笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきのサービス精神

週末にいつものごとくドッグランに行きましたが
小型犬エリアにはワンコがいなかったため
またまた大型犬エリアにお邪魔しました



0307.jpg

はじめましてのお相手は
グレイハウンド君でした。

もう一頭(今日の記事の最後の写真に写っています)
グレイハウンドがいましたが
飼い主さんが元レース犬だったグレイハウンド2頭を
レスキューしたそうです

レースから引退して何年も経っているそうですが
流石 元レース犬のことだけあって
グレイハウンド君たちの走るスピードは
他の大型犬とも比べものにならないくらいでした

ゆきが轢かれるんじゃないかって心配する以前に
人間の私も轢かれちゃうんじゃないか...ぐらいの
スピードでした



0302.jpg

他の飼い主さんにお水をもらうゆきです。

私としてはどうしても私が持参したお水を
飲んで欲しいのですが...。

他の飼い主さんもよく言っていますが
持参したお水よりも
他人のお水が好きなワンちゃんが多いです

この日はいつもより涼しく
午後2時の予想気温が22℃でして
午後1時にゆきをドッグランに連れて行きました。

しかしすでにゆきには暑すぎて
ほとんど走ることなくこの日は
まったりして終わりました



0327.jpg

この日ゆきが気になったお相手は
オーストラリアン・キャトル・ドッグ
(別名 ブルー・ヒーラー)の
おじいちゃん犬でした



0322.jpg

最近では空気を読めるようになったので
相思相愛でなければしつこくすることはないのですが
どういうワケなのかゆきはブルー・ヒーラー君に
かまって欲しくて仕方がないようでした



0321.jpg

一方ブルー・ヒーラー君はゆきのことには
ほとんど興味無しでした

暑いし若者の相手をするのが面倒くさかったのかもしれません



0320.jpg

「お好きにどうぞ」とでも言いそうな感じのブルーヒーラー君に
ゆきがとても積極的です



0315.jpg

自分に対してよっぽど興味を持って欲しかったのか
ブルー・ヒーラー君がクンクンしやすいようにと...



0316.jpg

ゆきは脚を上げてアピールしました

ゆきが他の犬に脚を上げるのを見るのは
この時が初めてでした。

よほどブルー・ヒーラー君のことが気に入ったからなのか
サービス精神いっぱいのゆきでした



0311.jpg

ゆきがブルー・ヒーラー君を気に入ったのは
もしかしたら自分と同じく 
がっちり・ずんぐりした体型をした
お仲間だからなのかもしれません

ブルー・ヒーラー君ったら
完全に転がっています



0310.jpg

結局は暑くて思いっきり走ることはしませんでしたが
新しいお友達も作れて幸せ一杯のゆきなのでした


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちにいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。