です

ウィンクをしようとしたら
白目と舌が出ちゃいました

(注意: ゆきに新しい尻尾が生えてきたわけではありません

それにしてもゆきって...



アルパカ

なんとなくアルパカっぽく見える時があるんですよね~

世界一頭の小さいビションフリーゼのゆきでした


僕は Winkle とも血が繋がってないよ~
勘弁して欲しいのだ~

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
応援ポチがブログ更新の励みになります
応援して下さる方たちにいつも感謝しています

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。