FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

よこはまさん、ちこティママさん、somakaさんとオフ会しました♪

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

この記事をほぼ最後まで書き終った時
送信する前にゆきを散歩に連れて行きました。

そして散歩から戻ってきてPCを見たところ
書いたものが全て消えてしまっていました

そして私だけなのかFC2全体なのかわかりませんが
書いている途中の記事を
自動的に下書き保存する機能が作用していないみたいです。

何を書いたのかをなんとか思い出しながら
恐る恐るこの長い記事を最初から書き直したいと思います。


5月10日に横浜ベイクォーターで
「ジャスミンとコール」のよこはまさん
「ちこっとティアラ」のちこティママさん
「いちぼ日記」のsomakaさんにお会いしました。

よこはまさんとは伊豆高原でのオフ会で
すでにお会いしています。

伊豆高原でのオフ会は天気に恵まれず
よこはまさんと私に「雨女」の疑惑が掛かっています。

ベイクォーター内の「evoldog cafe」で
昼食をいただくことになっていたので
現地集合となっていました。

レストランに最後に到着したのが私だったので
3ビションズに熱烈歓迎を受けるゆきの手綱を
コントロールするのが精一杯で写真を1枚も撮れませんでした。

熱烈歓迎・大騒動の後は着席しました。



kako-T6Fio3NNugfF405d.jpg

よこはまさんに何か言いたげなゆき。

ゆき:「僕ね...よこはまさんのことが好きなんだ」



kako-HTkOKurvAXUL8Dhk.jpg

ゆき:「どのくらいよこはまさんのことが好きかって言うと...」



kako-SGy6ZEy7Nqg81WmZ.jpg

ゆき:「僕の舌の長さと同じぐらい好きなのだ~」



kako-xUJBoiTzhNxxT2F9.jpg

ティアラちゃんの登場です。

ティアラちゃんのママはトリマーさんなので
ティアラちゃんはとてもよくお手入れされており
いつもピカピカのティアラちゃんなのです。

「ママは二の次」の某ビション(=ゆき)とは大違いで
まったり系で可愛いくて優しいティアラちゃんは
まるで瞬間接着剤でくっついているみたいに
ママとはいつも一緒です。

オフ会の間もほぼずっと
ママさんに抱っこされたままでいました。

いつかWinkleおばさんにもティアラちゃんを
抱っこさせてね。



kako-87x92QSOuCZjV5EH.jpg

ゆきがちこティママさんに
なでなでしていただきました。

もちろんティアラちゃんは
ママに抱っこされたままですよ。



kako-pcI1nSuX4KFnyRe8.jpg

ゆき:「ちょっと よこはまさ~ん!
    さすがトリマーさんだけあって
    ちこティママさんはワンコのツボを捉えているのだ~」



kako-GdM5NNRAB62UoCSs.jpg

ゆき:「それにちこティママさんの優しい人柄が
    なでなでを通して伝わってくるんだよぉ」



kako-2DA0dKvsnFJtWPPx.jpg

ゆき:「僕はこうやってちこティママさんに
    なでなでしてもらうことをずっと夢見ていたのだ~」


次にコール君の登場と言いたいところですが
このレストランではコール君の写真を撮れていませんでした。

気を取り直していちぼ君の写真を載せたいのですが
いちぼ君を紹介できるような写真もレストランでは撮れておらず
私は一体何をしていたのでしょうか?

仕方がないので私がいただいたランチの写真を載せておきます。



kako-arGUJEYzbpKcLHqx.jpg

オジサン臭い食べ物が好きなWinkleなので
「豚肉の生姜焼き」をいただきました。

御存知の方も多いと思いますが
アメリカでは豚ロースの薄切り しかも 脂がたっぷり付いたようなものは
「ミツワ」など大都会にある日本食スーパーマーケットにでも行かない限り
お目にかかることはありません。

(アメリカ人は薄切り肉を殆ど食べませんし
 肉の脂身は極力避けることが多いです。)

実は私の中性脂肪値とLDL値(悪玉コレステロール値)が
異常なまでに低いため
ここ数年の私の総コレステロール値は
120前後となってます。

そういうわけなので中性脂肪値とLDL値を上げるべく
脂いっぱいの生姜焼きをいただくことにしました。

ランチをいただいている間に雨が降り出したため
予定を変更してベイクォーター内の別のカフェにて
お茶をすることになりました。



kako-ACIv7zNjkvQuJhoJ.jpg

カフェに移動中ももちろん
ティアラちゃんはママに抱っこされたままでしたが...



kako-dcg6OUOUsYpJsD35.jpg

ティアラちゃんが 一瞬 一人で歩いているすきに
ゆきはティアラちゃんを「盗みクンクン」しちゃいました。

カフェに移動中に雹まで降り始めました。



kako-6fQf4oyuUPHrfadz.jpg

地面を覆っている白い部分は
雹が積もった(?)所です。

カフェに到着して...



