笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

僕のニューヨーク里帰り日記☆

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

昨日は私達のフライトは
2時間遅れで出発しましたが。。。



201704270521454b4.jpg

無事に夫の実家のニューヨーク市に
到着しました。



201704270521450ee.jpg

預けたスーツケースが出てくるのを待っている
私とゆき in キャリーバッグ


20170427052145adb.jpg

義姉が迎えに来てくれるのを
待っている間も。。。



20170427052145c33.jpg

色んな人にナデナデしてもらって
ご機嫌なゆき

他のアメリカの町に比べると
ニューヨークは人がとても冷たいなと思うけど
ニューヨークの人々をも
フレンドリーにさせてしまう
ミラクルなゆき

ニューヨークに到着して
最初に食べたのは、もちろん。。。



20170427052145b35.jpg

ピザでした

普段はそれほど
ピザを食べることはないのですが
ニューヨーク滞在中は
ほぼ毎日、一食は
ピザを食べるWinkle 一家です

里帰りをしにニューヨークに来ていて
一般の観光客が行くような所は
スルーの私たちなので

ニューヨークらしい写真を
アップすることはないと思いますが

ゆきのミニ里帰り日記 in ニューヨークを
書く予定なのでありました。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

僕のバケーション☆今から飛行機に搭乗するのだ!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

今日、旅行に行くWinkle 一家。



2017042601345492b.jpg

現在、飛行機に搭乗するのを
待っているところです。

去年の秋、成田行きのフライトに乗ったのも
この空港の同じターミナルでした。

半年前に一家揃って日本に里帰りしたなんて
夢のようだったね、ゆき君

ゆきは日本に3度行っているし
アメリカ国内旅行でも
なんども飛行機に乗っています。

アラスカにも一緒に
旅行したこともあるしね

今ではフライト中もすっかり
リラックスしてくれるようになって
キャリーの中で
へそ天でぐ〜すか眠ってくれます。



201704260134549fb.jpg

別のフライトを待っている
ワンちゃんにご挨拶させてもらいましたよ


20170426013454ee3.jpg

ゆきがキリッとして
私の方を見てくれているのは。。。



2017042601345404b.jpg

お魚のおやつを
私がもっているからなのでした




20170426013454844.jpg

ゲートでフライトを待っている間
"Oh my gosh! She is so cute!"
(ゆきは "She" じゃなくて、"He" だけど)
と、言いながら
次から次へと、色んな人が
ナデナデしに来てくれるので
ニコニコが止まらないゆき

ゆきは名前の通り
幸せな星のもとに生まれてきた
ビションフリーゼだね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

飛行機に乗ってバケーションに行くのだ (((((((((((っ・ω・)っ ブーン☆

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

近々、旅行に行くWinkle ファミリー。

ゆきは車酔いで吐いたことは一度もないけど
やっぱり、一日5時間以上のドライブに
付き合わせるのは
とても可哀想なので...



#1.Apr. 17, 2017

今回もゆきも一緒に
飛行機でバケーションに行きます ☜( ^ω^)☞飛ぶよ~

ゆきに飛行機に乗って
バケーションに行くことを伝えると...



#2.Apr. 17, 2017

首を右に...



#3.Apr. 17, 2017

左に何度も傾げて
私が言っていることを
一生懸命、理解しようとするゆき君

でも、大好きな機内持ち込み用の
ペットキャリーにインして心地いいのか...



#4.Apr. 17, 2017

ゆきが夢の世界に行っちゃいました

ゆきちゃん、楽しい思い出を
また作ろうね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

ゆきのため(&私のため)に日本で爆買いしたもの。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Dec. 7, 2016

珍しくゆきが写真撮影に協力的に見えますが
私が「フィッシュ、フィッシュ」と
言っていたからなのであります。

犬も人間も
歯科衛生が世界一の国
アメリカ。

歯が命のアメリカでは
人間の「歯科検診+歯石取り」は
6ケ月ごとにするのが
一般的です。

日本人からしたら
ちょっとビックリかもしれませんが

ケチ...というか
出し惜しみ(カバー惜しみ?!)をする
アメリカの保険会社でさえ

6ケ月ごとの「歯科検診+歯石取り」を
全額カバーしてくれるぐらいなので

6ケ月ごとの「歯科検診+歯石取り」は
アメリカでは必要なことだと見なされているのではないかと思います。

それでも、アメリカの保険会社は
やはり、出し惜しみするなぁと思うのは

もし、5ヶ月と29日で
「歯科検診+歯石取り」に行こうものなら
歯科検診の部分だったら
保険会社がある程度までは、負担してくれるものの

5ケ月と29日で
「歯石取り」をしようものなら
患者の全額負担になります。

アメリカでの歯石取り料金は
100ドルとまではいかないとしても
80ドルとか、結構な
料金が掛かります。

(大都会のど真ん中にあるような歯科医院なら
 100ドルを超えてしまうかもしれませんが。)


