FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

☆ トイレのコマンドと義理チッチ ☆

ラッキーなことにゆきを生後12週で迎えてから
たった3日でゆきはトイレを覚えてくれ
それ以降 粗相(チッチ)は4回しかありませんでした。
そのうち3回は以前住んでいた家での
トイレ設置場所のすぐ近くのタイルの上で
そして残り1回は引越し移動中に一泊した
ホテルの部屋(カーペットの上で)でした。
ホテルの部屋で粗相をしてしまったのは
以前の宿泊客の犬が粗相したところに
してしまったんじゃないかと思います。

そしてマーキングも
散歩中の外でのマーキングは好きなのですが
家の中では1度もマーキングしたことがありません。
(頑固だしイヤイヤのことが多いゆきですが
トイレに関しては私たちはビションの飼い主としては
かなりラッキーな方だと思います。)

あれだけ散歩中の外でのマーキングが好きだったゆきですが
驚いたことに引越ししたことがショックだったのか
一時滞在のホテルに住んでいた時
最初の1週間は散歩中でも一切マーキングをしませんでした。
散歩に連れ出すとまもなくいっきにジャーっと
トイレはしたのですが ちっちはそれだけで
1時間近い散歩の間にマーキングは一切なしでした。

そしてもう一つ驚いたことに
引越すことのショック・ストレスが原因となったからなのか
真っ黒だったゆきの鼻が
4日間ぐらいでいっきに退色し
鼻のほんの一部が肌色に近くなるぐらい退色しました。
(いっきに退色しましたが一時滞在のホテルに落ち着いてからは
同じく4日間ぐらいでいっきにまた真っ黒に戻りました。
あれは一体何だったのかとても不思議な経験でした。)



647_convert_20110615020506.jpg

さてこちらがアメリカの消火栓です。
日本でマーキングのシンボルといえば電柱ですが
アメリカでマーキングのシンボルといえばこの消火栓になります。
消火栓はワンコ用の名札など
ワンコグッズのモチーフのデザインとしてよく使われます。



648_convert_20110615020607.jpg

ご覧ください。
マーキングどころか
消火栓の前でフセをしちゃってます。
犬としての本能 いえ ♂犬としての本能は
どうしちゃったのでしょうか。
こんなマーキング激戦区で寝そべってくれるなんて
飼い主への嫌がらせとしか思えません。

しかしマーキングできなくなってから1週間もすると
再び散歩中のマーキングが始まりました。
しかも以前に増してパワーアップしてです。

以前住んでいたところで散歩をした時は
散歩をし始めるとすぐに “ジャー” と足を上げずにチッチをし
それから一回の散歩中7回ぐらいマーキングをするのですが
最初のマーキングは “チョロチョロ” そして “チョロ”
それから “チッ” となり最後の約2回のマーキングは
何も出ない空(から)マーキングだったのでした。

ところがマーキングがパワーアップして戻ってきた時は
散歩を始めてから直後の “ジャー” のチッチをしなくなり
最初のマーキングからすでに少量の “チョロ” しかしなくなり
散歩中12回くらいマーキングをするのですが
空マーキングになることもなく
最初から最後のマーキングまで一定の量を保った
“チョロ” マーキングをするようになりました。
賢い犬だと私も感心しますが
有難くも何ともない賢さです。
(東京のど真ん中でこれをしたらもちろん NG ですが
この片田舎の何もないところですから
私も自由にマーキングさせてます。
もちろん個人が所有する家の前ではさせませんし
うんPは100%拾いますよ!)

この賢いマーキングを始めるようになってから
ゆきが飲む水の量が本当に増えました。
まるでもっとマーキングできるように
無理してたくさん飲んでいるかのように見えます。
(ゆきには水道水は絶対に飲ませず
 買った水しか飲ませないので
 このパワーアップマーキングは
 我が家の家計にとっても有難くないです。)


さてやっと本題に入ります。

外でのトイレが好きなのは別に構わないのですが
問題は屋内でのトイレを忘れてもらっては困るのです。
ホテルの部屋で粗相をしてもらっては困るので
夫クンがしょっちゅうゆきを外に連れ出してしまって
ますます屋内でのトイレが難しくなってしまいました。
以前住んでいたところなら外のみでも
問題ない気候だったのですが
引越して来たこの町は冬が長くそして雪も多いので
屋内トイレもしてもらわないと困るのです。

ゆきが我が家に来た最初の日から私たちが必ずしてきたことは
ゆきがトイレをしている時 “ワン ツー ワン ツー...” の
“トイレに行け” という意味ののコマンドをかけてきたことです。
すぐにゆきも “ワン ツー ワン ツー” は
“トイレに行け” ということだと理解してくれるようになりました。
以前は2階建ての家に住んでいて
ゆきのトイレは2階にある主寝室の
バスルーム(というか脱衣所の部分)に設置してありました。
その家に住んでいた時 チッチの粗相が3回で済んだ理由は
バリケンネルを寝床に使ったこととタイミングを見計らったことがありますが
もう一つの理由は例えばゆきと一緒に1階にいた時も
時々2階のトイレに連れて行って
コマンドでチッチをさせたからということもあると思います。

コマンドでのトイレを教えた一番の理由は
将来ゆきと一緒に日本に里帰りした時
空港のターミナル内で そして トイレシートの上で
私が望むときにトイレができるように
なって欲しかったからです。

ドッグフードをなかなか食べてくれないゆきに
おやつは滅多にあげないのですが
唯一与えるとしたら
コマンドでトイレをした時だけでした。

マーキングがパワーアップしてからというもの
本当に屋内でのトイレが難しくなってしまいました。
ゆきにとってチッチは財産で
それこそもったいなくて屋内でのトイレなんかで
無駄にはしたくないように思えます。



237_convert_20110615021449.jpg

ご覧ください。この足の上げようを。
最近では外でする時は本当に高々と足をあげます。
ゆきは四股をふんでいる関取のつもりなのでしょうか?



179_convert_20110615021201.jpg

それともバレリーナのつもりなのでしょうか?


とにかくシートの上でトイレをさせようと
ある日の朝 朝の散歩に連れ出す前に
コマンドでトイレをさせようとしたのですが
ゆきは一切無視。
何度も何度も試したのですがそれでもダメ。
すでに午後1時を過ぎてしまい
ゆきの大好きなチキンのジャーキーを見せながら
ワン ツー ワン ツーとコマンドを言ったところ
まるで苦悩するかのように
両前足で耳を掻くような素振りをして体をうねうねさせ
ウォンウォン 大声で泣きながら
その日初めてのチッチ しかも
“ジャー” ではなくてそれこそ少量の
“チョロ” しかしてくれませんでした(涙)。

その日以来トイレのコマンドを言うと
時々シーツの上でチッチをしてくれますが
“ジャー” ではなく
私に情けをかけてしてくれる “チョロ” のチッチ
つまり “義理チッチ” しかしてくれません。

外でしかトイレのできないビションフリーゼだなんて...。
しかも雪が多いこの地域に住んでいて...。
本当に頭が痛いです。



018_convert_20110615020059.jpg


“義理チッチって一体何のことですか?”


長文を最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。




ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。