kako-XzJMdSVjXF3Rnq1z.jpg

やっといちぼ君とsomakaさんの登場です。

いちぼ君はゆきよりもおよそ半年遅く生まれましたが
既にオンとオフの切り替えができTPOをちゃんと理解できている
お利口さんビション君です。

いちぼ君のてんこ盛りをじっくり拝見させていただきましたが
毛が密集して生い茂るジャングルのようでありました。

図々しくもWinkleの手のひらで
いちぼ君のてんこ盛りをぎゅうっと抑えたところ
いちぼ君のてんこ盛りはまるでバネのように
押し返してきました。

ジャックラッセルテリア並みの運動量
そして
somakaさんの愛情が込められた
動物性タンパク質70%、脂肪15%、炭水化物15%の手作り食に
(注: ↑ この比率は Winkle のでっち上げです)
いちぼ君のてんこ盛りパワーの原因があるような気がします。

いちぼ君とゆきは将来
同じようなビションカットのスタイルを目指していますが
いちぼ君はゆきの良い「てんこ盛りライバル」になりそうです。



kako-WWNfIeIrCohLVAj1.jpg

ゆきとは2度目ましてのコール君の登場です。

コール君とゆきとは生年月日がたったの12日違いなのです。

日本帰国中のオフ会で合計8頭のビションズに会いました。

コートの長さが同じということを除いても
ゆきの(生まれ持った)外見・顔の構造に最も近かったのは
このコール君でした。

(体重は全然違いますけどね。)

やはりコール君のことは単に
よそんちのビションだとはとても思えません。


みんなそれぞれ飲み物とケーキを注文しました。



kako-n6cabfbViAisLn4Z.jpg

ティアラちゃん:「お芋のタルトとヤギミルクをお願いしま~す。」



kako-rBjVSOqJzonuWPnH.jpg

残念ながら「お芋のタルト」も「ヤギミルク」も売り切れとのことで
仕方なくティアラちゃんは持参のおやつを食べることにしました。



kako-cYQd6qVWxY8lRkXt.jpg

somakaさんの椅子の下で
お行儀よくお座りしているいちぼ君。



kako-EaTo7QNRpGQmZ0g9.jpg

何も悪いことはしていないのに
なぜかいちぼ君は反省中のようでした。



kako-hLIHjWl9o3n0YbP8.jpg

食べ物が落ちてくるの期待してテーブルの下をうろちょろする
うちの「ちょろ助」です。

オフ会に備えてカフェマットを購入することも考えましたが
うちの「ちょろ助」がマットの上でじっとしてくれることはなさそうです。


コール君とお別れするのはとても悲しかったのですが
ジャスミンちゃんが一人でお家でお留守番をしていたので
よこはまさんはオフ会の途中で帰られました。



kako-KNMOTSB8i1jzVWwZ.jpg

コール君とゆきはほぼ同時期にマルガリータに変身しました。

ビションにも拘わらずマルガリータになった
コール君とゆきの二人は
「一番大切なのは外見じゃなくて、ハートなんだよ」ってことを
教えてくれました。

これが二人ともマルガリータ時代最後の
ツーショット写真です。

よこはまさんと私にとってはまさに宝物の一枚です。


コール君とお別れした悲しみのため
センチメンタルな気分に浸っていたWinkleでしたが...

その日、雹まで降った横浜も
よこはまさんが帰宅された後は見事に晴れました。


(...と、よこはまさんに「雨女」のタイトルを押し付けるWinkleですが
 表参道でのオフ会の第一候補日に雨の予報が出たので
 1週間ずらしてオフ会をしたことは
 もちろんよこはまさんには内緒にしておいてください。)


更におしゃべりをした後は
みんなでお散歩に行くことになりました。

レディーの集まりの記事を書いているのに
トイレの実況をするのもあれですが
散歩に出かける前に交代でお手洗いに行きました。



kako-888sgWdg1O5SiKkx.jpg

お手洗い休憩の間ビションズはこのようにして待っていました。

でもママ命のティアラちゃんはママさんと一緒に
お手洗いに行ったんですよ。

somakaさんによると私がお手洗いに行っている間
ゆきがピーピー言っていたそうです。

でもsomakaさんが「Winkleさんはすぐに戻ってきますよ」と話しかけたところ
ゆきはすぐにピーピー言うの止めたそうです。

ゆきがお利口さん...というよりも
ただsomakaさんのことが大好きなだけなんだと思います。



kako-TWdEEoWNAz1TyWBc.jpg

そして海を目指して歩きはじめました。



kako-Twsc0ZQDIfjHBxzq.jpg

ゆき:「お芋を一緒に食べようねって何度も約束したのに
    結局お芋を食べれなかったね。」

ティアラちゃん:「飼い主たちがいけないのよね~。」



kako-dREG4o2FXYNrsenS.jpg

もう間もなくすると海が見えてきます。



kako-DMZzk26DQ1NIbUhU.jpg

ゆきにとって初めての太平洋です。



kako-QrTivb9F65RD89ZM.jpg

美しい夕焼けと生まれて初めての太平洋を眺めながら
一人で黄昏れていたゆきですが...