アメリカの歯医者さんでは
「歯科検診+歯石取り」」をするたびに

歯ブラシ、歯磨ペースト、デンタルフロス、マウスウォッシュを
お土産によこします。

この州に引っ越してからは
夫も私もすでに2回
「歯科検診+歯石取り」」をしましたが
掛かりつけの歯医者さんでよこしてきた歯ブラシが
これ。



#2.Dec. 7, 2016

夫も私も
好きなタイプの歯ブラシではないので
どんどんたまっていきます。

夫も私も
ブラシの先が真っ直ぐな
昔ながらのシンプルな歯ブラシが好きなのですが
例えば、これらの歯ブラシのヘッドが...



#3.Dec. 7, 2016

これです。

決して、安い歯ブラシではないと思うのですが
(むしろ、歯ブラシの中でも高い方なのでは?)

あまりにもブラシの部分が複雑すぎて
使ってみようという気になれません。

私がアメリカに引っ越してきた25年前だったら
シンプルな歯ブラシが豊富に売られていたのですが

年々、アメリカの歯ブラシが「過激」なデザインに
なってきていて

普通の歯ブラシを見つけることが
本当に難しくなってきています。

...というわけで
私が日本に帰る度に
日本で爆買いしてくるものといったら...



#4.Dec. 7, 2016

日本の歯ブラシです。

ゆきにも
ヘッドが小さくて、毛が軟らかい
人間用の歯ブラシを使っているので

ゆきの分も合わせて
歯ブラシの爆買いをします。

今回はゆきの分と私の分も合わせて
合計35本、買ってきました

クレージーと思われるかもしれませんが
それだけアメリカでの
歯ブラシ探しに苦労しています



#5.Dec. 7, 2016

「歯磨き大好き」というわけではないので
なんとも迷惑そうな顔をしているゆき

写真撮影に協力的なのは、もちろん
私が「フィッシュ、フィッシュ」と言っているからです

もちろん、写真撮影に協力してくれたご褒美に
「フィッシュ」をあげましたよ


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

飛行機に犬を持ち込むこと☆やはり体重制限はありませんでした!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

日本から帰ってきて
2週間が経とうとしています。

今日からは、ちょっとだけ
日本里帰りを振り返ってシリーズになります。



#1.Dec. 4, 2016

日本にゆきを連れて行くにあたって
最も重要なことと言えば

日本入国のための
検疫の書類の準備をすることと

ゆきが実際に飛行機に乗って
日本に行くこと

の二つでした。

2ケ月前にもブログに書きましたが

アメリカに住んでいる日本人の間では

飛行機に持ち込めるペットの体重は
キャリーバッグの重さも含めて
8キロまで

という間違った情報が
流されています。

しかし、アメリカの航空会社で
日本行きの便にも
ペット持ち込みを許可している航空会社の職員さんたちに
(ユナイテッド航空とデルタ航空)
何度もこの質問を聞いていますが

やはり、体重に制限はなし...とのことで

いつも答えは同じです。

(この記事を書いている現時点では
 日本の航空会社の場合
 日本-アメリカ便に関していえば
 ペットを機内に持ち込みを許可していません。)

今回のゆきの里帰り旅行でも
日本行きの往路でチェックインした時も
ゆきの飛行機代の支払いを済ませてあるかどうかを
尋ねられただけで

ゆきの体重を尋ねることも計ることもしませんでしたし

成田空港でアメリカ行きの便に乗る際の
チェックインの時も
航空会社の職員の方は
ゆきの体重を計ることもしなければ
尋ねることも全くありませんでした。

今まで何度もゆきを連れてアメリカ国内を
飛行機に乗って旅行してきましたが

もちろん、アメリカの国内線に乗る場合も
ゆきの体重のことは
航空会社の職員にとっては
関心ゼロのことでした。

ゆきは大き目のビション、しかも
脚の長さが体高の半分もあるので
一般的なビションにと比べると
脚長ビションですが

ゆきの脚の長さでも
機内持ち込み用のキャリーの中でも
方向転換するのに全く問題がないので

ゆきよりもはるかに脚が長いというのでない限り
ビションだったらアメリカの航空会社の
機内に持ち込むことが可能なのではないかと思います。



#2.Dec. 4, 2016

アメリカ在住の人で犬の体重が原因で
犬との日本行きを諦めてしまっている方

また、アメリカの国内旅行でも
犬を連れての飛行機の旅を
諦めてしまっている方の
お役に立つことができればいいなと思います。

以上、少しでも正しい情報を伝えたく
もう一度、ブログに書くことにしました。



応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。