kako-wprjM3t5iC482fnQ.jpg

お地蔵さんとしての修業のうちの一つである
「瞑想」も怠りませんでした。



kako-BKSdNVJXykP5t5BQ.jpg

美しい夕焼けと海を見て感極まった3ビションズは...



kako-H2Gn0duFcSKmACP7.jpg

友情を誓い合いました。

ゆきはアメリカでビションを見ると異常にテンションが高くなるので
「やっぱり 同じ犬種だってわかるみたい」と
豪語していたWinkleでした。

ところが日本に来てオフ会に参加して
「あれれ~ あまりお互いに関心がないのかしら?!」と
思ったゆきの日本でのビション体験でした。

ですから日本滞在の最後の最後になって
ビションズが一致団結する姿を
初めて目の当たりにしました。

日も暮れかかりみんなで横浜駅方面に歩いて戻りました。

駅に到着するなり
ゆきのいつもの「あれ」が始まっちゃいました。



kako-hgTrlUOQlC3FB6bX.jpg

通りがかりの人にうねうね・くねくねしながら
キスキス攻撃をするゆきです。

もちろんティアラちゃんもいちぼ君も
知らない人には全く興味がないみたいです。



kako-2ZspiIlHGwvPrUHy.jpg

ゆきのうねうねの相手の方は
清掃の係の方でした。

この方の勤務中にキスキス攻撃で攻めようとするなんて
業務執行妨害で訴えられますよ~。



kako-bYlvOZ1j1lf6svOS.jpg

清掃の係の方の膝の上でうねうねするゆきは
ティアラちゃんといちぼ君に置いてきぼりにされそうになりました。



kako-S0qvn8Kc1c1DpO5Z.jpg

3ビションズの解散の場面だというのに
お互いに全く関心のないビションズです。

さきほどのビション・チームの団結と友情は
一体どこに行ってしまったのでしょうか???

仕方がないので使い回しになりますが...



kako-H2Gn0duFcSKmACP7.jpg

さっき載せた「3ビションズの友情の誓い」の写真を
もう一度載せておきます。



kako-DgHgt7k44h8BJ62y.jpg

電車に乗る前のいちぼ君とゆきとのひょっこりひょうたん島のツーショットです。

いちぼ君はまだ歩き足りなかったかな?

ゆきは「疲れたから僕を運んでいってください」とでも言いたそうです。



kako-gHzNPffc4ruC3rid.jpg

somakaさんのブログで拝見してから
ずっと憧れ続けてきた「ひょっこりひょうたん島 a la いちぼ君」です。

いちぼ君のお鼻を見ると
人差し指でぎゅ~っと押したくなる衝動に駆られるのは
私だけなのかな?!


ところで、前日からゆきがキスキス攻撃をしようとしていた相手は
もちろん清掃の係の方ではなくて
よこはまさんでした。



kako-4OtQ5QPKCflJ3Q3T.jpg

こちらはよこはまさんにキスキス攻撃をした直後
息切れしてハアハアしているゆきの姿です。



kako-oFpx503euogpapOf.jpg

でもこちらの写真はよこはまさんにキスキス攻撃できて嬉しくてハッピーな
「笑う犬 ビションフリーゼ」としてのゆきの姿です。


私のブログはアメリカの片田舎での
ゆきとの生活を綴った稚拙なブログにすぎません。

ですが、はるか遠い日本のビションの愛好家の皆様と
このように実際にお会いできるなんて
ブログの力とは本当に侮れないものなんだと思いました。

そして振り返ってみますと
ゆきと私に会いたいとおっしゃってくださる方たちがいるというのは
本当に幸せなことだとつくづく思いました。

今回お会いしたsomakaさん、ちこティママさん、よこはまさん
貴重な時間を割いてくださって
本当にありがとうございました。

これからもゆき共々、宜しくお願いいたします。


それからですね...
ゆきがうねうね、くねくね、そしてピチピチまでした瞬間のお相手ですが...

すでに長い記事になってしまい また
この記事が投稿する前に消えてしまうのも恐ろしいので
次回の記事でゆきがピチピチしている写真を
載せたいと思います。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援して下さる方にいつも感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。